視辱願望

視辱願望
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
2
評価数
3件
平均
1.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775518281

あらすじ

奥手の涼は、恋人とするいたって平凡なマニュアルどおりのセックスに満足していた。ところがある日、セックスを他人に見られていると思うだけで浅ましいほど興奮する自分に気づいてしまう…。そんな淫らな性癖に怯えながらも視辱の誘惑に抗えない涼に、恋人の柾が提案したのは……!? 平凡なリーマンカップルの、飽くなき性の探求はますます淫らにヒートアップv

(出版社より)

表題作視辱願望

征・設定なし
涼・設定なし

その他の収録作品

  • 社長様の言うとおり
  • お屋敷の花嫁
  • わんこ社長とオオカミな俺
  • 情愛
  • 秘密の部屋
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

良くも悪くもいつものかぶとまる作品

主にテーマアンソロに描かれたものをまとめた単行本になりますね。
良くも悪くもいつものかぶとまる作品だなという感じです。
アンソロの短編って、ちょっと物足りなさがあるんですよね。
それに前後がついていて何かちょっとした展開があると、もうちょっとおもしろくなるのにな~と、それが残念でなりません。

表題は、見られることに快感を見出した恋人の要求に応える健気な恋人というところでしょうか?
攻めは決して鬼畜というわけではなく、あくまでもソフトSMの一端のきっかけを見せたお話という感じです。
これ、もしもう少し長ければもっと要求がエスカレートする受けとか、鬼畜に目覚める攻めとか、嘘に気がついてがっかりする受けとか、色々なパターンがあるのにな~と、、、

◆公私ともに離れられないパートナーである社長と秘書
◆子供の頃の約束をずっと待っていた健気な幼馴染の花嫁モノ
◆スイーツに餌付けされて懐いてしまった人見知りのワンコ社長
◆禁断の双子ヤクザ
◆ヴァンパイヤもの

そんなラインナップの一冊でした。
自分的に、『ワンコ社長とオオカミな俺』が子供みたいな社長に以外性があっ続きて、そして少しコメディ要素もあって好きでした。
かぶとまるさん、コメディの面白い話のほうが好きかもしれないんですよね。
その中に、ちょっとこういった短編が入ってるにはバラエティがあっていいかもしれないけど、アンソロだけでの1冊は、ちょっとキツイかも。

0

自分の性癖に戸惑いながら溺れる受け様

視辱願望、まさにそのままの設定でしたね。
そして・・・なんかものたりないぁ~~いって思う内容でした。
受け様が見られながらする行為に感じる性癖を自覚して攻め様がその欲望に応える
でも・・・愛する人の痴態を他人に見せることなんか出来ない攻め様は・・・

そして二人で暮らすようになった時に、受け様の為に大きな鏡を
それを見た受け様は、逆に不安で、鏡だけでは・・・なんて思ってたら
視辱するのは鏡越しの攻め様、更に受け様を楽しませるアイテム持参・・・
う~ん、ぬるいです、ぬる過ぎです。

社長様の言うとおり は
大学からの同級生で恋人同士の二人は攻め様の会社で社長と秘書の関係でもあるのです。
ワンマンで傲慢な攻め様ですが、不器用な愛を感じる受け様なんです。
でも、そんな時に自分に内証で攻め様が見合いをする事を知り・・・
受け様はヘッドハンティングされていた会社へ・・・
誤解と嫉妬が二人の愛を再燃焼って感じのお話です。

お屋敷の花嫁 は
幼なじみ同士で中学時代の3年間付き合った二人ですが攻め様は帰ってきたら
結婚しようと言う言葉を残し都会へ・・・そして不景続き気で会社も倒産した攻め様は
田舎に帰ってきて、でも一人残した受け様も既に大人になって忘れていると・・・
しかし、13年ぶりに再会した受け様は今でも一途に攻め様を待っていて・・・
再会、やり直しラブです。

わんこ社長とオオカミな俺 は
ゲーム会社に勤める攻め様と社長のラブストーリーで、社長の受け様はオタクで
甘いものが大好きで一人でこもって仕事してる子犬みたいな社長で偶然、のどを
詰まらせた社長を助けた事から親しくなり、関係を、でも攻め様は他社に悪魔の声を
聞いて、受け様の開発データーに手を出そうと・・・

情愛 は
ヤクザで双子で同じ入れ墨入れてる禁忌ものの激愛ストーリーです。

秘密の部屋 は
お化け屋敷と言われてる廃屋で見つけた人は、人形のように眠る綺麗な男性で
受け様は子供の時から何故か彼に惹かれいつも隠れて逢いに行っていた。
月日が流れ8年が過ぎても毎日のように逢いにいくのですがある日誤って傷つけた
手から流れた血が眠る攻め様の口へ・・・・
そして目覚める攻め様は・・・
人外との一途な純愛ストーリーです。

う~んほんと良い設定なんだけどおしいっ!!なんでかおしいっ!としか言えない。
深く考えないでさらさら読んで見ましょうね~

1

設定は大好き☆

表題作は、他人に見られるセックスに
興奮を覚えると自覚してしまった受と
その恋人である攻とのストーリで、
大好物!!と思い手にとったのですが、
どうも乗りきれませんでした。

「視辱」というタイトルにあるため、
エチに期待しすぎてしまったようです。。。
私には、絵の感じが合わなかったようです。

表題作以外には、サラリーマンものやヤクザもの、再会ものがあるので、
色々なバリエーションが楽しめるかと思います。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ