セルリアン・カフェ

cerulean cafe

セルリアン・カフェ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
18
評価数
7件
平均
2.9 / 5
神率
14.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784861345425

あらすじ

取材殺到のの人気カフェ「セルリアン・カフェ」のオーナー兼バリスタの神酒とパティシエの友則、そして看板娘(?)の陣太郎は元同級生。神酒は学生時代から友則に想いを寄せていたが、女の子をとっかえひっかえし、神酒のことを『親友』と言う友則には告げることができないでいた。だがある日、苛立ちをぶつけてしまった神酒に、友則は「女なんか興味ない」と迫ってきて……!?
(出版社より)

表題作セルリアン・カフェ

高校からの親友でカフェのパティシエ 徳田友則
セルリアンカフェのオーナーでバリスタ 林道神酒

同時収録作品セルリアン・カフェ extra

受様の母の息子でカフェの新人バイト・宇佐美時爾
セルリアンカフェのオーナー・御手洗陣太郎

同時収録作品発情感知

攻様のお手伝いロボのアンドロイド・オヅィー
アングラ専門の弁護士で攻様のポス・ヒロヨシ

その他の収録作品

  • セルリアン・カフェ 雨降って地固まる・・・?

評価・レビューする

レビュー投稿数4

れびんさんらしからぬ雰囲気。

ストーリー・キャラクター共にれびんさんっぽくないなぁと思いました。もちろん良い意味で!

友則とミキはお互い両想いなのになかなか告白できません。その焦れったさとくっついてからの大胆さのギャップが良かったです(*´∇`*)

そして看板娘(笑)の陣太郎さん。
イケメンオカマ(≧▽≦)
やっぱりどの漫画もオカマキャラは一歩後ろで全体を見てて、良い感じにアシストしてくれますよね!
なんて素敵な攻め様だと思ったらまさかの襲い受けでしたww
途中までは間違いなく攻めていたのになぁ。
読んでて『あれ、こっち!?』って思う漫画ってなかなかないよなぁとか思いつつ……

番外編のサイレント漫画好きです~♪
イラストと擬音語だけというのが可愛らしくてほのぼのします。

しかしやはりこの作家さんたまにキャラの描き分けが怪しいところがある(-_-;)
読んでて混乱してしまいます~orz

意外性と陣太郎のイケメンに萌2をつけたいところでしたが、頻繁に再読はしないだろうなぁということで萌評価で!

1

残念な男前

作家さん買いです。
そして表紙が素敵なのにも惹かれました。
仲良し3人で始めたカフェでのお話。
そしてみんなハッピーエンド!!幸せ物語( ´ω`)
読み終わったあとはほんとにほわほわした気分です*

友則×神酒
友則がほんとに残念な男前すぎて・・・可愛いv
余裕ありありで攻めていくのかと思ったら
童貞でした(´ω`)しかも余裕まったく無さそうで・・・・
すっごい萌える!!と興奮しました。
神酒くんの方が余裕有り気でしたね。
二人して両思いだったのでくっついて一件落着です♪

トキジ×陣太郎
カフェの看板娘(?)オカマの陣太郎と新しくバイトで入ったトキジ(実は陣太郎と知り合い)
最初は神酒とか友則を狙ってるのかと思ったら、
陣太郎にかまってほしかったのかな?
とっても可愛いです(*・ω・*)
陣太郎はオカマでもてっきり攻めかと思いましたが、
受けてました。全然アリですけどv
しかも陣太郎もずっとトキジが好きだったなんて・・・

みんなでハッピーになるお話です!

もうひとつ、「発情感知」
セックスロボと人間の恋のお話。
ロボットでもち続きゃんと嫉妬したりしてて・・・w
最終的には受けくんも自分の恋心に気づいて
はっぴーえんど☆ですっ

可愛くて残念でかっこよくて
素敵作品でした♪

1

多重三角関係?!

今回は人気カフェの寡黙なイケメンパティシエと
カフェオーナーでコーヒーマスターでヴァリスタのお話です。

受様が恋していた攻様とまとまるまでと
幼なじみとバイト君がまとまるまでに
三人の過去編と単発読み切りを収録しています。

受様は
コーヒーマイスターやヴァリスタ等
飲食系で取得した資格を生かしすべく
大学時代から企業をしていた幼馴染とともに
カフェの経営を計画します。

ところが
ソレを知った友人である攻様は
自分もやると言い出しますが

攻様は顔は良くても無愛想で
特にコレといって資格もなかった為に
接客業は無理と即却下されます(笑)

それならパティシエの勉強をしてくると
豪語した攻様は見事に才を発揮して
カフェのパティシエに納まります。

するとオープン早々攻様は
イケメンパティシエとして取材を受ける程になり
受様は面白くありません。

というのも受様は出会った時から
攻様に恋をしていたのです♪

その上、
イケメンカフェとして紹介された事から
益々人気店になった事から
バイトを1人入れる事になるのですが
続き

バイト君が攻様を褒めるのをきいて
受様はどんよりしてしまいます。

そんな時、
前日片づけ忘れた牛乳や生クリームが
翌日には片づけられているという
謎の事件が発生!!

受様はバイト君と一緒に真相究明のため
閉店後も店に居残りをするのですが

二人の様子を誤解した攻様が
受様の恋人になる予定だと言い出して?!

果たしてこんな二人の恋の行方とは?!

寡黙な攻様と意地っ張りな受様の恋は
二人がちょっと歩み寄れば即まとまるのに
的なドタバタラブコメディです(笑)

親友という立ち位置を失いたくなくて
一歩を踏み出せない受様ですが
二人を客観視している幼馴染(と読者)には
攻様の気持ちなんて丸見えなです。

そこに現れたバイト君の好きな相手を
受様は攻様だと思い、
攻様は受様だと思えというグルグルが
楽しかったです。

勢いで読まされた感がなくないですが
ツンツンな受様がお好きな方には
ツボな感じではないでしょうか?

特にサイレントな過去編は
攻様が出会った時から受様に独占欲丸出しで
微笑ましいですね♪

受様の幼馴染とバイト君のお話は
再会モノですね。

幼馴染にバイト君が
美味しく頂かれちゃってますが
もろお姉さんが可愛がってあげるわ♪
って感じが笑えました。

今回は両思いなのにもどかしいお話で
あおいさんの既刊『また会いに行く』をおススメです。

1

残念なイケメン?

れびんさん、絵が見づらいのと、ドラマティック仕立てがどうも苦手で最近避けてたんですが、この単行本の表紙があまりに魅力的で思わず手にとってしまいました。
勢いでガンガン攻める手法はいつも通りなんですが、今回は攻めになる男が、受けを好きすぎるあまりに残念(?)な人になっていて、不器用隠れワンコなのが、ちょっと良かったデス。

小学校からの幼馴染・ミキと陣太郎、高校から友則が入った3人はとても仲良しで、大学卒業後、働く男を癒すカフェを作りたいと脱サラをして3人でカフェを起業。
ミキはバリスタとして、陣太郎は経営、友則はパティシエとして上手くやっていたのですが、雑誌にイケメンカフェと宣伝されて、バイトを一人雇うことになる。
この新しいバイトのトキジがミキに懐いてる風が友則の嫉妬を呼び、
三木はトキジが友則を好きなのかもと勘違いして、
友則とミキの高校時代のエピソードを練り込みながら、彼等が互いをどう思っていたのか?そして二人がまとまるまでのお話。
それと、トキジと陣太郎は実は過去に出会いがあり、そして親の再婚により兄弟になるかもしれないという、見知らぬ関係ではなかったという事柄続きをふまえながら、
二人の恋の成就も描かれる。

この中で友則が寡黙で無愛想で、だけどミキにただならぬ執着をもっていたという、見かけによらない不器用が何だかカワイイ。
ミキはとても元気で明るくて、とても社会人には見えないが(汗)彼なりに、友則との親友の座を失いたくないという執着を持っていた。
そういった基本があって、起爆剤によって、ほんとうの気持ちがつうじあうという実に簡単でわかりやすい話。
トキジがいなかったら、友則はひょっとしたずっとずっとミキの傍で見守るしかなかったのかな?
ミキは友則の嫉妬で、彼女をいつも奪われていたらしいので、きっと出来あがらなかったら一生独身だったかもねwww
そして、、、友則は童貞だったのかな???謎だwww

陣太郎とトキジの話は自分が苦手なドラマティック&運命展開。
陣太郎はおネェなんですが、受けだったの!!攻めっぽいのに。

もう一本はセクサロイドの話。

難点として、人物の顔が別人に見えてしまう時があって、これ誰?となる部分がたまに発生すること。
話としては単純なんだけど、きっとれびんさんのドラマティックな描きかたがあるから、飽きさせなくて、魅力的に見せる長所でもあるんだな、、とも思うのです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ