yes-man

yes-man
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
2件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
CURVE〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
22ページ
版型
B5

あらすじ

※R18
「コーリング」シリーズ番外編。
謎のテロリスト羽生の話。

表題作yes-man

テログループの中間 岸
テロリスト 羽生

評価・レビューする

レビュー投稿数2

あなたについていきます

「コーリング」シリーズで信乃に執着して、壮絶な最期を迎えたテロリスト羽生の物語。
まったくもって、彼がどうして信乃にこだわるのか?それはひょっとして?
あくまでも本編では推測しかできなかったけど
この本においても、はっきりと明言しているわけではないけど
あの羽生のやりきれない想いが溢れていて切なくなる!

そして羽生にも愛してくれる岸本という存在が。
彼の想いは報われているんだろうか?
それもまた思うと切ないのだが
でも、きっと違う形で岸本が好きなんだと思いたい。

人にはそれぞれドラマがある。
コーリングの主人公達にもあったように、羽生にも、そのほかのモブにだってそれぞれの人生ドラマがあるんだ。
それがかすかでも交わった時に何か変化が起きる。
そんなことも見逃さないかのような、この羽生に設定された彼のドラマ。
実に奥が深いのです!!

1

羽生って

コレはコレで、激萌える!

本編では、謎のまま消えてしまった、テロリスト羽生。
この本では、そんな羽生の一面が描かれています。

羽生、まさかの、バイで、受けでした。

テログループ内の腹心・岸。
岸の方は羽生を愛しているようですが、羽生は、、
どうなんでしょう?
羽生は信乃に執着しているようですが、何を思って信乃にこだわっているのかは誰にも分かりません。

本編的には、羽生が、どんなに謎のヤツのままであっても関係ないといえますが、こうやって同人誌で羽生サイドのお話がちょっと出てきたりすると、より奥深く楽しめるって言うか、
宮本先生、
どれだけ深く世界を作り込んでいるんだ
って、感嘆しきり。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ