「かいすいよくにっき」子どもには秘密。番外編ペーパー

「かいすいよくにっき」子どもには秘密。番外編ペーパー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小冊子
出版社
心交社
発売日
付いてきた作品(特典の場合)

あらすじ

冬馬の甥っ子准くんの可愛い3人での海水浴の日記です。

表題作「かいすいよくにっき」子どもには秘密。番外編ペーパー

評価・レビューする

レビュー投稿数2

子どもの視点

『子どもには秘密。』のカップルを、子供の視点から見たもの。時系列的には『子どもには秘密。』の直後ですね。
ひらがなだらけのたどたどしい文章で書かれてるから、正直ちょっと読みにくかったです。
内容は、三人が仲良しで可愛いんだけど、もっとこう――なにかしらのヒネリが欲しかったなァと思いました。
てか、「じつはキスシーンを見たことがある」とか、そういう本編ではまったく分からなかったコネタを期待してたもんで…。

0

甥っ子の日記です。

受け様の可愛い甥っ子の准くんの視点で書かれた
とっても可愛い日記になります。
受け様が仕事を辞めて自宅で小説を書いてる様子や
初めての海水浴に興奮してる准くんがその時の
海水浴での出来事を書いているのです。
今までは一緒にいられなかった時間も受け様と一緒に
過ごせる事が楽しくて、大好きな攻め様もいて
准くんが海で大はしゃぎして大満足で撃沈して
眠るまでを日記にしているのです。
そして准くんを見つめる二人の幸せそうな様子まで
伝わるような家族愛のお話でしたね。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ