ラスト・ワルツ 2

ラスト・ワルツ 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832281042

あらすじ

新宿歌舞伎町のナンバーワンホスト鷹秋亮のもとを新川は離れた。そして鷹秋にかつてない執着心を抱く最大のライバル、岩城の店へ単身のり込んだ――…。
夜の新宿を舞台に踊る美しい男たち――新田祐克の大人気シリーズ「男が男を愛する時」ついに完結!!

表題作ラスト・ワルツ 2

独立した先輩ホスト・岩城京介
新宿の現ナンバーワンホスト・鷹秋亮

その他の収録作品

  • DA・TE

評価・レビューする

レビュー投稿数2

女王様系の総受けは、こうでなきゃね

『男が男を愛する時』『ラスト・ワルツ1』と続いてきたシリーズです。

冒頭、いきなり石井が鷹秋に陥落。
あーあ、そうなると思ってたんだけど、やっぱそうなっちゃったか。
女王様鷹秋すごいよ。
でも私も男なら、貴方の前にひれ伏します!
玉を抜かれちゃった石井、すっかり可愛くなりました。ワンワン。
で、次は剣崎。べつに鷹秋が狙ったわけじゃないんだけど、彼もまた…。
ワンワン。

新田作品に共通したことなんですが、「好き」と「好き」でエッチしてハッピーエンド!みたいな展開にならないところがこの作品のいいところですね。
仕事への意地とかプライドとか、勝ち負けとか、男って面倒くさいのぅ~と思います。でもその面倒くささこそが男の魅力を形作るのだ。非常に萌えます。
こういう、男×男ならではのストーリー展開、とても嬉しい。

戦いはここでいったん区切りとなり、『ナイトキャップ』へと続いてゆきます。

0

シリーズ完結

新宿歌舞伎町のホスト鷹秋。彼の元にいた新川は、店を移り、先輩だった岩城の店に!
店に移りすぐに、客を奪い返す。

男が男を愛する時!
ホストが、前に進み大きくなる!

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ