部活の後輩に迫られています

bukatsu no kouhai ni semararete imasu

部活の後輩に迫られています
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神83
  • 萌×259
  • 萌38
  • 中立8
  • しゅみじゃない9

--

レビュー数
59
得点
773
評価数
197件
平均
4 / 5
神率
42.1%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックスDX(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784799710869

あらすじ

バスケ部の「後輩」・吉武に手作り弁当を貰った守屋。…だがウチには女子バスケ部もないし、女子マネもいない…つまり男!? 自分よりも背もデカい上、なんか動きがキモいんですけど…ッ!!!
事態は何故かラブラブにして深刻、餌付けされ、手を握られ距離詰められ、いつの間にやら同じふとんの中!?
ウザがられても怒鳴られても折れない心?乙女男子後輩・吉武と、苦悩する男前先輩・守屋の攻防戦?
描き下ろし収録の普及版!

(出版社より)

表題作部活の後輩に迫られています

吉武・部活の後輩・高校1年生~
守屋・部活の先輩・高校2年生~

評価・レビューする

レビュー投稿数59

面白い!楽しい!

面白かったー。
試し読みで面白そうだと思っていたのですが、思った以上に面白かったです。
どの話もにやにやしてしまう。人前では読めません。
守屋君逃げてーと思ってしまうんですが、胃袋をつかまれてしまってどんどん深みにはまってしまうのを読むのは楽しくて楽しくて・・・
何回読んでも面白いです。
吉武君のでかい図体なのにもじもじするところはかわいいし、自分に都合のいい解釈というか
やたらポジティブなところは楽しいし。


そして、部長の牧野君。お母さんですね。同級生からも後輩からも慕われてというか頼られて、でも面倒見てしまうからもっと頼られて、きっと一生人の面倒をみて生きて行くんでしょうね。そして、吉武くんがいない時の守屋君の面倒を見て過ごすんでしょう。どこかの男につかまってしまわないことを祈ってます。

深いお話ではないんだけど、疲れているときには元気が貰えるお話です。
私はストーリーがしっかりしていて、萌えもあってとか神評価をつけるにはかなりハードルを高くしてるのですが、このお話はストーリーが絶対と思ってる私には衝撃的でした。

1

やっぱり男子高校生は良い!

さすが腰乃先生!!
一冊まるまる飽きずに読むことが出来ました。吉武のポジティブさは圧巻ものです。笑
守屋が胃袋を掴まれだんだんほだされていく姿など守谷の心情が少しずつ変わっていく部分もしっかり描かれていてよかったです。その分吉武の執着心などところどころ怖いところもありましたが…(笑)
最後に描き下ろしがあり守屋が大学生になってからの話が数ページあるのですが、吉武に全てを預けている守屋の姿が可愛かったです。

0

ポジティブさがいい

吉武の脳内変換がポジティブすぎて素敵すぎます。
胃袋つかむの最強ですね!
所々に笑えるシーンがあって、男が男を好きになるっていうのを明るく受け止められるって感じがします。
それに吉武の猪突猛進的な好きっぷりがもう見ていてニヤニヤが止まりません。
守屋も危うく落ちそうで踏みとどまってるのが何ともたまりません。
時々、守屋が無意識にベタベタ触ったりするのでドキドキさせられます。
最終的にほだされてしまうんですが、好きを認めたくない気持ちとの葛藤とかおもしろいです。
また、部長視点の話もありまた違ったおもしろさが味わえます。

試し読みで両方のバージョンをみましたが4コマバージョンよりもうひとつの独特のコマ割りの方が読みやすかったような気がします。

3

吉武最強

なにこのスーパーポジティブシンキング。
なんてあかるいオープンなBL……。

腰乃先生、これが初読でしたがすっかりハマりました。

1

胃袋鷲掴んだらこっちのもの…HAHAHA(・∀・)

「あいつ…嫁じゃなくて婿だった…(′;ω;`)」と涙する守屋www
初お泊り時にあんな襲撃受けて泣かされときながら自分が上と思っていたなんて(*´艸`)
いやもう絶対に下でしょwww

それにしても胃袋鷲掴み攻撃すごいな。
食事する度に顔を思い浮かべられたら勝ちですね!

描き下ろしは守屋が大学生になってからの話。
酔っ払った守屋が可愛い♥
(元)部長をあぐあぐしてる(噛んでる)とこなんてもう…!
そしてお迎えに上がった吉武に空腹を訴えて、じゃーこれなんてどう?って感じに献立を提案されて「だべりゅ…(*´・д・)*´。_。)コクコク」とかもうなんですかこれっ!

あと前情報なく手にしたので、コマ割りに開けてビックリしました。
四コマ漫画…とはまた違うんですけども、一般的な漫画のコマ割りともまた異なるテイスト。
最初は違和感あったんですが、連作SSって感じだからか慣れるとさしたる問題には感じませんでした。

3

猟奇的ギャグBLの真骨頂

これの続きがあったら読みたい…。
男同士の恋愛って、もしかしたらこんな感じかもと、
漫画の中の世界なのにリアルに感じてしまって
心理描写が四コマだったり、普通の漫画だったりと
描き方も面白い趣向を凝らされているんですが
なんともいえない説得力と緊迫感に
読者は引き込まれて行きます。

え!?何これ、どうなっていくの!!?

という気持ちにさせハラハラドキドキが
とまりません。

ノンケなのもいいですし、
男の子の欲情の仕方も
心模様も、可愛いし、意外と繊細に描かれてて
後輩の迫り方は本当に凄いんですww

まるで映画のジョーズの、あの
だ~だん…だ~だん…だ~だ、だ~だ、だ~だのBGMしか聞こえてこないww

じわじわと、強かに狙いにいく後輩と
じわじわと、浸食されて行く先輩は
滑稽なのにとても愛おしい2人です。

是非、読んでいただきたいです。

2

ハイパーポシティブの隙間

 いつも個性的でぶっ飛んだ腰乃先生。この作品もかなり飛ばしてました。みなさんのレビューで電子書籍だったことを知りました。それでコマ割りとかが独特なのですかね?
 後輩の吉武のポシティブキャラがすごくいいなぁ~。二人ともデカイっていうのもいい、更に成長して吉武がデカくなっちゃうのも、大柄な年下ワンコ攻めは好物なので思わず「よっしゃっ!」と・・・。
 あっさりと胃袋を掴まれた守屋ですが、お弁当の了承=おつきあいを了承になっていて、いつの間にか受け入れてしまっているという腰乃テイストも、吉武が作るおふくろの味がどれも美味しそうだし、吉武の献身ぶりもいいし、犬の皮をかぶった狼なのもいい。その吉武が別れ話をされると勘違いして話を遮るところが可愛くて、ハイパーポシティブの隙間が見えた感じが楽しかったです。
 小さくツッコミながらも見守る部長の牧野やモブ達の視点も面白くて、自然にカップル認定されてる設定とか大好きです。
 一冊まるごと同じカップルの話で、ストーリーとしては大きな動きはないのに、飽きずに読ませるテクニックはさすがですね。だけど、それほどきゅんと出来ないのは、腰乃先生のせいじゃな続きく、私の感性の問題なのだと思います。ドラマティックじゃない淡々とした日常系は、気合いを入れずに読めるし、面白くてつい買っちゃうんですよねー。

1

攻めの忠実さが可愛い

とりあえず、たくさんの萌えをありがとうございました!

あらすじにあるように、吉武凄いです。吉武がイケメンだからいいものの、これがブサメンだったら確実にキモい!そう思うようなことを吉武はしますね。笑
まぁ、それも守屋への愛あってこそなのですが。

守屋も、最初はキモいと思っていたのに、いつの間にか吉武にハマっていましたね。なんだかんだで放っておけないのでしょう。あと、吉武に胃袋をがっちり掴まれましたね。笑
だって、なんだかんだで初チューは守屋からでしたよね。ツンデレか!ご馳走様です。

付き合ってはないのに、2人がラブラブしちゃうのが可愛い、癒される…!お互いが好きあってるのが、本当にいいなって思います。

1

期待以上。こんなのが読みたかった!

腰乃さんと言えば、全体的におもしろいので好きなのですが、その中でもこの話はダントツで好きです!

何が良いかというと、最近のBLはナチュラルに男同士が付き合う話が多い中で、吉武に迫られてめっちゃキョドる守屋くんの慌て具合がとても良いです!でも、吉武くんの料理がおいしすぎて拒否はしきれない絶妙のさじ加減!

吉武くんも始終忠犬なのですが、一瞬見せた忠犬以外の何かの表情が、そこだけ「寄生獣」を思わせるほどのインパクトでした(43ページの2コマ目と3コマ目)。2コマだけマジで怖かったですw

また、恋愛ものって付き合った後でもおもしろいのが名作だと思うのですが、巻末にちょこっと描かれているのですが、付き合ってる二人の仲も所帯染みた新鮮さがあり、すごく面白かったです。

元がモバイル配信のコミックだったようでコマの割り方も独特で、ほとんど一定サイズのコマが続くのですが、それがまた良い味を出していました。多分ガラケー仕様のコマ割りなんじゃないかと思います。最近はスマホが主流になる中で、もうこのような仕様で描かれることはないのかなあ。と、残念になるくらい腰乃さんの画風に合っていまし続きた。

続きがあったら良いなあ。

1

胃袋を握られたら逃亡不可能

腰乃さんの作品でもちょっと珍しい仕立ての作品でしたね。
電子配信モノを書籍に移したということで、
読み進めるスピードも今までと違いましたした。

ちょこちょこと区切りがあって、4コマ漫画のようだなぁとも
思ってしまいました。
でもまあ、もともと電子ということを考えれば
それも仕方ないのかな、と。

でも書籍にしてみるとちょっとコマもモノローグも
ごちゃごちゃしているかなぁという感もありましたねー。

-------------------

物語は主人公の守谷(受け)がバスケ部の後輩・吉武(攻め)に
手作りのお弁当を貰うところから始まります。
超美味い手作りのお弁当を吉武から受取はじめ、
守谷は吉武の一方的な勘違いから、
付き合うことになってしまいます。

いやー吉武くん、一途だなぁ。
しかし!
ここでもう「吉武は怖いぐらい変!」ということを
守谷は気付くべきでしたね(笑)

でも年下攻めで料理上手で敬語とか、
バリバリ私好みのシチュエーション!
いくら吉武が変でも萌えてしまいます><

なんやかんやで知らず知らずにいつも一緒に続きいる守谷と吉武。
もう、付き合ってるじゃないか!
誰がどう見ても付き合ってる!

そして完全に吉武の胃袋攻撃で、完全ノックダウン状態の守谷。
もう、嫁ですね。吉武は守谷の嫁!
まあ、受け攻めは逆ですが(笑)

そして胃袋を完全につかまれてしまった守谷は
吉武を家に泊まらせてしまうことに。
ぎゃー、守谷ー!
逃げて、逃げて、全力で逃げて!
絶対吉武は下心しかないぞ!
それに気付かないとか、
胃袋攻撃とはそんなに威力のあるものなのか><
守谷、貞操の危機!ヤバいヤバい。
吉武を泊まらせる夜はなんやかんやと
二人ともわちゃわちゃバタバタとしてて面白かったです。
吉武は完全に守谷を押し倒す気満々でしたが……
守谷、貞操を守れてよかったね(この時点では)

-------------------
以下、電子式の4コマではないので描き下ろしと思われる…。
(●●雑誌△月号掲載…とかいう表記がないので)


付き合いだして一年後……
ついに守谷は吉武に押し倒されて
エッチシーンに持ち込まれてしまいます。
でも、体育館倉庫の積み重ねられたマットの上とか、
雰囲気ないなぁ…ははは。
ここ場所とかは、どうにかならなかったものか。
いやしかし、この二人にはこのシチュエーションの方が
エッチシーンには合っていたのかも…うーむ。
吉武の「実ったものは俺が食います」ってセリフが面白かったです。
あと「肌つやプリプリ」ってのも良かったですね。
そりゃあ、一年もあんなご飯食べてたら、お肌プリプリにでも
なるでしょう!!

-------------------

どうでもいいですが、おまけページ?の
ボクサーパンツには笑いました。
てか、微妙な膨らみには萌えてしまいました。
さすが腰乃さんだなぁ。
ここらへんはちょっとリアル感が出ていて好きです。

-------------------

まあ、電子配信の書籍化ということを考えても
やっぱり腰乃さんは面白いです。
いつも私の好みのドストライクに入ってくるから凄いなぁ。

今度の新刊も楽しみにしてます♪

2

大爆笑w

ほんっっっっっとにおもしろかったです!!
会話も面白いしw吉武くん守屋先輩のこと大好き過ぎるだろw

出だしからおもしろかったです。

購買に行ったと思ったら途中でお弁当貰って帰ってきた!
しかも、部活の後輩、吉武(男)からの手作り弁当だったw
でかいしキモい…あれ…なんかちょっと可愛くね?と
きもかわいい?見たいな?
と、だんだんゆらぎ始める守屋。

吉武が守屋の家に泊まりにいったカイはおもしろかったw
守屋が吉武に用事があるからドアを開けると吉武が服を脱いでいる途中だった
吉武「きゃあ///」
守屋「あ、わり」
って、どんな茶番だよ!

と、面白さ満載なマンガでしたw

3

わんこわんこわんこ

守屋のことが大好きなワンコ後輩吉武と
普通に吉武を後輩としていいやつだなーと思ってた守屋
簡単に言えば後輩(吉武)が先輩(守屋)の胃袋を掴む話
吉武はすごくワンコで忠犬でバカわんこで...
でもただの考えなしのワンコではなくて色々腹のそこで守屋をどのようにしたら自分のものにできるか考えててすごく曲者。
守屋は守屋で、吉武に流される流される
守屋が吉武を可愛いなあ...いけるんじゃないかとか思ってるあたりが可愛いですね
でも腰乃さんなので少し色々と展開を期待していたのですが、展開はラブコメみたいにのんびり。
エッチを期待する人には物足りないかもしれません

1

単行本では1番!

某アプリでドラマCDを視聴し面白かったので買いました。初めて買ったBLでした。
吉武はキモいけど憎めないと言うか可愛い!守屋のために料理を覚えたってとこがまさに嫁!のちに婿ともなるwwww
守屋の最初の引き具合が爆笑ものです。キモいと言いながらも吉武が犬に見え手放したくないと思えてくるのが個人的に好きです。
最終的には部長公認になるのはビックリしました。
何回も読んでいますが毎回爆笑しながら読んでいます。

2

出来た嫁

コマ割りが4コマ風だったので最初ちょっとびっくりしましたが慣れればそんなに気にならなかったです。描く側は4コマの方が描きやすいのでしょうか??


最初めっちゃ守屋は嫌がっているのですが、とにかく吉武が出来た嫁過ぎるので、これは守屋も徐々に受け入れてしまうのはしょうがないです。料理も守屋の為に頑張って習得して尽くす男です。でもこれはただの餌付けで、最終的には吉武にぱくんちょされてしまう守屋、ドンマイという感じですが 笑
それでももう別れる!ってならないのは守屋が本当に吉武を好きになってしまったから・・・というのと、ただ単に別れられないから諦めてるという感じもありますよね 笑

プールのシーンとお祭りのシーンがカップルっぽくて好きです。

最後守屋が大学生になった飲み会に吉武が迎えに行った話可愛かったです。吉武に「食べりゅう~」って言ってる守屋がすっかり受けになっちゃったなぁとなんだか母親の気分でしたが萌えました。かわゆす。この話で一番可哀想なのは部長かも 笑

1

コマ漫画!

4コマ漫画とは違うんですよね?
コマ漫画。初めての出会いでした~。
腰乃先生の作品はコンビニラブ漫画から、このコマ漫画。
正直、読破出来るか不安だったんですけど……
引き込んじゃうんですもん……罪な作品ですm(__)m

最近、料理男子が私の中でブームらしいですw
(これは、純ロマの美咲から~)

胃袋がっつり掴まれると逃げられませんよね(^○^)
でも、お重のお弁当食べきれないw

胃袋をがっつり掴まれて、だんだんトキメいちゃう守屋が可愛い!
あれ、こんなの俺じゃない的な。今のはなかった事にしよう的な。

時々、犬に見える吉武が可愛くて!
きゃんきゃん泣かれたら、手差し伸べちゃいますよね!
だけど、吉武って以外と腹黒いかも?とも思いました。
どうしたら、先輩が落ちるかわかっているようで\(^o^)/

そんな部分も好きですね~。

4

攻めが嫁

楽しい!!
とっても楽しく読めます。

デカイのに乙女思考な攻めがモジモジするさまはキモ可愛いくていじらしいです。
対して男前な性格の受け。(でも流されやすい)
攻めが嫁で受けが旦那ってイイですよね。

それにしても、吉武のポジティブ思考には感服しました。
守屋の拒絶が通じない(笑)
2人の思考が見事に噛み合っていないのが見ていて笑えます。
なんだかんだで吉武のいいように流され丸め込まれていく守屋がちょろくて可愛いです。

夏目イサク先生の帯も実に的確で面白いです。

3

ストーリー的に好き

腰乃さんの作品の中で、
一番のお気に入りです( ̄^ ̄)ゞ

単行本に出ている中では、
そういうシーンは少ない方ですが、
その分ストーリーが楽しめると思います。

雰囲気も何となく好き…といいますか
何度も読んじゃいます。

一人一人のキャラがいいです
笑もあるし…!
↑ここ重要です!

エロエロが大好きな私ですが、
この作品はとても好きです。

腰乃さんの作品は、現実味があるというか…
キャラの行動がリアルなので、
一つ一つのセリフでも楽しめます。

と、まぁ、どの作品もいいということですが、
腰乃さんの作品がいいと思っている人は、
是非、この本も読んで欲しいです。

個人的な意見ですが…(^_^;)

2

料理のできる男子はいい

最後まで笑いっぱなしでした。

バスケ部の後輩ワンコ攻(吉武)×流されやすい先輩 受(守屋)
守屋は受になるつもりはなかったみたいだけど結局そうなっちゃった。

お弁当やごはん攻撃で守屋先輩を振り向かせた吉武。
最初に作った桜でんぶでハートが描いてあるお弁当はなかなかのもの。
作中に出てくる、様々なメニューはクッ●パッド顔負けのものばかり。
アツアツごはんに貝の味噌汁、濃いめの味付けの生姜焼き・・・
男じゃなくても胃袋つかまれそうです・・・^_^;

まっすぐな思いで「好き好き」攻撃の吉武に途中から思考がおかしくなって
へんな妄想までしてしまう守屋。
半ば情に流された感じで付き合いはじめたものの、結局は守屋の方もかなりラブラブ。
あんなに、男同士にこだわっていた守屋ですが、少しづつ気持ちが揺れていくのが
ゆっくり描かれていて、BLだけど激しいエロさがなくそれでいて程よい色っぽさがあり
笑いながらも、優しい気持ちで読める作品でした。

部長の牧野さんも良い人ですよね。
なんだかんだと守屋に振り回されていても結局面倒見てあげて
早く、牧野さんに可愛い続き彼女ができるといいですね。
あっ、だけど牧野さんもやっぱり野郎と・・・
てな感じのスピンオフもアリだったりして?(笑)
牧野さん、がんばれ!!

1

腰乃先生スタイルの凝縮

良い意味で後輩の怖さが存分に表れています!
いや~怖い! 話が全然通じなさすぎて怖い!(笑)
けれども先輩がきちんと否定も拒絶もできないもんだからどんどん事が進んでしまいますよね。当たり前なんですだってちゃんと拒めていないから!
後輩のぐいぐいくる勢いも凄まじいですし、先輩が悶々と考え込んでとんでもない方向へ結論を導くのも強烈です。特殊なコマ割りであることも相まってとにかく腰乃先生の癖が紙面いっぱいに凝縮されています。
(個人的に腰乃先生の作風は情報量が多くて色んな意味で濃いなと思うのですが、今作はその濃さが倍増していると感じました)

先輩ゲットするためにとにかく胃袋を攻める! のスタンスでグイグイ来た後輩・吉武の作戦勝ちです。彼の貪欲さに感服します。そのがむしゃらな様子に引き気味だったはずの守屋が、徐々に懐柔されてゆくところがこの作品の醍醐味でしょう。
と言いますか、守屋はもともと『後輩相手に思い通りにされてたまるか~!』の精神が斜め上の方向にやる気を発揮しちゃってるもんですから、どんどん本来の意図と外れた方へことが進んじゃうのですよね。いや~守屋の言動や行動の危機感続きのなさに突っ込みがとまりませんでした!(笑)
吉武の執着はまさに帯で書かれている「キモイくらいヤバいんです…ッ」の通りです。序盤はその猪突猛進っぷりに守屋同様ビビっておりましたが、中盤あたりになってくると読み手のこちら側も吉武の近すぎる距離感に疑問を覚えなくなるんですよね! 洗脳かもしれない!
そうしていつの間にか名実ともに嫁(いや婿)ポジションをゲットし、ついには守屋専用タクシー(いやSP)になったのですから、胃袋を掴むことがいかに重要なのかをこの一冊で知りました……吉武、誰よりも女子力が高いのかもしれない……。

腰乃先生独特の、弾丸のごとくスピード感がある作品です。
当方はややこの超特急っぷりに気圧され、あれよあれよという間にお話が終わったように感じたため中立といたしました。
とにかくこの一冊、ひたすら後輩に迫られつづけています。そして見事結合もしています。肉食系だけれど女子力の高い吉武の作戦勝ちだ!

3

渋谷がおもしろい!

好き好き言われて、よく考えたら悪くないかもなってなるタイプの話です。

吉武のほどよいワンコ具合が好きです(^0^)
守屋が返してほしいような答えからずれた答えからズレた答えをする吉武がかわいくもおもしろくもあり、くすくす笑いながら読んでました笑笑笑

ページの上と真ん中と下に白い隙間があって最初の方は気になってしょうがなかったのですが、読んでるうちに気にならなくなりました。
ぜひ読んでもらいたいです(´∀`*)

2

わんこ+ちょっと乙女な年下攻めが好きな方はぜひ!

腰乃さんの作品はデビュー作から読んでいるのですが
これを買って開いた時はかなりびっくりしました!
びっくりしすぎて「どの順番で読んだらいいんだ…」と焦るほど。

小さなコマが連続して進む事にに「う~ん」と思ってたんですけど
しかし数ページで慣れました。

しかも、そんなことを忘れてしまうほど
内容もとても濃く面白く、わんこタイプの年下攻めが好きな方は
ツボってしまう攻めだと思います!私はドツボでした!
受けのために健気に頑張るわんこタイプ乙女性質な攻めが愛らしく
見てるこっちも2828してしまうほどww

受けも“わんこタイプ乙女性質の年下攻め”に合う
いじっぱりというか、強気な先輩なので
健気な受けにどんどんハマっていく様子がとても心地良かったです。

3

モバイルから書籍へ

モバイル作品を単行本化したので、コマが小さく四コマ進行。
個人的には苦手で読みづらかったですし、腰乃さんの魅力半減という感じです。
今後読書もモバイル化が進むと、こういう作品が増えるのでしょうか……嫌だなあ。


受けの守屋はバスケ部で、攻めになる後輩の吉武に好意を寄せられています。
吉武はお弁当をせっせと作ったり(しかも女のわたしより完璧と尽くし系でありながら、なんだか虎視眈々と守屋を狙ってる感じですね。
ワンコに見せかけたオオカミ。

吉武はノンケで後輩の行動に引いている部分があるですが、腰乃さんの描かれる受けキャラは攻めにほだされる形がままありますのでね。
彼もまた、ほだされていきましたよ。

わたし自身の感想としましては、他の腰乃さんの作品よりも評価低めになります。
それはひとえにコマのせい。
話自体は、腰乃さんには珍しいと思われる高校生カップルですし、学生物大好きなので嬉しかったのですが……
腰乃さんは作家買いしていますが、中身がこういうコマ割りだと知っていたら購入しなかったと思います。

1

んーww

吉武ちょっときもすぎる笑
けど書き下ろしの大学生編の守屋の可愛らしさに萌えました!!
腰乃先生の漫画は初めてだったので他の作品も手にとって見たいと思いました。

1

恐るべしポジティブ

強いハートでへこたれず、天真爛漫な笑顔でつけ込む。
守屋同様「どうしよう」と連発してしまいます。

高1男子が甲斐甲斐しくお弁当を作るのは、可愛く受け取れないこともないのですが、完成度の高さに執着の深さと打算めいたものが見え隠れして怖さの方が勝ってしまいます。

ひたすら押しの一手の吉武に怯んでるからつけ込まれると、逆の発想で攻め込んでみるも喜々として受け止められる。
どんな手を打とうとも道は1本しかないようです。

段々絆されていくのが守屋自身分かっているのに抜け出せない蟻地獄。
気づけばヤメラレナイ、トマラナイ的なバカップルに。

終わり良ければ全て良し。
なんだかんだと計り知れない薄気味悪さも可愛く見えるアバタもえくぼなお話でした。

1

年下攻めにきゅん♪

腰乃さんの作品は変に重くならず、楽しく明るいBLを読むときに最適ですね!
明るい中にもしっかりエロいシーンはある、といったとても読み応えのある作品です。

ある日部活の後輩吉武にお弁当を渡され、いつの間にか胃袋をつかまれてしまう守屋先輩。
守屋先輩は最初は普通の恋愛価値観を持っている…っていうのが腰乃先生の書く作品の見所ですよね!

最初は気持ち悪がっていた守屋先輩が吉武君の熱い思いと料理によってどんどん
落ちていく…そんな物語だと俺は思います^^

ご購入を迷われていらっしゃる方はぜひ買っても損はないかと!!

2

しょうが焼きに炊き立てのご飯・・・・

ゴクッ・・・・
うまそうやんけ・・・胃袋つかまれてかいがいしくお世話なんかされちゃって!??

腰乃さんのお得意なお世話上手な年下攻め!!
じわじわ受けを囲んでいき知らないうちに自分の巣へ取り込む!!
なんという天晴れな技。

自分と同じくらいの背で男で・・・ってトキメクはずないのに時々見せる素直で可愛い表情にキュンとしちゃう先輩がツボ!!

部活の後輩に(男)まさか狙われてるなんてビックリですがそこはBL~。
先輩の友達もびびりながらも次第と受け入れていて「どっちがどっち」とまで気になるしまつ(笑)
書き下ろしの大学生偏では二人が続いていてよかったーー。
チャリでお迎えが高校生らしい!!
先生のHはやっぱり萌える~。

2

二人のやり取りがおもしろい

珍しいコマ使いなので、最初は少々読み方に戸惑いますが、
ポジティブで全力な吉武くんと、男同士を否定しつつも見事に流されていく守屋くんのおかげで、おもしろおかしく順調に二人の仲が進展していくので、最初から最後まで楽しく読めました。
先輩後輩にしては少々仲が良すぎる二人を「えー…」と思いながら見守る部員や友人、何だかんだ面倒をみてしまう部長、そんな周囲に囲まれながら、(主に守屋くんが)無自覚にイチャついていしまっている様子が、とても(おかしくて)微笑ましいです。

3

1ページ目から全開の後輩

腰乃さんの作品は初めて読みましたが、笑いのツボもほのぼのとした雰囲気も好みのど真ん中でした。
1ページ目から主張全開の後輩・吉武君の持て余されっぷりが面白かったです。
自分のワンコ好きを自覚。
ただ、私のワンコのイメージは純粋で単純で素直でストレートなイメージなのですが、この吉武君は結構な策士ではないか?と基本の料理から攻めてる時点で怪しみました(笑)タイミングをずらした告白の仕方も策士っぽい。
受けの守屋君のまっとうな抗議をスルーしてるのか、ほんとに全然伝わってないのか…こいつただのワンコじゃないだろという疑いを向けたくなる吉武君がとても魅力的でした。

守屋君も単なる押しに負けたということではなく、絆された経緯を捨てられた犬で例えていたり、好きになったポイントも絵や文章でうまく表現されてて凄く分かりやすくて「なるほど、それは絆されてしょうがないかも」と納得してしまいました。
モバイル配信仕様のコマ割は初め戸惑いましたが、内容の分かりやすさのほうが勝っていたので読みやすかったです。
純粋で必死な2人のいちゃいちゃぶりに終始ニヤニヤさせられました。

2

作家買いしました

かわいいワンコのお話でした・・・・・
ただ、従来の腰乃先生のを期待していたのに、ちょっぴり残念でした。

1

腰乃センスが好きすぎる。

んもー、腰乃さん、好き!

ちょこちょこしたところで溢れるリアル感と、
顔がニヤけてしまうほどの妄想がたまんなく好きだ。
妄想笑えるけどあるあるだったりするのもイイ。
家に上げて迫られて、
大きいワンコが「ボフ!!!」と
オオカミになるところが大好きすぎる。
てか私、ワンコ攻めが好きなんだわ…
とこの作品で実感しました。

そしてポジティブなんだけど、
ステレオタイプなポジティブじゃなく、
策士系ポジな吉武のキャラがほんっといいなぁ。。。
んで、ほだされちゃってく守屋。
ほだされかたもねー、
「あれ、俺いつの間にか…」的な感じがいいよ。
ちょこちょこと話の途中で
「かわいいかも」と思ったり、
「あいつの飯の方が」と思ったりしちゃう。
そして来る、最後の自然なラブっぷり。
このカップルかわいすぎるんじゃ…

とりあえず読み進めている間は終始、
顔を見られてはいけない状態です。
ずっとニヤけてしまいます。
しかも何度読んでもです。
腰乃さんの萌えと笑いのセンス、好き!←二回目
ほんとに会って萌え談義とかしてみたい。

電子コミック続きで読んだので、
コマ割の読みにくさはなかったのですが、
そう言われると逆にコミック版も欲しくなる罠…


腰乃さん作品にしては
エロは少なめですが、私はそこも好きだ。
むしろ腰乃作品の中で一番好きかもしれない。
鮫笹より好きかもしれない。
エロを基準に選んでないっていうのもあるけど、
純粋に腰乃センスを楽しめるからなのかも。
(だって他の作品も好きなことに違いないしな。)

ワンコ攻め好きな人、
萌え笑いしたい人、
おススメです。

ただ、従来の腰乃エロを期待してる人には
エロ要素少ないから期待外れと思っちゃうかも。
でも、ラブコメセンスは相変わらずなことに
間違いはない(笑)!

てか好みは分かれるのかもしれないけど、
腰乃作品は一度は読んだ方がいい!くらいに思ってる。
好き!←三回目

2

かわいいいいあくせすふじこ

もうかわいい!!攻めも受けもかわいい!!
最初は電子コミックの書籍化ということでコマ割りが単調すぎて(四コマみたいな感じです)読みにくっ!!と思ったのですが我慢して読んでたらそれもまた味があるかなーと思っちゃうくらいに好きです。
(でもできれば普通のコミックとして読みたかった…)
普通の男子高校生が部活の後輩に迫られる読んで字のごとくな作品ですが、読む価値は大いにあります。
ワンコ攻めかわいい。し、いわゆる「気付けばホモ」な受けもかわいい。
腰乃さんのBL本当面白いです。

1

じわじわw

コマの割り方がなんだか読みにくくて、放置を続けてたこの作品だったんですが
「未知との遭遇」がまた面白かったもんで
一念発起いたしましたヽ(´▽`)/読んで良かった。
面白かったです。
いってみれば「まんまと」が美味しい一作。
なんだろーな、思うツボというかw
男の胃袋を掴むのはやっぱり大事というかね。
マイペースで強引で。そんな攻に落ちていく受が面白く、可愛く。
アホだなwwどんどんドツボwな関係が楽しかった。

生粋のノンケが、徐々に、じわじわ侵食されて
失う恐怖を覚え、、、ジワリジワリ。
じっくり熟成されて食べられる様が好き
もろもろあってのラストのラブラブっぷりはなんだか
見てるだけで幸せになりました。ウマーw

2

読みにくいコマ割りだけど

腰之さんの本は『嘘みたいな話ですが』のみ持っていて、面白かったので買いました。
キャラクターとかお話は読む前に期待した通りで面白かったです。脇役の部長が良いお母さんでした。いやー段々ほだされちゃう展開は良いですね。

携帯配信用のコマ割りですが、私は読みにくいなと感じました。
携帯配信部分は全て一コマ53mm×70mm(縦長)で、1ページ4コマずつ描かれてます。いままであまり漫画のコマ割りについて意識した事はありませんでしたが、この形式は一コマに台詞と書き文字と絵がぎゅうぎゅうになっていたのが読みにくかったです。

最後45ページほどは雑誌掲載分と描きおろしで、普通の漫画のコマ割りでした。
それを読みながら、漫画を読んでいる時ってコマの配置や大小、コマの中の要素で自然にリズムを作って読んでて、それが読みやすさや盛り上がりを結構生んでるんだなと感じました。
なので、携帯収録部分にはそういうものが無いからなんとなく読んでて違和感があったり、ノリきれない部分があったのかなと思います。
そんな訳でいまいち入り込めなかったので中立にしようかなと思ってましたが、読み返して見ると面続き白くて最後まで読んでしまったので萌にしておきます。
コマ割りは馴れの問題かもしれません。
それから本の装丁、中のデザインが腰之さんもあとがきで言っていましたがかわいいです。カットの絵もかわいい。

2

胃袋掴み系男子!

某ネットショップのレビューで、
読みにくい。という意見が多かったのですが、
個人的にはそういった難もなく、楽しく読めました!

ワンコ攻大好きな私が2012年発表作品の中でキング・オブ・ワンコだと思っている吉武くんと、
部活の先輩でノンケの守屋くんのお話です。

吉武くんの素晴らしいところは、お料理が上手なところです。
ノンケでガードの固い守屋先輩も育ち盛りの男子ですから、
毎日の美味しいお弁当、おやつ攻撃にほだされてしまいます。
「あいつの作った飯の方が美味い」とか言わせちゃいます。

そして吉武くんの手料理を毎日美味しく食べた守屋先輩は
吉武くん好みの体に育ち、それを最終的に頂いてしまう、という、素晴らしい計画。
注文の多い料理店的な計画なわけですね。

とか、書くと「え、恐い話…?」と思われてしまいそうですが、
そこは腰乃先生。
リアルなセリフの応酬で毎度のことながら素晴らしいもだもだ感が出ています。
吉武くんを犬に例えているところもわかりやすくていいです。

とにかくとにかく、
ワンコ攻が大好きな方には是非読んで頂きたい作品です!

2

純朴、大きい。可愛い。

吉武(後輩)×守屋(先輩)

絵がなかなか、飲み込めず何度も躊躇した記憶あり。

でも腰乃さんの表現が好きです。

2人とも背が高い。そして男子←当たり前だけど
男子!ってのが、ドンピシャな部分。

さくらでんぶハートマーク❤
冒頭でやられました

普通にありうる会話、さらーと
男子。

「何を恥じらってんだか知んねーが 雄の力全開で手を
いじんのやめてくんねーかな 痛えよ指折る気かてめえ」
って(^∇^)

柔らかく触ってないあたり
余計にグッときました

物語回数が、何時間目ってのも
良いなぁ

吉武がとにかく、真っ直ぐ、いや守屋もかな

ずれてるようで、かみあってしまう
感じが読みやすく、入りやすい。

絵の感じは、慣れる。

日数たつと、?となる事も未だあることもなくはない。

嫁じゃなく婿ってのも
ナイス。

吉武がどうしてこんなに真っ直ぐ守屋を好きになったかの
背景やらなんやら

色々気になり知りたい気もするけど
そんなもろもろをこえちゃうほど

日常の時間が微笑ましく
脈々と描かれてお続きり、読んでいて楽しいです。

明るい気分で読み進められる。

牧野くんもナイスキャラ。

続きもみたい。

1

リズミカルにコミカルに♪

腰乃さん。
かなり大好きな作家さんですが、商業本コミックのレビューは初。
だって、どの本もレビュー数はすでにいっぱいだし。
でも、今年のBLアワードノミネート作品ということで、せっかくなのでレビューします♪

・・・なんですが、実はこの本、
わたし的には腰乃さん作品の中で一番好き度が低い本だったりしますw
だって、
・腰乃さんといえば!という(?)、リアルなナニが見れないし・・・
 (腰乃さんのせいではないのは、十分承知だけど)
・受けの守屋先輩が卒業してからの展開が、なんかちょっと唐突な気がするし・・・
 (CDに付いているプレミアム本では、先輩の卒業間近のエピソードが読めるのだけど、
  こっちには載っていない。 大事ポイントだと思うので、それは載せてほしかったなぁ)

でも、あとは好きです。
つまり、他の腰乃さんの本の方がより好きっていうだけかな。

この本の素敵ポイントは、なんと言っても “攻めの吉武が先輩をモノにする手法”
おバカなワンコキャラで押せ押せなのかと思いきや、実は策士。
でも、先輩のためにイチから料理を覚えてマスターするくらい続き、ベースは純粋で一生懸命。
だからいくら策が張り巡らされていても、嫌味なんて感じずに飲み込まれてしまうw
っていうかもう単に、とってもコミカルで楽しい!

押して押して、ちょい引いて、天然色出して、照れて、ツボついて、押して、押し倒して、襲って~!!

吉武が、リズミカルにどんどん迫ってくる感じがステキすぎる♪
そして、結局手玉に取られている先輩は、何気にツメが甘くてチョロくて、とてもかわいい♪

2

後輩くんの押せ押せオオカミ!

帯の先輩くんと後輩くんの絵がすごく夏目先生っぽくて、腰乃先生こういう絵を描くようになったんだろうか・・・ってよく見たら夏目イサク先生推薦って書いてるやないかい!
漫画家同士でコラボ企画って時々あるじゃないですか。
夏目先生と腰乃先生でやってみて欲しいな~。交互じゃなくて二人で同時に画面にキャラを入れるヤツのほう。楽しそうだ、という妄想をしてみるテストです。

さて、話が逸れましたが、本題に戻りまして。
後輩くんの押しの強さ、見習いたいですね。
これと思ったら突き進む!
ご飯で釣る!どこの乙女か!しかし胃袋で落とすのは正しいやり方だ!
先輩、情にもろそうですし、完全にロックオンされています。

しかし夜に自分の真上に乗っかっていた日には襲われる恐怖で泣き出したくなりますねwww
いくらなんでも、性急すぎです^^;後輩君はワンコというよりオオカミですねwww

そして最後にほだされた先輩は体育館の倉庫らしきところで・・・そこで初H!?
しかも後輩君腰回してます。変態さん!
最後までハイテンションで、なんかスッコーンと突き抜けています。

3

ふとした日常を感じる描写

後輩にどんどん詰め寄られて、どんどん胃袋わしづかみにされていく先輩主人公。

最初イマイチとか、きもいかもって思っていたものが徐々に点数あがって、好きになるって日常よくあることあと思うんですが、その心理描写がすごくうまいせんせいだなって毎回感心します。
細かすぎて伝わらないモノマネじゃないですけど、細かい人間の癖とかほんと「これある!」って思って感情移入しちゃいます。
私は後輩に迫られてアセりまくった先輩主人公のノドが「くきゅ〜〜〜〜〜っ」となるシーンが忘れられません。
しーんとした時に妙に響くあの音…
ほんとすごいです♪
エチなシーンは他の作品より少ないですが…ほんとに感情移入がしやすい作品だと思います。
他の作品も好きですが、心理描写はこの作品が一番好きです♪

2

腰乃さんに慣れてしまったと感じた作品…。。。

作家買い。
独特の絵とキャラとノリと展開が全てにおいて相乗効果を発揮し、めちゃくちゃ笑えてキュンとくるラブコメをたくさん生み出してくれるお方。

今回は電子版先行だったようで4頭分された固定のコマで描かれてたので、最初慣れませんでしたが、中身はあいっかわらずな腰乃節健在!!って感じでした!!

多少、自分の中にこの作家さんへの耐性ができてしまったようで、デビュー作で出会った当時の雷鳴に打たれたような衝撃はもうさすがにありませんでしたが、安定した面白さがあります。

めっちゃ献身的な攻めキャラの通い妻というか…百夜通い的な地道な口説き方がも~健気でけなげで…!図体でかいワンコキャラだけどめっちゃかわいらしいです。

そんな攻めキャラの押しの強さに根負けして、ちょっとずつ外堀を埋められるようにしてまんまと落とされちゃった受けキャラも、この作家さんの得意とするヘタレっぷり全開で、ほんと反応が面白い。

良いコンビだな~~vvと思って終始みてましたw

ただ、やっぱ紙漫画特有の躍動感あるコマ割りがないのはちょっと残念というか…テンションが上がり切らない理由にはなったか続きな……
そしてやっぱりこの作家さんの作風に慣れすぎてしまったのか、今回は展開が先読みできちゃったので、ワクワク感というか、目新しいカップルって感じはしなかったので、萌評価です。
もし、この作品が腰乃さんとのファーストコンタクトだとしたら、ズガーーーンと衝撃受けてたかもしれません。
どんなに独創性にあふれた作風でも、なんども読み返してると慣れてしまうものなのですね……その事実がちょっとせつないというか…。。。
大好きだからいっぱい読み返しちゃったのに……こんなことなら……こんなことになるのなら、各作品読むのは1回だけにしとけばよかった!!!と心から後悔しました…(><)
も~~~…できることなら一生慣れたくなかったのに~~~!!!…今から思っても後の祭りですが。。
そういう意味では、私にとって初めての出会いとなった『隣りの』は特別な一冊だったのだな…と改めて思いました。
そして個人的な経験から…腰乃作品が好きな方は、あまり回数読み返さないことをおすすめします。
できるだけ毎回、新鮮な気持ちで向き合えるようにしておいたほうが、長くこの作家さんの作品を楽しめると思います。

《個人的 好感度》
★★★★・ :ストーリー
★★・・・ :エロス
★★★・・ :キャラ
★★★・・ :設定/シチュ
★★★・・ :構成

2

乙女男子と恋愛

 バスケ部の後輩、吉武に好かれ、手作り弁当で胃から攻められた守屋。吉武は料理上手ですが、その他料理をしているところを見られるのを恥ずかしがったり、体を見られてとっさに隠したり、愛する守屋の唇をつんつんしたり…。もう、彼は乙女です。(笑)胃袋から守屋を征服にかかる吉武ですが、彼の浮き輪が似合うと思えばすかさず差し入れたり、するなど、料理以外の努力も惜しまない男です。学校のプールを貸しきりで使えることになったとき、水着と水玉の浮き輪ではしゃいでいる二人を見ていると萌えます。

 大学に通い出して、離ればなれになっても守屋を追いかける吉武は、本当に彼のことが好きなんだなーと実感します。吉武のやっていることは、好きな守屋のためなのか、はたまた自分の満足のためなのかは差し置いても、割と粘着質な好きを感じました。

2

絶妙なテンポ感!

吉武きめええええええwwwww

と思いながら読みました。もちろんいい意味で。
いやー、本当に史上最強に気持ち悪い攻めだなあと思いました。それはもういい意味で。

守屋先輩に対するアプローチの仕方が周到過ぎて、うわあ……っとしょっぱい気持ちになります。
どんどんほだされていく守屋先輩に、落ち着け!冷静になれ!そいつはワンコの皮を被ったオオカミだ!と思わず声をかけながら読んでしまいます。
そんな二人のやりとりがテンポよく描かれていて、最後まで本当に楽しく読めました!
吉武の策にまんまと誘導されてハマっていく守屋先輩は非常に可愛いです。

肩の力を抜いてただただ楽しく読める作品なので、疲れた時などにおすすめです。
ドラマCDもよくできているので、是非併せて聴いて頂きたいです(*´∀`*)

3

かわいい条件反射とは・・・

腰乃さんの作品は、はずれがありません。
どれも、大好きな作品です!

今回の漫画は、コマ割りに驚きました。
珍しいな~と。
でも、とても、読みやすかったです。
セリフの言い回しが、好きでした。
プールとお祭りのシーンがほのぼのしてて好きです。
周りの人達の反応も面白いです。
胃袋攻撃、いいと思います。
初めて知りましたが、なかなかいい攻撃の仕方なのでは・・・と思いました。
目の前に食べ物来ると口を開けてしまう条件反射。
可愛いです。
パンツに書いてある新宿の位置。
こってますね。
13時間目が個人的に好きです。
「男のくせに・・・チャリのくせに・・・なんだこの敗北感・・・うらやましくなんかねーんだからな」
の台詞がおもしろかったです。

なんか箇条書きみたいな感想になってしまったな・・・。
とにかく、面白いので、興味のある方は是非!!

2

結婚しちゃえ!

これはいい物件の男ですよ。
お弁当男子。
料理できる子はホンマすごい!!
私はまったくダメだ。(センスなし)
焼く・炒める・混ぜる・茹でる・煮込む・レンジでチンしかできねえ。
同じレパートリーを○○年繰り返してきた。
だから この男子は私にとったら 神様ですよ!!
美味しいんだったら餌付けされてもいいんじゃないか??
毎日手作り弁当持ってくるなんて そりゃあ落ちるよ。
落ちて当たり前だよ!!
もう卒業したらすぐに 結婚しちゃいな。

2

迫ったモン勝ち!!

……と思ったのは最初の感想。

けれど、迫りまくって迫りまくって、徐々に先輩を追い詰めて。
「アレ、もしかして俺、コイツ(後輩)の事、イケんじゃね…?」と思ったが最後。
ココで後輩の勝利確定!!
胃袋を掴めとは昔からよく言われておりますが、それはこの先輩にも有効だったようです。
犬と思わせる狼な後輩君の勝ち。おめでとう。
ただバカみたいにぶつかって迫っただけじゃない。
後輩の緻密な計画的犯行の何者でもない!!

……と、まぁとっても面白い内容。
腰乃さんは本当に評価が高いので気になっておりました。

けれど。
けれどけれどけれど。
話が面白いのにどうにもこうにも頭に残らない…orz
多分それは、絵だと思います、私の場合。

本当にごめんなさい、魅力が感じられないんです。
お話がとても面白いだけに萌えられない自分が残念で仕方ない…

出直して萌えられれば最高なんだけどな…

5

年下わんこ?攻め

たしかに読みにくい(笑)最初見た時びっくりしちゃったよ。モバイル配信ってこんななの?
基本四コマ風味でストーリーが進められていくから、慣れるまでは変な感じです。1コマの中にセリフが詰め込まれてるから、どっからどう読んだらいいのか順番が分かりにくかったり、と読みにくさには定評のある漫画ですがwwそれでも中身は面白い。さすが腰乃さん。

ごくごく普通の恋愛観をもつ守屋先輩と、最強にうざキモ可愛い後輩の吉武との攻防戦。お弁当攻撃でいつの間にか胃袋を握られて、ホカホカ作りたてのご飯の誘惑に負けて家に上げてしまったのが運のつきw
深夜の攻防戦には笑いました。翌日の初チューの流れはよかったですね。もう後には引けない守屋先輩、家族に挨拶までされちゃって可哀想w

いつの間にか部内公認になってたり、キスするのも平気になってしまったり、ときめいちゃったり、いざ覚悟を決めたら「俺の嫁」とか言ってたのにまさかの「婿」だった!
守屋先輩かわいそう(爆)

なんだかんだいっても、卒業後も仲良くやってるみたいでほっこりします。メガネの部長が気になる!面倒みのいいお母さんキャラ。ど、童貞なのか!?実は一番かわいそう続きなのは牧野だったりw受けっ子で決まりだな!キリッ


夏目イサク先生のピンクの帯とか、装丁デザインがめっちゃ可愛いです。凝ってるなぁ(^-^)

4

腰乃ワールド全開だなあ☆(笑)

神評価にしちゃいました(*´▽`*) てへ☆ぺろ←

ほんとーにもー外さないなあ~腰乃先生は!

評価は高かったんですが、結構
「電子書籍だったから?読みにくい」「字が小さい」など
読みにくさの声が上がっていたので、買うのにちょっと躊躇してたんですけど
ええ、なぜ躊躇してた自分。遅れを取っただけじゃまいか!!!!
まったくー!!!

どんな読みにくい構成になってるのかと思えば、
コマ割りが四つになってるだけで字も普通に読める大きさだし、
全然問題ありませんでした!
いやー人の感性っていろいろだけど、
今回ばかりは自分の目で確かめることの大切さを再認識しましたね。

先輩が大大大好きな腹黒?系ワンコ攻め
腰乃先生の十八番!流され系カッコイイ系受け!!
腰乃ワールドでは王道のCPが
今回も周りそっちのけでイチャコラしてくれちゃいました(*´▽`*)アハ

何が良かったって
後半の擬人化ならぬ擬獣化?したミニストーリーがくっそ萌えたあああああ!!!

最後までなんやかんやで一生のパートナーになりそうな予感の二人が
キュンキュンで大好きです♥
続き

腰乃先生のキャラは、
ドン引き→なんやかんやで受け入れちゃう→心が広い→だから流されちゃう→大好き!
っていうのが多い気もしますが・・・w
そんな性格のいいコミカルなキャラ達が私は大好物でっす☆!←

4

説明書きはちゃんと読もう!

わんこなのか狼なのか、嫁なのか婿なのか、天然なのか腹黒なのか?

読んでいて実に面白かったです。
後輩にお弁当を渡されてしまった守屋の困惑から始まる怒涛の胃袋を掴んで先輩をゲット!な吉武の作戦にまんまとはまっていく様がドタバタ劇として面白おかしく描かれています。

守屋のほだされっぷりや、年下わんこ後輩に迫られ「いやいやいやないない」と思っていたのに、その存在に段々と慣れて受け入れてしまう。
人間慣れてしまえば異常事態も自然に対応してしまう、できるようになる、感じてしまう、そんな慣らされていく守屋が可愛かった。

吉武のわんこの皮を被った狼部分が見え隠れする、好き過ぎて、好き過ぎて、好きだからこそ起こってしまうの暴走部分がこの作品内で一番お気に入りのシーンです。
言われれば待てはできるが、襲いかかる我慢はできない。
ワンコであって狼な、そして少し変態入ってるところが好きでした。

二人に巻き込まれつつ、二人を見守りつつ、な守屋の同級生の牧野が良いキャラで、この面倒見の良さでもって、これからも守屋と吉武にかかわっていくのかなと思うと、お疲れ様です、という言葉を一言続きかけたい。

実は、実は・・・目次下のこの作品ないにおける読み方という部分をすっ飛ばしていました。
購入当初一読し、面白かったけど読みにくくて敵わなかった、とずっと持っていてしまいっぱなしだったのだけど、も。
すみません、読み方通りに読めば凄く読みやすく話も分りやすかったです

5

やっぱ腰乃さんは外さないな~

新しいですねこのコマ割り。モバイル配信そのままだからだろうけど、まるで延々とおまけペーパーを読んでるような、得してんだか損してんだかわからん感じ(笑)私は嫌いじゃない。

ガチホモな後輩に強引に迫られて胃袋掴まれて落とされる、王道を逸脱したこの展開…おもろかった~。
完璧に引いてるはずなのに、美味しい晩御飯作ってくれるという誘惑に負けて家に入れたり、黒髪がきれいだとかまつ毛まで真っ黒だと見蕩れたり、どんどん情が移っていってることにさえ気づかずに、後輩が仕掛けた渦潮にグルグルと巻き込まれていってる先輩。
食い気盛りの高校生で尚且つ流されやすい性格がゆえ、難なく陥落させた後輩の戦略にアッパレです。
先輩も流されやすいけど、決してお馬鹿じゃないもんだから、けっこう必死に考えるんだけど、どこかで大きく間違ってしまう。やっぱお馬鹿なのか。
傍目からだと後輩君がワンコのふりした「恐ろしい何か」というのがハッキリわかるのに、先輩だけは、どこかおかしいとは思いながらも、道端に捨てられたかわいそうな黒いワンコ(しかもいたいけな仔犬)と思い込んでいる。いや、思いたいのよね…。
ここでよくある続き恋愛ものならば、先輩を落としたものの、美味しい物を食べさせられるのなら相手は自分じゃなくてもよかったんでは?たまたま自分が一番乗りだったからなんじゃ?
なーんて後輩が悩んでもよさそうなんですが、まったくそんなジメジメ要素はナシ!どこまでも自信満々な後輩君です。
面倒見がよくて、なんでもやってくれるし、大事にしてくれるし、こんな彼氏だったら楽だろうなあ、もういいじゃん先輩もすべてを委ねたら!って思う反面、いいのか?まともに女子と恋愛もしてないのに、多分異性愛者だったのに、このまま後輩の意のままにされていいのか?と心配にもなるのです。まいっか幸せなら。

年下ワンコ攻めは大好きですが、この後輩君はまた新鮮でした。
ワンコって強気でも、やっぱ時折耳垂らしてキュ~ンってとこがあるのが萌えなわけなんですが、そういったとこが一切なく、かといって優秀な番犬タイプでもなく。
やっぱしワンコのようで、別の「何か」…弱点などない無敵な狼といったところなのでしょうな。

5

胃袋攻撃炸裂!

ほだされて、流されて、ガッツリ胃袋つかまれて…。
いいじゃないの。幸せなら。

テンポのよさ、笑いのセンス、受けのかわいらしさ、攻めのいじらしさ(?)
もう、腰乃さんのコミックって、だから大好き!
腰乃さんLOVEの方は、間違いなく買いです。

ただモバイル配信のところは、やっぱり読みにくい。
と、私は思ってしまいました。
コマ割りって大切なんだな~と、しみじみ。

それと、巻末で腰乃さんもおっしゃってますが
カバー下の装丁がものすごく可愛い!

モバイルのよさ、コミック本のよさって
それぞれあるよな~と、またしみじみしちゃいました。

いえね、内容はまったく文句ナシでございますよ。

個人的には「部活の後輩の求愛行動」と「書き下ろし」がツボ。
それと部長の今後がぜひ知りたい!

4

よく見ろ!わんこの中には・・・!!

ほだされてます・・・餌付けられてます・・・とびかかられ・・・!?
いいのかそれで先輩!!

すっごく面白かったです。4コマでさらに爆笑!
私的にはあの部長のロマンスも読みたかったかな~・・・ないか!
待望の漫画だったので、(CDは買わなかった)
ぱらっとドキドキしながら一ページ見たら、
よ、読みづらい。コマちっちゃ!そりゃ電子書籍だけどさー
そこだけ残念でした。
でもそれ以外は最強ですよ。ストーリーも腰乃さんらしいし、
テンポもすごくいいのでコマちっちゃくても読ませてしまう。
ただ色っぽいのは凄く少ないです。「あっちとこっち」くらいのエロ度だとおもってください。初めての人でも読みやすいとは思います。
腰乃さん読んだこと無い人は、ここから入ってみてはいかがでしょうか・・・?

あーあ、CD買っちゃおうかな~

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ