冷蔵庫の中はからっぽ 1

reizouko wa karappo

冷蔵庫の中はからっぽ 1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ソニー・マガジンズ
シリーズ
ルチルコレクション(コミック・ソニー・マガジンズ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784789782029

あらすじ

漫画家を目指して家を出た清水俊介は、後輩・梅谷健吾の家に居候して…。ビンボウラブコメ第1弾!

表題作冷蔵庫の中はからっぽ 1

清水の後輩(高校生)・梅谷
まんが家志望(高校生)・清水

同時収録作品クライベイビー

石鍋 中学生
沢口 中学生

同時収録作品あなたが好きです、大好きです。

石鍋(23) 会社員
沢口(23) 幼馴染

同時収録作品妻になってよ。

整 デザイン事務所勤務
児島和彦 OA機器メーカーの営業

評価・レビューする

レビュー投稿数1

貧乏節約生活に萌える

病院の跡取り息子・清水は「漫画家になりたい!」と宣言し、
父親から勘当され、ひとり暮らしをしている後輩・梅谷の部屋へ転がり込みます。
二人とも高校生です。自活している梅谷には、余分なお金はありません。
そこへ清水が来たのですから、生活は困窮します。

その二人の貧乏暮らしが……萌えるのです!
お坊ちゃん育ちのため、家事も力仕事も出来ない清水は、
思いあまってオヤジに「身売り」しようとしたり(突飛な思考回路の天然)。
「先輩に身売りさせるくらいなら過労死した方がマシ!」と、
バイトの鬼なる梅谷。働く男の背中はカッコイイ!!

少ないご飯を二人で分け合ったり。
100円の古本プレゼントにすっごく喜んだり。
お金が貯まったら、二人で美味しいものを食べに行きたいと夢見たり。
清水と梅谷の貧乏生活暮らしからは、
ラブラブ・ほのぼのオーラが出まくりで。
読んでいてニヤニヤ・ほのぼのしてしまいます。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ