オオカミを食らう赤ずきん

オオカミを食らう赤ずきん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立3
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
3
評価数
4件
平均
1.8 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
リンクスロマンス(小説・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥855(税抜)  ¥923(税込)
ISBN
9784344824829

あらすじ

昔は天使のように可愛らしかった幼馴染みの工藤が海外から真壁の元に戻ってきた。しかし、彼は男らしく様変わりしていて…。
(出版社より)

表題作オオカミを食らう赤ずきん

工藤友博 大学生 20才
真壁慶太 大学生 21才

評価・レビューする

レビュー投稿数3

再会モノ

タイトルが「オオカミを食らう赤ずきん」と
ファンシーなものでなかったら、もっと早く読んでいたのにな~
と思いつつ読み始めました。

天使のようにかわいかった幼馴染の工藤が、
でっかくなって、再会。そして、迫られるというものなのですが、
特別な展開も無く、終わってしまったように思い、
個人的には、不完全燃焼でした。
どっちが攻めをやるのかという、攻の攻防って、
好きなはずなのですが、工藤が強すぎて、ダメでした。

ただ、流石、バーバラさんだけあって、乳首責は健在でした。

1

幼い時の立場が逆転?!

幼なじみ同士で、でも、10年前に離ればなれになった二人の再会ラブです。
1歳年下の攻め様が突然受け様の大学に入って来て、しかも寮の部屋も同室に
まわりに友人がいても、子供の頃に約束した婚約者だと自己紹介。
かなり強引に受け様にアプローチを仕掛けてくるんです。
受け様は、美少女のようだった、自分が守ってあげなければと思っていた攻め様の
成長具合にびっくり&動揺してしまいます。
そして子供の頃の約束なんて無効だと・・・
庇護欲を掻き立てられ守るべき存在だった攻め様が逆の立場になっての再会です。

攻め様に好意はあっても、恋愛感情を伴うものではないと受け様は躊躇します。
それでも、攻め様からのアプローチに流されていく受け様。
際どい身体の接触で、嫌悪もわかない事がさらに困惑に拍車を・・・
あげく、恋愛になったとしても自分は男で攻めだと思っていた受け様は
攻め様が受け様を抱く気だと知りまたしても驚愕してしまいます。

そして、攻め様はアメリカからの帰国後、常に受け様の側に、でもその攻め様には
何か受け様の知らない秘密があるようなのです。
そして、攻め様が何やら続き犯罪に手を染めていると警察関係者と名乗る人物に言われ
受け様は攻め様を信用しているが、何か間違いでもと・・・
攻め様が自分に隠し事をしてることも気になり、トラブルに巻き込まれる。

う~ん、この作家さんの作品は結構好きなんですが・・・
この作品はあまり惹きこまれなかったなぁ~
受け様のアイデンティティーを覆す程の思いもあまり感じられないままに
口では抱かれるなんて考えられないと言いながらも流されて・・・
ラストもいつか立場を変えてやる的な話で終わる。
攻め様の長年の思いの末のハッピーラブだと思うのですが何やら不完全気味。
タイトルに沿ってると思えばこの内容でもありなのかと思うけど個人的には残念な感じ。

3

攻め攻防の割には

オオカミを食らう赤ずきんなんて題名なんで、きっととっても攻めに見えない様な可愛い子が肉食男子をあれよあれよと転がしていただいちゃう話かと思ったら!?
子供の頃、体が弱くてとっても可愛らしかった1こ下の幼馴染が、突然イイ男ではあるがそのかけらもなく成長して目の前に現れて、御嫁さんにしてくれるって約束だったでしょ、と子供の頃のたわいもない言葉をたてに迫ってくる。
嫌いいじゃないけど、当然自分が突っ込むほうだと思っているから、せめて女の子だったらな~と思いながらも、何気に流されて、やられちゃう
という、二人のラブ部分についてはそんな感じなのだが、
そこに、その年下幼馴染の執着の果てのある謎が絡んでくるというお話になっておりました。

乳首こだわりのバーバラさんだけに、
いきなり乳首でイくシーンがあり、受けの適応力に驚愕www
お話としては、ここのところとても面白いものが続いていただけに、それに比べてしまうとトーンダウンな感じがして、ちょっと低め評価となってしまいました。

先ずは主人公の慶太、サッカー好きでフットサルに燃える大学生。
いい人なのか、流されやすいのか、女性続きには今一つ強く出られなくて、結果騙される感じのお人よし。

幼馴染の友博は、実は彼が謎多き人です。
子供の頃の約束を心の支えにして、ずっと今の今までも慶太に執着していたことから、或る意味怖い人だと。
それは結果、彼の秘密に繋がることになるのですが、
はっきりいってストーカーだよ!!しかも重度のすごいやつ。

結局、子供の頃の気持ちもあるし、いい人なので慶太は友博を拒絶できない。
彼が慶太がルームシェアを探していると知って、知らんふりして応募してちゃっかりやってきちゃうわ、料理は上手だわ、慶太を熟知していればこその言動の数々。
大体、アメリカにいてそんなに慶太の事をよく知ってるっていうのが気味悪いですよ!
なので、ある罠にはまりそうになってしまうのですが、
結果としてそれが、エッチにつながるという友博にはタナボタだし、慶太にはミイラ取りがミイラにwwwだとは思いましたwww

慶太の魅力が自分にはよくわからなかったです。
ま、それは友博だけが知ってればいいことだし(なんて書くと身も蓋もないw)
何となく薄っぺらな感じで、自分的にすべっちゃいました。
すみません。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ