夜の声 冥々たり

夜の声 冥々たり
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
新書館
シリーズ
ディアプラス文庫(小説・新書館)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784403520143

表題作夜の声 冥々たり

失業中の青年?
陶芸家?

評価・レビューする

レビュー投稿数1

幽玄、日本的な世界

色々なものから逃れ、秋野原を彷徨う主人公、良夜は陶芸家の秋草に出会い二人は恋に落ちます。だけど秋野原はいつまでもそこにいられる(いてよいような)場所ではなく、良夜は再び東京へ戻る。
カップリングってことになると良夜×秋草になりますが、そもそもボーイズラブとしてみないほうが楽しめるのかな?と思えるお話。ボーイズラブとして説明すると少し難しい(^_^;)もともと、ボーイズラブ以外のジャンルで活躍されている作家さんでもあります。
でもこの話全体に流れる日本的で妖しげな世界が私にはたまらなく好きでした。萩、露、松虫、撫子……。幽玄という言葉がぴったりな作品です。トーンはせつないを選択しましたが、せつないというよりは……この作品の雰囲気は独特です!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ