電気屋さんは恋愛中

電気屋さんは恋愛中
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784592871408

あらすじ

町の電気屋で働く岩明俊郎はある日、ふらりと店に現れた美青年に最新型のテレビを売る。その美青年の名は檜垣篠更。何故か高級マンションに住み身なりも派手な篠更は初対面の俊郎を「トシちゃん」呼ばわりしてきて、すったもんだの末肉体関係まで結んでしまう。篠更のことを何も知らない俊郎は、彼を尾行してみるが...アヤシイ長編書き下ろし。

表題作電気屋さんは恋愛中

岩明俊郎,町の小さな電気店の店員
檜垣篠更,電気店を訪れた美青年

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ちょっとあちこちいくけどまあ面白かった

実は改訂版の方を読みましたが、登録がなかったのでこちらにレビューします。

タイトル通り、恋にとまどいながらも前向きな二人のかわいいお話。
淫乱受けの篠更(しのぶ)にくわれてしまった感のある、親切で気の良い電気屋さん、俊郎。
最初は客として家庭訪問するが、なんと恋人の男性に追い出されるからと、居候することに。「虫に刺されたと思って」(蚊に食われただったっけ?)カラダの関係を持つことに。
淫乱受けに翻弄されつつも、篠更が気になり始める俊郎。いつも派手な格好をしているが、大金を持ち歩くかれの職業が気になり、もしかしてヤバい奴ではないかと後を付けるとー

という、ドタバタ展開です。
どうも、長くするために後から色んなエピソードを足したのか、その後の展開は、篠更と俊郎の過去に絡むものなど、ちょっとあちこち行って定まらない感じです。
でも、全体的にはハッピーエンドに向かう力作だったので萌え1つで。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ