ドラマティックに奪え!

ドラマティックに奪え!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
21
評価数
6件
平均
3.5 / 5
神率
16.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784799710821

あらすじ

青年漫画誌ヤングハート編集部…そこはムサい男が集まるオタクの巣窟! そこへ異動になった、漫画の知識0の二宮は不満爆発!! だけど、異動先の編集長・織田だけは超絶男前でデキる男だから、余計に腹がたって…!? 仕事も恋愛もアイツには負けたくない!
一筋縄ではいかない大人の恋、コミックスで登場。描き下ろし付♪

(出版社より)

表題作ドラマティックに奪え!

青年漫画誌の編集長 織田陣・34歳
ファッション誌から移動になった編集 二宮翔・25歳

その他の収録作品

  • そのあと・・・
  • 二宮の朝
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数5

ドラマティックで

ゴージャスな雄くさい大人の男が登場する、内輪ネタ的マンガ編集者物。
こんな、無駄にエロ格好いい編集者なんているわけない!

不本意なマンガ編集部に移動させられてきた二宮。
意地っ張りの負けず嫌い、泣きぼくろが可愛い。
対するマンガ編集部の凄腕編集長は、超絶男前で、肉体も男らしくて、

こんなイケイケな取り合わせのカップルなのに、二宮がお仕事のおもしろさに目覚めちゃったりするので、残念なことに恋愛的にはなかなか進展しない。
最後でようやく、みたいだけど、どうやら最後までやってなさそう。
って言うか、いきなり会社内は、、、。

0

東野裕作品にしてはエロ薄め

雑誌の編集部って…世界一初恋みたいな設定ですなー。
しかし、こちらは青年誌。

チャラチャラい子が青年誌編集部に異動になって、仕事での成長とともにいろいろとBLな感じになっていくわけですよw
担当している漫画家さんに襲われそうになったり、
徹夜明けの編集長@熟睡なう、の姿を見てドキドキしちゃったり
揺れたところで織田編集長のモノになるのはいつなのでしょうか…。

こういうノンケでクソガキめな子が引き込まれていくプロセスってなかなかメシウマですw
あーもう編集長やっちゃえやっちゃえーwwww

これ…序章だよね…。
っていうことは続編があって…
序章がおとなしいぶん、いざ織田&二宮のカポー成立のあかつきには
怒涛のエロエロがあるような希ガス。
…期待♪

0

新シリーズ

好き(=´Д`=)
これって1とか表記ないけど、続き物なのよな?な?

今回の舞台は漫画編集であります。
ファッション誌から左遷されて、送られた先は漫画編集。
オタクな!と最初こそ憤慨していたものの、オトコマエな上司にクラっ
作家先生との~に奮起し、、、な今回のお話。
正直、東野さんの漫画ってちょっと読みずらいという印象がずーっとあったんですが
今回ものすごく読みやすかったwwwなんだろう。。
前作の変態ものに比べてのナチュラルさも良かったですw

あくまでもノーマル!な設定の受なのですが
最初から落ちてる感も多々ありまして、どれだけ堪えられるか・・・が勝敗なのかなと思ってみたりwww←無駄な足搔き的なw

さてさて次回が楽しみであります。

0

体がすてき

東野さんの描かれる体って、
何ともエロティックで、カッコいいですよね。
攻の動きがいちいちカッコよすぎて、
すごいな~と感心しきりです。

ストーリは、
ファッション誌担当で、女たらしな受が、
オタクと言われる男性漫画誌に異動となった。
そこで、出会う編集長を見返してやりたくて、
仕事を頑張っているうちに、楽しくなってくるというもので、
ストーリ的には、よくあるお話かと思います。

ただ、まだ、エチの本番もいたしていないことですし、
続編希望です!

0

珍しくエロ度低めにびっくり!

東野作品の新作は題名から思わずマニアックシリーズのスピンオフかと思っちゃいました。
勿論違いますw
いつもエロが際立つ作家さんなんですけど、今回は実に薄かったですよ。
何とラストまでないんです!しかも挿入なし!?
この主人公達、まだこれからって言う感じだし、何やらまだありそうだし、是非これは続編を希望したいですね♪

舞台は出版社。
ファッション雑誌編集の二宮は、女性トラブルからダサいオタばかりいると日頃バカにしている男性マンガ雑誌の編集部へ異動になってしまう。
どうせ、、と思い編集部に足を踏み入れると、何と編集長の織田はスタイル抜群見た目もイケてる男前。
ユニ●ロを着てとバカにするが、それでも男前なんですねw
彼は低迷していたこの編集部の長に抜擢されて売上を伸ばして回復したという凄腕のヤリ手編集長。
ある作家の原稿を取りに行った時持ちかえった原稿が一枚足りないというトラブルに会い、織田のサポートでその場の乗り切り方を見せつけられる。
マンガ編集と作家をコバカにして態度の悪い二宮に、与えられた仕事も満足にできず愚痴ばかりこぼして、それでいいのか?とたきつけられて続き、絶対編集長を見返してやる!と悔しく思う二宮。
そんな二宮が初めて担当を持たされたのが、華々しいデビューを飾って以来、誰が担当になっても作品が書けなくなっていたという新人漫画家の原口。
二宮は何とか彼に描かせて織田を見返してやる!と意気込むのだが、原口と作品をつくっていくうちに、仕事の楽しさを知るようになる。
しかし、作家と余り懇意になるなという織田の忠告を聞き流した為に原口に惚れられてしまい、
また徹夜明けにキスを奪われたことで、特別に織田を意識し始める二宮。
さて、、、

マンガ家と編集という、他の同じ設定のマンガに比べて、結構ガッツリと、仕事の仕方、マンガのできあがるまでなどが、物語に具体的に組み込まれ、また、作者さんの実体験なども入ってるそうで、そんな業界が見られるのがなかなか楽しいのです。
二宮が実に意地っ張りで、傲慢で、ちょっとお調子者な性格なんで、何より女子大好きのノンケなんで、恋愛面は遅々として進みませんね。
しかし、彼はどう見ても受けですよ、受けww
織田への意地っ張りが、反面で憧れがあり、キスで意識して、決定打が織田がゲイかもしれないという現場を見たこと♪
ノンケがそちらへ傾くには時間もかかるのですよwww
いつもの東野作品の攻め様の姿を織田はしてます。
カッコ良くて、強引で、でも仕事ができて一見非の打ちどころのない様な。
だけど好きな人にはちょっとあわてて焦ったりする部分を見せるという。
まだ本格エッチまでいってないけど、多分絶倫でしょうwww

原口もまだ二ノ宮をあきらめてないみたいだし、これからが面白くなりそうなんだけどな~
そんな今後へ期待大な作品でした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ