星に願いをかけてみた

hoshi ni negai wo kaketemita

星に願いをかけてみた
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
竹書房
シリーズ
ラヴァーズ文庫(小説・竹書房)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784812448168

あらすじ

『星屋』のブレスレッドは願い事が叶うらしい――。そんな噂がある天然石アクセサリーショップの人気デザイナー『ナオ』の正体は、実は半引きこもりの地味な青年・星野直己。「こんな俺が作った物で願いが叶うわけがない」と噂をまったく信じていなかった。
そんな直己を好きになってしまった、実業家の会沢龍一郎は、その心を掴むため、直己自身が作った隕石のブレスレッドに願いをかけることにする。
「大昔にやってきた流れ星さん。よろしくお願いします!」
直己という、天然石でキラキラと輝く難攻不落の要塞を、龍一郎は落とすことができるのか!?

(出版社より)

表題作星に願いをかけてみた

一族の風俗経営店を任される実業家28会沢龍一郎
天然石アクセサリーショップのデザイナー30星野直己

評価・レビューする

レビュー投稿数1

魔性の三十路・・・良い響きです

既刊の「惑わすつもりはないけれど」の関連作品です。
前作では原石を扱う設定でしたがこの作品はそれを加工して
販売する制作者側のお話で、コミカルロマンテックラブとでも
言いましょうか、4歳と6歳の時に離ればなれになった幼なじみの
再会ものでもあるんですよね。
高月先生らしいコミカル強気な攻め様と、一見すると常識人で
でもかなりの天然で最後はお約束のようにエロ可愛い受け様

受け様が作る1点物のアクセサリーはその界隈では有名なお品で
ネット販売オンリーなので手に入れるのが超困難なんです。
パワーストーンのアクセサリーは願いが叶うと密かな人気
でも制作してる受け様はそんな力なんて無いと・・・
受け様は両親のことで、あるトラウマを持っているんです
それがその後攻め様との恋愛に臆病になってしまうんですが・・・

攻め様は風俗店を経営してる実業家なんですがその手の業界で
はやりのパワーストーンジュエリーの虜になってしまった一人
それも、本物だと確信した受け様が作るものだけです。
店の子にその受け様が出店するイベントがあると聞き及び
二人で行くのですがそこで受け続き様を見つけドキドキしちゃう
攻め様の一人脳内妄想には笑えます。
残念なイケメンがここにいるって感じですね。
初めに攻め様が幼い時にプロポーズした受けさまだと気が付くんですが
簡単に打ち明けられない状況になるんですよね。
でもお友達になる流で焦らないと決める攻め様です。
24年ぶりの再会なんてホント運命的なんですよね。
そしてお互いにそれを忘れていないところがロマンテックです。
お互いが婚約者なんて言ってるのもほのぼのしてて良いです。
パワーストーンのアクセサリーが欲しいかもなんて読んでると
思ってしまいましたね。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ