秋山くん3

秋山くん3
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×26
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

18

レビュー数
4
得点
53
評価数
13件
平均
4.1 / 5
神率
30.8%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
135special<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN

あらすじ

※18禁
追試も無事に終わって、二人で過ごす夏。
オマケに智美の(夢)

表題作秋山くん3

後輩 柴
恋人 秋山くん

その他の収録作品

  • "MIND FULL OF WORRY"
  • 智美成分とかを補充しようのコーナー

評価・レビューする

レビュー投稿数4

主に智美について

※このレビューはコミックス『秋山くん2』発売後に書いています

ジャケットが忘れられない同人誌『AKIYAMAKUN3』。
コミックス『秋山くん』(1巻)の続きマンガです。

こちらの「MIND FULL OF WORRY」は、コミックス『秋山くん2』では「万華鏡」というタイトルで収録されています。秋山くんのお父さんのことを聞いたシバ。その関係を思い、秋山くんのことを想って…。眠る秋山くんを抱き寄せるシバのことも、早く安心させてあげてほしい。しかしプリクラのシーンいいですね。このプリクラどうするのかなぁ。

目玉(笑)は智美ちゃん、ラスト2ページです。

「おいっテメー」
(中略)
「ずーっと 準備なんてしてないけどっ」
「俺だって忙しいんだよっ いろいろっ」
(中略)
「次のページから出番? 衣装も用意してある?」
「…早く言えよそういうことは」
「イライラするだろ…ぶつぶつ…」

と、作者に話しかける上下黒スウェットのプンプン智美!
ラスト1ページ「智美成分とかを補充しようのコーナー」がR18描写なんですね。ガーター姿で頭に細リボン。また例の秋続き山くんと一緒のバイトで、お客様にご奉仕しなくてはならないオドオド智美が可愛くてずっと見ていたいです(夢だけど)。

1

くん呼びっていいな

追試テスト結果が62点。
この中途半端な点数がとってもシバくんらしいなと。

秋山くんとプリクラをとることになった。
密室に2人。ドキドキのシバくん。
秋山くんにベタベタチャラチャラおもちゃにされつつ
撮影はすすむ

撮影中秋山くんに密着された上に
触られたせいで、撮影が終わっても立てないシバくん。

プリクラとってコンビニで買い物して
部屋にいって、過ごす。
普通の日常が続いているんだなと
思わせてくれる内容でしたが

秋山くんのお父さんのこともえがかれています

色んなことを少ししってシバくんは切なくなる。
秋山くんを抱きしめて眠る。

暖かいね。

3

恋というより愛に近い想い

柴…。
君みたいな息子なら、さぞかしお母さんは嬉しいだろうさ。
(いきなり母親目線)

秋山くんを好きで好きでどうしようもなくて、でも決して盲目的なわけじゃない。

滅多に秋山くんと会わない、お金だけくれているお父さんが
誕生日に合わせて会いに来る事を聞き、
「仲良くできますように たのしい思いができますように」と
眠っている秋山くんを抱き締めます。愛以外のなにものでもない!!
ぎゅーーーーーん…。
大丈夫。こんなに好きでいてくれる柴が側にいるんだから
秋山くんは今とっても満ち足りているはずです。

18禁とまではいかなかったけど、
コミックスで柴がプレゼントした指輪を左薬指にしているし、
プリクラでぴったりくっついて、ほっぺをぺろっと舐めちゃうし、
自分で噛みついた柴の鼻の痕を指でたどってなでなでするし…。
キュートな秋山くんを堪能出来ました!!

つい先程CDの視聴をしてみましたが、
すごく合ってるキャスティングだと思いましたよ♪

お話自体も続くみたいですし、まだまだ楽しみです!

智美ちゃんはね、文句無しに可愛いし!
これから続き誰かと恋をするんだろうか…。うふ。
いたぶられキャラのままでもそれはそれで萌えるけどw

2

なんとか手に入ったどー!

秋山くんブームに乗り遅れた私。
単行本のすぐ続きが読める「秋山くん3」はもはや正規ルートでは手に入らず悲嘆していました。

悲嘆しすぎて、「秋山くん3」をそれぞれ別ルートから2冊手に入れてしまいました。
そんなにショックだったのか私はww


さてさて感想ですが、今回の大意は『柴くんが恋とはままならないことだと知る』って所かなぁ。
秋山くんと関係を持てるようになってから「秋山くんがいたら他はどーでもいい」なんて思えなくなってしまい、好きな人を取り巻く環境も思いやれるようになってきた・・・ような?

あの自分の気持ちで暴走しがちな柴が、相手の幸せを願うだけでいられるようになったかー、とちょっと感慨深かったです。
(前はそれが出来なくて秋山君をハブらないでくださいキャンぺーンを実行してしまったと思われます。今回もそれが出来なかったら秋山くんのお父さんに突撃していったのではないかとw)

『相手の気持ちを察せれるか』と考えてみたら、この点は秋山君の方が敏感だよなぁと気付きました。まぁ秋山君は友達いたけど柴君に友達はいなかったしね・・・そこら辺の機微はしょうがないw
続き

そして!
なんとなんと!!
柴くんがとうとう(熟睡してる)秋山くんを抱きしめるのです!!
押し倒したり襲いかかったりはすれど、抱きよせたりすることは珍しいんじゃないか?もしくはしたことないんじゃないかな?
抱き寄せるシーンには何と言うか・・・柴の感じてた負い目やら遠慮やら憧れやらの垣根をちょびっと乗り越えたように感じました。

ジーンとしたよ・・・。


個人的に大萌えしたのは怒った秋山くんが鼻の頭に噛み付いてつけた痕を行為が終わった直後になでて柴を抱き寄せたところですw
あ、おかんむりじゃなくなったんだねw
よかったね柴くんw
・・・・とw


なんか何やかんや言うてもこの二人ラブラブだなぁ。
もしかして秋山くんは「だってお前告ってきたしヤってるし付きあってると思ってた」とか言っちゃうパターンなのかと邪推しちゃうほどイチャイチャしてますw



皆様大好きともみちゃんは本編には登場しません。
ただ本編のエロ要素が少なかったためオマケのPにて風俗嬢のお仕事させられてます。
めっちゃ可愛いですよw

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?