ヴィーナスはまねくよ

Venus wa manekuyo

爱神的箭

ヴィーナスはまねくよ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ソニー・マガジンズ
シリーズ
ルチルコレクション(コミック・ソニー・マガジンズ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784789782005

あらすじ

エスカレーター式の男子校・私立明星学園の高等学校へ入学した大塚。
美少女のような神楽坂、委員長体質な中目黒、遊び人の先輩・日野&六本木、眼鏡を外すと人格が変わる教師・青山と個性派ぞろいで・・・。

表題作ヴィーナスはまねくよ

日野雅広・高校生
中目黒映・高校生

その他の収録作品

  • 野望の副会長

評価・レビューする

レビュー投稿数1

個性豊かな男子校

面白い作品でしたが、「面白い漫画だなあ~」というヒューマンドラマ系のコメディーです。一対一のラブストーリーで、ドキドキ色の強いものではないかなと思います。

男子校に入った大塚は、わざと女の子っぽく振る舞う神楽坂にキスされたり、周りにゲイの先輩や先生がいたり「男子校って…!」みたいな個性強い学園生活にショックを受けます。
かと言ってこの大塚君が主人公かというとそうでもない…。
個性的な男子校の生徒がおりなす日常を描いたラブストーリー(ノーマルカップルもあり)です。
先輩後輩のカップルや、先生生徒のカップルなど、3カップルのお話が入っています。あれ、この子はこの子とくっつくのね?という意外な展開も…。

私は神楽坂君のような、女の子っぽく振る舞うことで男子校のアイドルになっているキャピキャピしたキャラクターが苦手なのですが、この子は紆余曲折を経てこう振る舞うことを覚えたしたたかなキャラクターでして、ある意味とてもリアリティがありました。

ゲイである日高と、ノンケでかなり鈍感な後輩の中目黒の関係は面白かったです。ゲイを意識しすぎず、かといって自分は絶対男性を好きにならな続きいと思っている中目黒ですが、友情なのか愛情なのか、ふわふわと揺れる気持ちはガツガツした恋愛ものとまた違って楽しめました。

ラブストーリーとしてはソフトなので、物足りない感じもするのですが、たまには違った雰囲気の作品を読みたい時にはよいと思います。
つづき春さんの作品を何冊か読みましたが、萌えとかドキドキは少なくても、ストーリーがテンポよくて笑える上手い作品を描くかただなあと思います。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ