呪文のような不思議な言葉で、永遠の愛をささやいて。

BE×BOY GOLD 2012年4月号(雑誌著者等複数)

BE×BOY GOLD 2012年4月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
発売日
価格
¥657(税抜)  ¥710(税込)
ISBN

あらすじ

◆表紙イラスト
さいとうちほ

◆ピンナップ
さいとうちほ

◆豪華ラインナップ
やまねあやの「プレイ イン アビス」
大和名瀬「最恐教師~教師も色々あるわけで~」
鹿乃しうこ「P.B.B.」
麻生ミツ晃 原作/木原音瀬「COLD LIGHT」
天城れの「超★必死屋DAY」
古泉智浩「天城さんの正体」
剣 解 原作/あさぎり夕「Mr.シークレットフロア~炎の王子~」
直野儚羅「Love-Hate」
CJ Michalski「ハングリータイガー」
Guilt | Pleasure(咎井 淳 原作/Narcissus)「In These Words」
みなみ遥「LOVE ?アロマ ?BODY」
環 レン「二人のマハラジャ」
桜井りょう「孤高の暴君」
琥狗ハヤテ「剣と霧」
鳥海よう子「混沌は矢の先に」
サキラ「漢前ドロウォーズ!」
桜川園子「オン/オフ ショット」

(出版社より)

表題作BE×BOY GOLD 2012年4月号(雑誌著者等複数)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

今回は結構色々楽しめました。

今回、表紙がさいとうちほさんでした。
ちょっとハーレクインの雑誌みたいですね!
・・・ピンナップも毎号だし、ついには表紙にご登場で!
ピンナップ裏のショートのほうな1Pものではなくストマン(がっつりBLでなくても、匂い立つようなイイ男たちの話を描いたいただきたいと密かに期待しています)が読みたいです!と思ったのは私だけじゃないと思うのですが、どうでしょうか。

『COLD LIGHT』が連載開始されました。
漫画で読んでもアイタタタなスタートです。
出生の秘密云々のあたりは読んでいて、もし当事者ならどう処理すべきかと悩む前に、何も考えられないぐらい抜けがらになりそうな事実です。
あぁ、早く全てが終わって幸せになってほしいとまだ始まったばかりなのに思ってしまう。

『Mr.シークレットフロア~炎の王子~』
今回のシリーズは一区切り。でもまだシリーズが続くようで大変嬉しいです!
漫画と、あと小説も新作が読めるんですねー!とほくほくです。
「小ネズミ」というちょっと小馬鹿にしたような呼び方が実はこういう意味なんですよ、と教えられるシーンや、決着のつけかたがやはり原作続きあさぎりさんだぁと思わせられます。
面白かった!
フリードリヒ王子今までの攻めで一番好きです!

『Love-Hate』
相変わらず可愛い人外が跋扈しているお話だなーと直野さん大好きです。
直野さんのお話、特に人外が出てくるお話はとってつけたようなものではなく、描きなれてらっしゃるからか、するするっと読め違和感がありません。
こういうお話を書いてくださる作家さん貴重だと思います。
ロイの人型じゃない本体?のまるっこいヤギ(?)の大きな縫いぐるみが欲しい。

『ハングリータイガー』
可愛いケモミミっ子中心のお話で、親たちではなくお子様たちのほのぼの中心でした。
なんというか、癒されるというか!

『プレイ イン アビス』
今までのファインダーシリーズ同様、これから何かありそう!という展開になってきてるのかな?と続きがわくわくどきどき楽しみです。
今回、というかこのお話になってからふたりの甘いシーンが多いような?というか甘さが増したような?なんだか今回も読んでいてにやにやしてしまいました。

他も面白かったのですが、特に楽しかった作品のみ。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ