「何度も抱けば…心も手に入ると思ってた」

桃色男子 檸檬編 ~柘榴と夏樹の章~

桃色男子 檸檬編 ~柘榴と夏樹の章~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
14
評価数
7件
平均
2.6 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864520331

あらすじ

強引なセックスの末に別れて1年、偶然再会した檸檬と怜。檸檬の香りに、怜のカラダは熱く疼く!!
一方、そんなふたりの側で複雑な想いを抱く柘榴と夏樹。
フェロモン渦巻く4人の関係は・・・!?

★雑誌未掲載の「完結編」収録!
★「林檎編」番外2本収録!
★巻頭カラーマンガ付き!
★秘蔵イラスト収録!

(出版社より)

表題作桃色男子 檸檬編 ~柘榴と夏樹の章~

貴島檸檬 レモンの香りのフェロモンの持ち主
鮎川怜 モデル

同時収録作品檸檬編~柘榴と夏樹の章~

小野寺柘榴 トップモデル
向井夏樹 モデル事務所で雑用係

その他の収録作品

  • 桃色男子 檸檬編
  • その後の檸檬編 ナッちゃんの電話相談
  • Blue black
  • 冴香と哲ちゃん

評価・レビューする

レビュー投稿数4

師匠と蜜柑の若い頃の思い出の写真見てみたかった

どっちとくっつくのかなんてまったくハラハラしない完全なる当て馬w・柘榴にお相手が!?
って前巻表紙で既にCPネタバレするのってどーなのw
なんていちゃもんつけつつも私は柘榴派ですw
1年間真摯に支え続けてくれたら普通落ちるよね?

1

その修正でエロさ半減。

みなさんの叫んでる意味が分かりました。


藤井あや先生のエロは、出してこそ魅力があるのにぃーーーーーーーーーーー!!!


あ、自重しますすいません。

しかしあまりにも真っ白だったものでつい・・・。


檸檬&レイのいたいた系フェロモンシリーズ後編!
完結までの道が辛すぎるわー!
檸檬が好きすぎるあまり、レイは逆レイプ?のような行為に及んでしまい
(もちろんレイが受けではあるが)
レモンが出てってしまってそれからというもの・・・
レイくん壊れちゃったようですねー・・・(;´д`)

柘榴がずっとそばで面倒見てあげてるようですが、
自分とのエッチだけじゃ事足りず、いろんな男性とエッチしっちゃってるようですレイくん。
しかもエッチの最中に「檸檬!」と呼ばれる始末。
あー・・・柘榴くんいたたまれない。

最初はなんちゅーヤリ●ン当て馬じゃ!と思ってましたが
後編じゃあただのエッチ好きな貧乏くじ兄ちゃんですw

そんななかひょんなことで檸檬と再開するレイ。
二人は結ばれフランスに行くという!!!まじでか!!!(笑)
ここらへんもう二人続きの世界です。シンデレラ的な痛さと二人の世界で
読んでて複雑な気分になりますwww

そして二人が行ってしまい、今度はナツが柘榴loveという。
そして結構あっさり「俺も好き」で、くっついちゃうwww
ここのスピード、檸檬とレイが二巻でやっとくっついたので変な感じwww

それでもしっかりヤキモチも焼かれ、うざいくらいに愛されてるようなので
ナツくんヨカッタネ!←


サブストーリーも濃いので満足しました。

4

やっぱり幼なじみには敵わない

桃色男子の檸檬後編完結になるこの1冊、ジュネだからエロさはあるんです。
もこさんじゃないけど修正ありの成人漫画みたいなノリですよね。
修正が有り過ぎるから余計そう感じるのかも(笑)
桃色男子・・・実は間違えて買ったんですよねぇ~                
だから後編と言っても前編読んでないし、シリーズも未読。。。
半分想像しながらでも案外イケちゃうのは内容が見え見えだからかも
お互いが相愛で、でもちょっとしたきっかけで離れてしまう程すれ違う
でも、やっぱり互い以外は考えられなくて・・・・
そして受け様であるレイに片思いしてる柘榴さん、檸檬がいなくなって
自暴自棄になったレイはフェロモンの暴発のようにセックスに見境なく溺れる
柘榴は、抱き続ければレイが心ごと自分のモノになると思っていたけど・・・・

結局は幼なじみ同士の深いつながりが、再び絡み合って柘榴さん失恋
レイと檸檬は幼い時の夢に向かって二人一緒に旅立つ。。。
でも、一人取り残された柘榴さんにも恋のお相手は既に傍にいるのです。
ナツのひたむきな思いが柘榴さんに届きます。
まぁ、双方ハッピーエン続きドのエロラブですね。

林檎編の番外編2本は遠距離中の二人のその後のお話と新たなラブ展開設定
離れてる間に若き経営者として活躍して忙しい冴香と冴香の側にいる幼なじみの医者に
モヤモヤ嫉妬が・・・・
でも冴香は林檎とのラブラブ生活を実現させるべくある思惑があって・・・
なんて、内容になっていましたね。
個人的にはこの1冊ではハマれませんのでシリーズを読むべきかと思案中(笑)

2

完結!

ついに完結!長かった。
このシリーズは凄く好きだった作品なのですが
なんだろうな、巻数重ねるごとに熱が冷め( ノω-、)クスン
とてつもなく切ない。
切ないといえば、乳首の大きさ!・・・・もありますが
修正があまりに酷い。ナニの修正。あれはあんまりだと思うのですが・・
マジな話。ジュネさん最近修正入れすぎじゃない?勘違い?
モロだしに!とまではいわないけどもヤる異常はエロスに必要不可欠だとおもうんだけど。。。汁なりナニなり。色気が半減しちゃうよ。。

ま、ともかく、今回は完結巻ということありまして
檸檬とレイのその後やいかに!?からな場面ですね。
檸檬を失って、他の男も喰いまくりのレイがなんだか切ない。
エロにエロを重ねて壊れていくレイ。
必死に繋ぎとめようとする柘榴だが。。。

エロスはおおかった。
檸檬との感動の再会然り、その後のラブっぷり然り。
いかんせん萌えなかったのははなんでだろ。

柘榴の話。
レイに振られてから~のナツのガンパリっぷりも勿論可愛かったのですが
意外なほど恋人にはべったりな柘榴がすごくよかった。
思い返せば、レイに続き対しても執着に執着をかさねて
なんとかして、どうにかして繋ぎとめようとしていた部分をみれば
まぁ一目瞭然といえなくもないのだけども。
フェロモンをつかって、ナツの携帯チェックまでしてしまう束縛っぷり
ラブラブでまぁ甘い作品でした。

やっぱりあれだよ。修正。あれは萎えた。スイマセン

4

chellydish

すみません!先ほど、「少しも気にしない」というのと「少しも理解出来ない」というのを間違えてしまい、「意に介せない」等と間違ってしまいました!正確には、「解せない」です!

chellydish

私もそう思います。そんなにリアルと2次元をゴッチャにしている人であったら社会人務まりませんもの。そもそも、かなり性的描写の激しい内容の小説を何冊も書いている石原慎太郎都知事が提案したことが意に介せません。規制に対しての意見の中には、「確かに「表現の自由」と言うには許容しかねる事例があることも事実です。であるならば、その基準となるものに対する線引きをハッキリと精査した上で、そういった文言を明記し、都民がひろく納得のいく法案にすべきではないでしょうか?都民のくらしをまもるとは、そういう事ではないでしょうか」(西川貴教)とTwitterにありますが、この意見はまともだと思いました。ちなみに、今週末、青少年健全育成条例の勉強会を開催するようです。

あさの克彦氏(現在、東京都青少年健全育成審議会の委員)https://twitter.com/#!/katsuhikoasano による、【東京都青少年健全育成条例報告会】
4月14日(土)17:30~ 練馬区役所19階 1905会議室

もこ

なんとか・・・なればイイですよねぇ。
実際、リアルと3次元をごっちゃにしてるオタクってそうは居ないと思うんですねぇ。
腐女さんたちは特に。

ただ、極端に規制!って言っている人の意見が解せないのと同じように
規制の緩和を・・・と思っている側の意見も逆に解せない・・と思われている
と、思えばなかなか理解しあえるのは難しいのかなと
思ってみたりもしています。
なんとかうまくまーるく収まってくれることを祈ります(ーmー;

chellydish

もこさん!

コメントありがとうございます!!
性的描写が悪影響云々で取り締まれているみたいですけれど、じゃあ春画は良かったのか!って話なのだと思うのです。こういうものは、人類の歴史と共に存在するのだと思うのです。

ある意味、エロ本等は、日本のような、性的な事柄に関して表向きクリーンな顔をしている社会の中で、ガス抜きのような役割も果たしているといえるので、そういうのを取り締まることで却って良くないことだって起こり得ると思います。特にBL本のエロなんて、読者は女性が圧倒的ですし、感情を大切にする女性という生き物ですから、ただエロみたさってわけでもありません。読者もそうであるように、作者も一生懸命考えて描いているわけですから。活字なら良くて漫画がいけない理由が分かりません。私は漫画も文学と同じ、一種の芸術だと思っています。芸術は、見る者によって捉えられ方が様々なはずです。本能的に嫌う人もいれば、好奇心を持つ人もいるのです。嫌いな人は近づかなきゃいい。そこには常に「選択の自由」があります。それを規制することは、「表現の自由」に反する行為だと思います。

それに、もこさんが仰る通り、あんなに切り抜くなら、いっそうのこと描かない方がいいと思います。

それから、BLの「性的な描写」が「青少年」に「悪影響」を及ぼすなんてことは、はっきりいってほとんど無いと思います。もしBLで青少年がゲイになったら、その子は、そもそも何もなくてもゲイだったんでしょうし、性的な問題が起きたら、それは親の育て方の問題でしょう。BLが「危険」と思うならば、その青少年の親が遠ざければいいのです。なぜ実際に在るものを消そうとするのかが理解できません。そういうことを気にするようならば、サイコ/洗脳ものや殺人技巧/正当化もの等も危険とみなすべきです。

なんて、つい熱く語っちゃいました。最近モヤモヤしていて思っていたことを、この場をお借りして書いてしまってすみません!あースッキリした!笑


・・・なんとかならないかな、この問題・・・(T^T)

もこ

chellydish さんコンニチワ。

ですよね!ですよね!
前に、ほかのところで友人とも同じ話をしていたんですが
条例~が発せられたあたりからなんだか色濃くなった気がします。
作家さん故なのか、編集さんの編集の仕方なのかはわかりませんが、あまりに切り抜きに近くせつないです(´Д⊂
あれなら、いっそその部分は描かれない方がなんぼもマシと思ってしまいます。

雑誌によっては(作家さんにより?)まだモロ出しな作品もあったりするかなとも思いますが
一時期にくらべて・・・むしろジュネさんに関しては完全に濃いですよね。

BLもまぁ、エロ本っちゃエロ本ですし
青少年は登場するわけですが
あくまでも二次なのを理解していただきたいなぁと思ってしまいます。

適応の必要性
わりと有ると思っている人は多いと思いますよ。
子供の成長に性的なものは悪と思っている風な方まだまだおおいとおもいます。

chellydish

まったく同感です。それから、本当にあの修正、萎えますよね。突然増えてきた気がしたのは私だけでしょうか?それも、例の条例のせいなのでしょうか?この条例を(本来女性向けである)BLに適応する必要があると考える人がいるのでしょうか。http://ytsuk.blog111.fc2.com/blog-entry-637.html

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ