猫のキモチ

neko no kimochi

猫のキモチ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
リンクスロマンス(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784344824126

あらすじ

ここはとある絵本屋さん。猫のクロはご主人さまである有夢のことが大好き。ご主人さまには、どうやら好きな人がいるみたいで…。
(出版社より)

表題作猫のキモチ

門倉将司/夢本屋の常連客
上原有夢/クロの飼い主で絵本専門店夢本屋の店主

その他の収録作品

  • 猫のキモチ(書き下ろし)
  • メルヘン商店街に住もう(書き下ろし)
  • クロ、お風呂に入れられる(書き下ろし)
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

やっぱネガティブ思考は好きになれん

恋するブーランジェを一番に読んで、ツボったので、この本をget。
猫は可愛いし、攻めさんもまあまあ よし なんだけど、
受けさんがちっと 弱っちかった。

猫のご主人様 全ぺージの半分ぐらいかな。
攻めさん(ウェザーニュース配信会社社長さん)と受けさん(絵本屋オーナー店主)が
くっつくまで。

猫のキモチ 猫のご主人様とほぼ同量。後編 みたいな感じ。
くっついてからのすったもんだ

メルヘン商店街に住もう 普通のショート
犬のキモチ の受けさんと当作品の受けさんが商店街でお買い物♪

クロ、お風呂にいれられる めっちゃ短編 ほんと風呂入る話
といった構成です。

攻めさんはやきもち焼きで、言葉攻めの傾向あり。
子猫のクロは 犬の「レオン」に、ふぎゃふぎゃふみふみ、猫パンチかましたり
しっぽでしたした叩いたり、まあヤカマシイったらありゃしない(笑)

猫、犬は大変愛らしく、攻めさんもまあ許すんですが、
受けさんがネガティブ思考になりがちに思えて あまり好きになれませんでした。
「どうせ自分なんて」的な思考。
もうちょっと自分に誇りを持ってほ続きしいわ。
せっかく絵本屋をポリシーもってやってるんだからさあ。
もうちょっと凛 としてほしかったかな。
受けさんだけだと中立なんですが、犬猫の頑張りにより萌。

1

気まぐれ猫さんは飼い主にべったりです

ネコのクロちゃんがストーリーテラーみたいな感じで
飼い主の恋の行方をクロちゃんを取り巻く環境と気持ちと
共に進んでいくお話であります。
飼い主だけでなくてクロちゃんの飼い主の幼なじみの家の
ワンちゃんのレオンとの種族違いのほのぼの交流もあったり
ラブストーリー&ペットの世界の出来事もほのぼのとした
感じで描かれている素敵なお話でもあります。
既刊同時発売の「犬のキモチ」と合わせて読むと楽しさ倍増!


亡き父の夢だった絵本屋を引き継いでいる受け様は密かに
憧れているお客様である攻め様がいるのです。
いつも子供のプレゼント用に絵本を購入してくれるお馴染みさん
そんな攻め様に仄かな片思いをしてる受け様なんです。
クロの迷子が切っ掛けで、さらに会話が増えて幸せそうな受け様
そんな受け様の様子にクロも嬉しくなってくるんですが
ある日女性向けのプレゼントを選んでほしいと攻め様に言われ
主人である受け様の寂しげな様子を心配してしまうクロちゃん。
レオンに相談するのですが・・・・
お子ちゃまなクロにはわからない事ばかりなんです。
そんな時、レオンの主人が受け様続きの店の片付けに来てくれて
その最中にやって来た攻め様に勘違いをされて・・・・
クロにはまだまだ分からないやり取りだけれど、レオンに
野暮な邪魔をするなと言われても納得できないクロちゃん
いつのまにか受け様と攻め様はクロを忘れて二人の世界です。
二人の様子を見ていたクロちゃんは知恵熱出してレオンの懐に
人間に振り回されるペットの事情も複雑なお話です。




2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ