BUNNY DAY

BUNNY DAY
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
MAYUTAN PROJECT<サークル>
ジャンル
TIGER&BUNNY(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
60ページ
版型
B5

あらすじ

※18禁

表題作BUNNY DAY

虎徹
バーナビー・ブルックスJr

評価・レビューする

レビュー投稿数2

まさかのっ!

「快感フレーズ」でおなじみの新條まゆ先生の初の同人誌&BL(タイバニ本)です。
私的に同人誌もBLも初めてという事に驚きを隠せませんww
しかも初めてで18禁というのには笑いました((´∀`*))

鏑木・T・虎徹×バーナビーです。
ロック・バイソンと飲んでて、虎徹がつぶれてしまったので、バイソンさんが
バニーに連絡をして、断られたけど、結局バニーが家に送った・・・という所から
始まります。
で、家まで送ったんですが、虎徹が千鳥足になっていたので、家の中まで入るのですが、
お約束の、何かを踏んで押し倒すww
この作品の場合はバニーちゃんが空き缶を踏んで虎徹を押し倒していました(笑)

で、キスから始まって、色々、弄られたりしたのですが、事件発生でおあずけww

そして翌日、虎徹はなかったことにしてバニーに接しますが、バニーちゃんは
それが気に食わなくて怒っちゃいますが、指輪を忘れたと言って、再度
虎徹の家を訪れます。
で、バニーちゃんからキスをして濡れ場に突入します。

いや~。新條先生のバニーちゃんは大変可愛らしかったです

0

少女マンガ的…。

新條さんのタイバニ本第一弾。
そして、初のBLだそうです!

ある日、酔いつぶれた虎徹を部屋まで送り届けて欲しいとアントニオに頼まれたバーナビー。
渋々、その役目を引き受け、虎徹を家まで送り届けるのですが、虎徹が挑発してきて…。

挑発に乗るようにして関係を結ぶも翌日には「覚えてません」と言われてイラッときちゃう、というようなある意味テンプレ?設定。
それでいて、どこか2人らしくて。
虎徹は鈍いんだか、鈍いフリしてるんだか。
それでもやっぱり最後には追いかけたくなって。
Rも付いてるしちゃんとえちシーンも描いてあります。
事後のバーナビーの告白とそのページのラストのコマがすごく好き。

なんというか雰囲気が「少女マンガ」でした。
絵はキレイだし細部までキッチリ描いてあってプロだなーって感じました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ