CVS

CVS
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神3
  • 萌×25
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
35
評価数
8件
平均
4.4 / 5
神率
37.5%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
阿仁谷組 <サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
32ページ
版型
B5

あらすじ

※R18
商業誌「ミスターコンビニエンス」のその後。
何にも執着しないはずの北村が10歳も年下の南原に感じる感情。
それは・・・

表題作CVS

コンビニ社員 北村誠光
恋人 南原竜司

評価・レビューする

レビュー投稿数3

いや~~~~ん!

なんてかわいいのでしょう!
南原の色気に参りました。どうして、こんなにも色っぽいのか!

そして北村も、本編よりもずっとかっこよくなっておりました・・・。
薄い本にまでは手を出さないと決めていたのに、どうしても続きが読みたくて買っちゃいましたよ、もう。

その後の二人のお話なんですが、本編では南原の幸せそうな様子は少しだけだったので、ここで補完できて満足しました。ちゃんと愛されてるんだね、南原。よかったね。と言ってあげたくなりました。

まあ、北村、ちょっと愛が行き過ぎてアレですが。

ラブラブがあふれてエライことになっている二人が読めて、幸せです。

0

本編から、ずいぶん垢抜けた印象!

…なんて言うとすっごく偉そうに聞こえてしまいますね…すみません。
『ミスターコンビニエンス』は、非常に思い出深い作品でした!
一時期腐から足を洗って、まためでたく(!)復帰した当時、
絵柄はあまり得意じゃなさそうだったのにもかかわらず
高評価の嵐に飲み込まれ読んでみましたらコレがもう!!やばいでしょ!!っていう。
まいりました!なコミックスだったんです。
その同人誌とくりゃ、手に入れないわけにはいかんですばい。

数年前ですもの、勿論絵柄は変わっていますが
阿仁谷さん節炸裂ですよ!!エロいわ笑えるわ、もうたまんない!!

北村の独占欲剥き出しと竜司のいやらしい色気に、ひたすらぞくぞく!!!
経験値とか年齢の差、どちらが先に惚れた、なんていうのは
溺れたら愛には全く関係無いって事ですね。

コマ割りが斬新でした。4コマのが続く感じ。
でも一切狭いとか見づらいとか思わせないのがプロフェッショナル!!
表紙も意味ありげな美しさにうっとり。
続きをぜひとも読みたいです!

1

北村の本気

「ミスターコンビニエンス」は自分にとっての名作なんだけど、その後というのはパラレルものでしかお目にかかってないような気がするので、この本はその本編のその後という点で、とても待望のお話なのかもしれません。

南原にほだされる形で好きになって恋人になった北村。
でも、それは彼の恋愛のほんの入り口でしかなかったんです。
春名ちゃんと付き合っている時でも、彼女に二股かけてる男がいると知った時、彼は本気で怒ったか?
あの時、北村にも後ろめたい気持ちがあったから・・・とも思っていたのだが、それは彼の恋愛に関するスタンス、実は距離を置いた付き合いしかできない人だったということだったのだとは!

春名の妹とその恋人(実は二人とも、南原の元カノであり元カレw)と食事をすることになった時、その席に南原も同席して、元カレは南原の変化に気が付く。
そこで北村が感じる、今まで感じたことのない心臓がざらざらした感情。

このエピソードの前に南原とのエッチがあるのだが、そこで北村は明らかな自分の変化にとまどっており、そして食事の時の感情。
帰宅後、むさぼるように南原に襲いかかる北村。
エロス続きも満載なんだけど、そこに挟まれるモノローグに切羽詰まった感と、北村が初めて感じた執着が表現されていて、実にそのミックス具合が魅せるのです。

もちろん、深刻さもあり、ユーモアもあり、エロもあり、そしてシリアスもあり、阿仁谷さん独特のタッチで進んでいるのですが。
この世界観はコンビニの世界観のその後のエピソードにふさわしい展開でした。
また、続編・・・期待してます!!
コンビニファンの方、必見ですよーーー!!

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ