「純愛淫堕」初回ペーパー書き下ろし

「純愛淫堕」初回ペーパー書き下ろし
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
大誠社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
純愛淫堕

あらすじ

彼等が高校時代のバレンタインエピソード

表題作「純愛淫堕」初回ペーパー書き下ろし

代議士の家の次男で科学者 佐竹悠月・30歳
国会議員を目指す都議 津田遼也・32歳

評価・レビューする

レビュー投稿数1

攻めさまの受け様に対する思いが・・・

本編前の、攻め様が高校生で受け様が大学生の頃の          
バレンタインデーのお話でした。                   
既にマンションで一人暮らしをしていた攻め様が            
久しぶりに実家に帰って来た日がバレンタインデー当日        
受け様が攻め様が学校で貰ったチョコがカバンから見えて        
攻め様にバレンタインデーのチョコ?なんて話しかけて        
攻め様が甘いのが苦手だと話すと自分は好きだから          
手伝う?なんて会話です。
受け様は攻め様が他人から貰ったチョコを食べるのをちょっぴり
嫉妬して、言った言葉。
そんな受け様に攻め様は特に受け様が好きなラムレーズン入りの
チョコを自分が1番苦手だからと先に手渡す、お返しに
いつも受け様が常備している板チョコをあげる
受け様は純粋にお返しで普段食べる用のチョコをあげるのですが
攻め様は受け様の為にわざわざ用意して手渡してるのです。
その事実は本編ごのそのまた先に判るような設定でしたね。
そして受け様に貰った板チョコを何年も食べずに持っ続きてる攻め様の
受け様に対する思いが感じられるショートでした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ