亡き恋人の謎を探るため香港領事館へ出向した警視庁のキャリア官僚・幸彦は、疑惑の会員制海上カジノの前である男と出会い…!?

ひめやかな夜の支配者

ひめやかな夜の支配者
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
海王社
シリーズ
ガッシュ文庫(小説・海王社)
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN
9784796402750

あらすじ

亡き恋人の謎を探るため、香港領事館へ出向した警視庁のキャリア官僚・幸彦。疑惑の会員制海上カジノの前で思案していた幸彦は、支配者の風格を持つ男・崔暁偉に出会う。彼と淫らな取引を交わし、禁断の場所に足を踏み入れるが…!?

(出版社より)

表題作ひめやかな夜の支配者

崔暁偉・香港黒社会の大物
芹沢幸彦・警察庁から出向した香港領事館領事

その他の収録作品

  • ひそやかな夜に
  • 聖なる夜の恋人たち

評価・レビューする

レビュー投稿数2

大人の恋

攻め:会社社長 崔麗敏(ツィ・リーウェン)
受け:キャリア官僚 芹沢幸彦

参事官の幸彦は香港で自殺したという恋人の死の謎を探るため、以前から香港の日本国総領事館に異動届を出していたが、ようやく赴任する事ができた。
謎を探るうちに辿り着いた会員制海上カジノ船の前で、幸彦は会社社長・崔麗敏と出会い、船の中に一緒に連れて行ってもらう事になる。
船の支配人を紹介してもらう変わりにキスをされ、恋人への想いから罪悪感を抱きつつ崔麗敏とのキスに溺れてしまう。
船の奥にある場所で月というディーラーと出会うが、恋人はここで月と身体をかけたギャンブルをして勝ったら月を抱いていた事を聞き、ショックを受ける幸彦。
「俺には甘えてもいいんだよ」
麗敏に恋人の口癖だった言葉を囁かれながら抱かれる幸彦。
そして幸彦は恋人の死の原因や麗敏の正体を知る事になる…

エロかった。濃かったです。
恋人の事を忘れられない幸彦ですが、段々と麗敏惹かれて行きます。
麗敏は強引で独占欲も強い男ですが、恋人を想う幸彦ごと愛すると言ったり幸彦を大事にしています。
恋人をアッサリ忘れて麗敏に行かず、葛藤が描続きかれていて良かった。

0

愛に裏切られながらも凛とした美しさ

書き下ろしを加えた再販文庫化の作品になりますので
前作を読まれた方にも満足できる1冊だと思います。

香港で自殺をしたと言われる亡き恋人の死の真相を突き止める為
キャリア官僚で香港領事館へ出向した受け様はカジノ船が関係ある
事を突き止め、そこで大手企業の経営者である攻め様と出会う。
初対面から何故か口説かれるが相手にしなかった受け様だったが
船へ自由に出入り出来る見返りとして激しい口づけを・・・
亡き恋人を愛しているのに何故か身体が煽られてしまう。
そして攻め様から俺のものにすると傲慢に告げられるのです。
それから受け様は亡き恋人の事を調べ初め、恋人が自分を裏切り
船の限られた人物しか入る事の出来ない場所で恋人が惹かれた
美しい青年に出会うのです。
そして事実恋人はその青年に恋をしその青年の為に命を落とす
事になった事を知るのです。
そして受け様は攻め様の本当の正体も知る事になり
恋人の死に係っていたのではないかと疑いを持つのです。
でも攻め様は受け様に対していつも強引に迫り恋人を愛しながらも
攻め様に抱かれてしまうのです。
攻め様は裏切った恋人の続き事を忘れて自分を愛するようにと・・・

攻め様の傲岸不遜で王者のような態度なんですが受け様に対する
思いを伝えるのが結構不器用なんですよね。
そして独占欲もかなりのものなんです。
受け様が思っている以上にベタ惚れなんです。
最終的には攻め様から助けられ事件の真相がわかり解決するんです。
受け様の恋人に裏切られていた事と、でも確かに二人の間にあった
愛する時間は本物だったと思える受け様は強くて凛としててステキ。
そして攻め様は嫉妬しながらも恋人を愛していた受け様ごと
愛してるんですが、度量の広い所を見せるつもりでもやっぱり
面白くないって言う可愛いギャップもあって萌えるんです。
書下ろしは攻め様の受け様ベタ惚れ具合が炸裂してるお話です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ