雪明りの麗人

雪明りの麗人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
著者
 
媒体
小説
出版社
いるかネットブックス
シリーズ
発売日
ISBN

あらすじ

ケータイ小説用に改めてペンを入れなおしたサスペンス・ラヴ『雪明りの麗人』です。
元の文章よりも原稿用紙で100枚近く増えてしまいました。愛と憎しみは、どちらが強いものなのか?
雪の舞うトウキョウ・シティでエメリーとアルベルトは再会した。
エメリーは養父ヴィクトルの手で犯罪者となり、アルベルトは刑事だった。
エメリーをめぐって、アルベルトとヴィクトルの対立は続く。守ることのできなかった幼い愛。得ることのできなかった若き日の恋。二人の男たちの思いが深ければ、深いほど、エメリーは狂気と正気の狭間で心揺れる――。

評価・レビューする

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ