コドモともども!

kodomo tomodomo

コドモともども!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×22
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
20
評価数
6件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784199605031

あらすじ

実家の幼稚園の新米教諭となった蒼太(そうた)。
最近、気になるのは、園児モネのお迎えに現れる叔父の香坂(こうさか)だ。
なれない保護者ぶりを案じて交換日記で
子育てのアドバイスを始めたけれど、
突然園児の目を盗むように「先生には何でも話したくなる」とキスされ!?
熱を持て余す美大志望の高校生の恋も収録。
もぎたて?デビューコミックス!!

(出版社より)

表題作コドモともども!

香坂亙,園児の叔父のwebデザイナー
蒼太,幼稚園教諭

同時収録作品放課後は空の色

葛西晋平 高校生・美術部
山本空 高校生

その他の収録作品

  • 晴れのち、晴れ!(放課後は空の色・番外編)
  • オトナのじかん(コドモともども・番外編)電子限定SS

評価・レビューする

レビュー投稿数5

そうなるとは思っていませんでした(笑)

 実家の幼稚園を渋々手伝っている蒼太ですが、手伝いを辞める約束の3年目がもうすぐやってきます。
 
 蒼太は優しい先生ではあるのですが、子供達からいじられたりするのがちょっと気の毒でもあったのですが、かわいくって萌えて仕方がなかったです。(笑)
 
 そんなとき、香坂と彼の姪であるモネが入園してきます。
 姉の子供であるモネを預かっただけなので、子育て経験がない香坂は、蒼太と協力しながら日々を過ごすのです。
 
 はっきりとゲイであることを公言している香坂と、初めてのことで彼に全てをゆだねてしまう蒼太がかわいかったのです。

 ところが、この物語は、蒼太と香坂が結ばれても、まだ続くのです。蒼太の後を卒園後も追いかけていた一途が、教育実習生としてやってくるのです。

 一途は先生に会うと思うと思うと、嬉しくて眠れなかったというのですが、一体何をするつもりだったんでしょうか(笑)
 蒼太にはもう、香坂さんという相手がいるのです。一途は確かに純情だけれど、この三角関係をもっと見ていたかったような気もするのです。

0

凄く読みやすかった。

なんで新刊の時にスルーしたのかなぁ…?
自分にはあまり表紙ホイホイではなかったのかもしれません。
今回もかなりアホな動機で買いました。
(流石に本文には書けないのでコメントで追記します・・・)

まず表題作の「コドモともども!」
どっちかというと恋愛の押し引きは読んでいて面倒くさくなるタイプなのですが、
この話の押し引きは興味深く引き入れられました。
恐らく原因の一つはお互いの職業と性格とルックスが非常に自然になじむこと。
蒼太の幼稚園の先生らしい溌剌さもそうだし、香坂のWebデザイナーもいかにもそれっぽい。ひげの感じが偉そうというより無精をごまかしてそうな感じ。

さらに後半蒼太の子供嫌いの原因を作ってしまった元クソ餓鬼のカズト
こいつにしても単なる当て馬なんだけど「蒼太とくっついても一つの話を作れる」程度のしっかりしたサイドストーリーを持ってる感じがするのがいいんです。名前も「一途」だし。実際、表現方法が狂ってるだけで一途なんだと思う。
きっと出会う順番が逆なら、一途は十分「あり」でしょう。当て馬でもこの位しっかり書かれてる所が好き。

もう一つの「放続き課後は空の色」は二人の美しさにほーっとしてしまう。
タイプは確かに違うけど、二人はいかにも「絵が描けそう」な感じがするのです。
そしてお互いの美貌に惹かれるのも当たり前だなーと思う感じも。
「このアングルでこのままクロッキーしたい・・・」
という空の感想にその通り!と思ってしまった。

あと両方とも変に「男なのに」と考え込むのが片方だけで済むようにさらっと話にゲイカムアウトを入れちゃってるのも実は読みやすい原因。

2つ話があって2つとも当たる事はこのところめったにないのにあった。ってことで
惜しむらくは話がどちらももう1話欲しい!と思わせるいいところで終わってる所位。
いや、終わらないからいいのかもしれないけど・・・!

5

眠れる森

ちなみにこの本・・・
100円均一の古本の中で一冊だけ「読め」と言わんばかりに飛び出して陳列されてて、
しかも他の本より群を抜いて綺麗だったのです。

コドモ、かわいい

おっさんは硬い感じで、さっぱりしているのにオスくさいってい不思議にエロい絵なのに、コドモはまるまると、実に可愛い。
幼稚園を舞台にした表題作、幼稚園に通っている子供達、その保護者、幼稚園の職員、実習生など、いろいろな世代が登場します。
絵柄としては、一見硬い感じでさっぱりと平板に見えるのですが、この登場キャラ達の年齢差がはっきりちゃんとわかりやすい。
「いや、コドモは小さければコドモだろう」って言う単純な事じゃなく、たぶん、その年齢なりの、体格や、顔パーツのバランスとかのとらえ方がとっても巧みなんだと思う。
エロも程よいし、これで、もうちょっと、華があると萌もう一つプラスするのにな。

0

子供の愛情表現は過激です

可愛い子供の絵に惹かれて購入してしまった1冊ですが
なかなか面白かったのではなかろうかと思います。
嫌々ながらも家業の幼稚園教諭を期間限定でしている受け様と
園児の叔父で不慣れな子育てをしている攻め様との恋愛です。
二人の出会いで、受け様は幼稚園の先生として頑張ってみよう
って前向きになる内容でしたね。
攻め様は入院してる姉の代わりに姪っ子の面倒を見てるが
幼い子供の面倒を見る事に不安もあり、受け様に相談して
園児の為に交換日記をするようになるんです。
とっても穏やかな交流で次第に信頼しあい恋人になっていく
ストーリー、その前にちょっとしたすれ違いもあるけれど
全体的にほんわかしてる作品でした。

0

イラストのイメージ通りのキャラクターでした

小説のイラストではよく目にして、割とレーターさん買いの一人になっている進藤まゆりさんの初コミックです☆
小説のイラストのキャラクターのイメージが強いせいか、描くキャラのイメージも進藤さんらしいっていう感じの登場人物達でした。
特に表題の攻め=表紙イラストの短髪眼鏡ヒゲ男子なんてまさに!!ですよね♪♪ということで、割とすんなりとコミックにも入り込めました。
そして初めて見たかな?チビッコの絵・・・これがまた可愛いんですよvお人形さんみたい。

実家が幼稚園で、子供の頃から園児達に使い走りにされたり苛められたりして子供が嫌いだった主人公・蒼太は、絶対幼稚園の仕事なんかしないと思っていたのに、経営難から親に懇願されて、3年の期限付で幼稚園教諭になりますが、もうすぐ期限の3年目。
やっと解放されると喜んでいる時に、母親が入院してしまったからと叔父の元に預けられた子供・モネが入園してくる。
その叔父がwebデザイナーの香坂。
園では明るいモネも家に帰ると余り離さないということを心配した香坂は、蒼太に相談して、交換日記をして、色々と相談することになる。

そんな出会いと交流を通続きして、蒼太が子供苦手を克服していて、ほんとうは苛められているんじゃなくて、好かれているという事を改めて知り、教諭と言う仕事にやりがいを見つけるという、成長物語がメインになっているようです。
香坂が優しくて、自分が子供扱いにどうしていいのかわからない部分を蒼太がアドバイスすることで、素直に褒められていて、それで伸びる子って言う感じが満載。
それと同時に意識するようになるという、割と子供より子供っぽい純粋な部分が前面に出た青年な感じがします。
恋愛部分は、香坂がゲイという設定で割とスムーズに進む要因になってるんじゃないかな?
その後、互いの気持ちが通じあい、モネの母親も退院したことで香坂と毎日会うことが出来なくなったことで、ちょっとしたすれ違いが発生します。
そこで、一見スマートな香坂が実は子供っぽいという部分を見せています。
更に、ライバル登場!ということで、蒼太のトラウマの原因になった苛めっ子園児が大きくなって実習生として幼稚園にやってきて蒼太に迫りますw
本当に、蒼太は皆にあいされてるんですね♪
蒼太が中心で主人公であるからかもしれませんし、成長がテーマだったからかもしれませんが、香坂の思いとかがもう少し熱く描かれているとラブ度がもう少しあがったかな?とも。。。
でも、サラっとした絵にふさわしいお話だったと思います。

『放課後は空の色』は美大を目指す高校生のお話でした。
本当は絵が好きなんだけど、両親が有名な画家であるからか、何となく反抗的で将来をきめあぐねている高校生・空。
そんな時美術部の葛西の絵に見惚れて、そして彼の前向きな進路への姿勢と彼からの勧めもあって絵を描きたいと思うようになるのですが、同時に葛西への想いも持つようになります。
これも、表題と同じく受けである主人公が攻めになる相手を好きになることで成長するお話になっていました。
切磋琢磨して互いに上を目指す関係っていうのは、気分がいいですよね♪
その中には、迷いや過去への嫉妬も登場して、そうして恋人としても進展していく。
王道ではあるし、目新しいお話ではないんだけど、進藤さんのイラストがキャラクターの特徴をよくあらわしていて、すごく本人!っていうイメージを持ちやすく入り込みやすくしてくれているような気がします。

表題では服を脱いで絡む裸体のバランスに微妙なものがありましたが、2作目の高校生のお話は体の描き方もとてもきれいに細マッチョな具合がでていたんじゃないかな?
綺麗な裸体でした(上半身だけだったけどw)
キャラ達があっさり草食系の雰囲気のものばかりだったので、今度は肉食系を見てみたいですね♪

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ