少年セバスチャンの執事修行 (2)

少年セバスチャンの執事修行 (2)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Wingsコミックス(ウィングスコミック・新書館)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784403621383

あらすじ

フラン○フルトの名家・デーデマン家で住み込みで働き始めた少年、セバスチャン。
同僚のヒゲありメイドさんや、病弱っぽいマフィアのドン(使用人は副業)や、
元殺し屋の男装コックさんに鍛えられるエブリディですが……!?

『戦う! セバスチャン』でおなじみ、最強執事・セバスチャンの修行時代を描く、
少年セバスチャンの執事修行日誌、ホップステップ第二弾!

(出版社より)

表題作少年セバスチャンの執事修行 (2)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

#と読むといつも楽しい

いや、むしろ少年セバスチャンがセバスチャンの狼狽ぶりやむちゃぶられぶり(まるで#でBくんが体験しているような・・・)を現しているがゆえに、
#のセバスチャンが何の躊躇もなくSキャラを発揮してもほのぼのとしていられる、というか。たった14年で何があったのかこの子は!と言いたくなる変貌ですがその過程をちょっとずつ埋めていくんでしょうかこのシリーズ。

でも今回の主役はずばり#では背景と言っていいおおおばあ様=ク●●様ではないかと思うのです。やはりこのおばあ様も只者ではなかったかwと思わされます。
若返って(容姿だけ)ギラギラと本気出してくるおばあ様がえらくカッコいいです。

0

♯よりも『少年~』のが面白いかも!?

相変わらず面白かったです。
休刊してしまったカグヤ掲載分を含むので、初めて読む話が多かったので余計に読んでいて楽しかった。

♯はレギュラーの登場人物がいつも通り出張っていて、ドタバタと面白おかしくバイオレンスで時にホラー(?)な展開で安定して面白いんですが、『少年~』はどんどん新しい登場人物が増えてきています。
なにやら、マフィア的?な方々が続々出てきていてお話の方も、ストーリー性が出てきて俄然面白くなってきました。

・・・というか、ヒゲメイドがいいキャラしてて、出てくるだけで読んでいて楽しい。
暴牛のふたつ名に恥じぬ暴れっぷりな所も素敵です。
セバスチャンが見たスカートの中、夜にうなされるぐらい衝撃を受けかスカートの中が猛烈に気になる。
BLにありがちな女性用ショーツ+ガーターベルトだったんだろうか?それとももっとs等劇的なものだったのか?
描かれていない部分が妄想かき立てられますねぇ。

自分はショタっけはないのですが、幼いセバスチャンがやっぱり可愛い。
池田んさんの描く子供は柔らかそうで、幼い感じが可愛いなぁと思うのです。
大人セバスチャンは最強だ続きけど、最強になる前のセバスチャンは最強への片鱗は見え隠れするけれども良い感じにみんなに遊ばれ、良い感じに負けを味わっている。
そして今回はメイドさんの格好をさせられて!
素敵な絶対領域を披露していました!!

今回の自分的に大ヒットは幼いBくん。
すんごく可愛い、上になんと幼いBくんとユーゼフさんは出会っていた!という事実。
後付け設定かなと思うものの、これでユーゼフさんがBくんを構う訳が分かったような気がします。
幼いセバスチャンも天使だけど、もっと幼いBくんは天使でした。

あぁ、面白かった!

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ