Dear+ 2012年 4月号(雑誌著者等複数)

Dear+ 2012年 4月号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
発売日
価格
ISBN

あらすじ

祝♥創刊15周年!!
vol.1~vol.65までのペーパーコレクションを
一冊にまとめた記念小冊子♥150名にプレゼント!♥ふろくCD♥3号連続第2弾!!

木下けい子「召し上がれ愛を」ミニドラマ!
【CAST】笹川:鈴木達央/俊成:興津和幸
♥インデックスカードつき♥巻頭カラー♥新連載スタート!!
「だからキミが愛しんだ。」花村イチカ
律と梓のスイートエンゲージストーリー!!カラーつき♥連載第2回!!
「クロネコ彼氏のアソビ方」左京亜也
初めてのオトコはスターな豹だった……!?カラーつき♥読み切り!!
「情熱の在処」冬乃郁也
「シェイクスピア」シリーズの一柳に恋をしたのは……?15周年記念♥スペシャルショート!!
「是―ZE―」志水ゆき
彰伊×阿沙利がショートで復活!!「今日も月が綺麗」木下けい子
「レオパード白書」扇ゆずは
「ひそやかなチョコレート」三池ろむこ
「生徒会長に忠告」門地かおり
「密室の密かな星」雨隠ギド
「ドラマCD「悪人を泣かせる方法」アフレコレポート」雨隠ギド
「ももいろ倶楽部にようこそ」二宮悦巳
「ゆとりのススメ」北別府ニカ
「恋をするならこの街で~二人の初デート篇~」阿部あかね
「手のひらの恋魔法」カキネ
「先生は嘘つきになる」梅太郎
「ギブズ」山中ヒコ
「がっこうのせんせい」松本 花
「気になる隣人」御国紗帆
「半分はあなたに」栖山トリ子

表紙/木下けい子
もれなくもらえる♥ペーパーコレクション/木下けい子
リレーエッセイ/高城たくみ
ドラマCDアフレコレポート/「悪人を泣かせる方法」原作:雨隠ギド

表題作Dear+ 2012年 4月号(雑誌著者等複数)

雑誌のため割愛
雑誌のため割愛

その他の収録作品

  • だから君が愛しんだ。(花村イチカ)
  • クロネコ彼氏のアソビ方(左京亜也)
  • 情熱の在処(冬乃郁也)
  • 是-ZE-(志水ゆき)
  • 今日も月が綺麗(木下けい子)
  • レオパード白書(扇ゆずは)
  • ひそやかなチョコレート(三池ろむこ)
  • 生徒会長に忠告(門地かおり)
  • 密室の密かな星(雨隠ギド)
  • ドラマCD「悪人を泣かせる方法」アフレコレポート(雨ギド)
  • ももいろ倶楽部にようこそ(二宮悦巳)
  • ゆとりのススメ(北別府ニカ)
  • 恋をするならこの街で~二人の初デート編~(阿部あかね)
  • 手のひらの恋魔法(カキネ)
  • 先生は嘘つきになる(梅太郎)
  • ギブズ(山中ヒコ)
  • がっこうのせんせい(松本花)
  • 気になる隣人(御国紗帆)
  • 半分はあなたに(栖山トリ子)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ギドさんやっぱり面白い。

今号も付録CDのために買ってきました。

そんな中で気になった作品をいくつか。

「レオパード白書」扇ゆずは
雛湖編最終回です。
雛湖って当初からかなり不思議キャラっていうか掴みどころのない子だったんですが、随分かわいくなったような。
忘れていたいろんな感情なんかを鴉門に教えられて変わっていったのかな。
鴉門じゃないけど、ベッドの中での「鴉門」て言う笑顔は暴発しそうでした(何が)

「密室の密かな星」雨隠ギド
近道って何考えてるんだろう?
好きな子はいじめたいタイプなんだろうか。
近道の言葉の些細な部分まで気にしちゃう鵜飼がなんかかわいそうというかせつないというか…。
決して、気持ちが擦れ違ってるというわけでもなさそうなのに、どうしてなんだろう。
あれ、もしかして「好きじゃなくて愛してる」とかいうクチか?

「半分はあなたに」栖山トリ子
ゲイとノンケの友情以上。
ゲイの友人に告白されて放り出せずに「じゃ、恋人ならいいんだな」って恋人宣言してはみたものの、実質、そういう関係に進むわけでもなく。
ゲイの子に迫られて思わず振り払って。
「やっぱ無理だ続きよね」みたく思ってしまうゲイの子に返す言葉も見つからなくて。
けれど、本当は決して嫌だったわけではなくて。
ただ、それまでと違う接し方をどう接すればいいかわからなかっただけで。
どう進めばいいかわからなかっただけで。
好きなのにちょっと擦れ違っちゃってる2人がかわいかったです。

ちなみに次号(5月号)の付録CDは、レオパード白書燐花編(鈴木達央×遊佐浩二)です。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ