高嶋さん、チャック開いてますよ

高嶋さん、チャック開いてますよ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
9
得点
27
評価数
10件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784861345487

あらすじ

いい女は全て自分のもの、と自負するイケメンの高嶋は、二股がバレてパンイチで逃げてきた姿を、いけすかない同僚・香月に見られてしまう。不本意ながら香月の部屋に泊まらせてもらうことになった高嶋だが、女と違って思い通りにならない香月にイライラしつつも……!? その他、大人のオモチャを入れた優等生とあんなことまでしちゃう「ひどいことして」など5編を収録!描き下ろし付きv
(出版社より)

表題作高嶋さん、チャック開いてますよ

世話焼きのモテメン社員 高嶋
同期でズボラな社員 香月

その他の収録作品

  • 高嶋さん、部屋片付けてますよ
  • 誘惑させてよ
  • 翻弄させてよ
  • ベッドからはじまる
  • キスからはじまる
  • やらしいカラダはオレのもの
  • やらしいアナタは俺のもの
  • ひどいことして。
  • エロいことして。

評価・レビューする

レビュー投稿数9

お、惜しい…!!

タイトルのインパクトはもう「付けたもん勝ち!」みたいなw

そして、短編集ながら各作品のタイトルも題材もなかなか良くて
昭和チックなギャグ多目なのも好感が持てました。
攻めの優しさも感じられるし。
しかし…。
大変申し訳ないのですが
なんとなく動きが(線が?)硬いような印象を持ってしまって
そこから抜け出せないのです;;

とか言いながら、一番好ましかったのは
『やらしいカラダは俺のもの』『やらしいアナタは俺のもの』。
かっこいい2つ上の先輩・金田の、女に振られた場面に遭遇してしまい、
何故か相談まで受けてしまうお人好しの後輩・松井。
“感じやすすぎて振られる”ってアリなんでしょうか!?ww
…ま、あまりにも声出されると引くのか…。
しかし、感じやすいのを特訓するため、
性感帯トレーニングという名のもとに、
サークル練習後触ってあげることに。
普通はそんな事にはならないんだけど、
インターハイ出場経験もある金田先輩が
練習見てやるって言ってくれたら、交換条件のむしかない松井w
見た目と内面のギャップにどんどん惹かれ、
目で追い、しまいには独続き占欲まで覚えてしまって…。
新しい女性の影がチラつき、ついキスをしてしまったけれども、
もう先輩のトレーニングには付きあえないと宣告してしまいます。
でもどちらも好きで、めでたしめでたし♪
金田先輩が、構内の遠くから松井を見掛けて
偶然を装って近くまで走ってきたのはきゅんとした!
めっちゃ汗かいて息まできらしてるのに「奇遇だな」なんてー!

初めてのHシーンも、ベッドに腰掛け、
緊張しながら松井を待ってる金田先輩、かわいい!
そしてHでは触ってもらった時以上に感じて嬌声をあげてしまう。
なんか、こんなだと攻め冥利につきますね……。
更に、「いっぱい感じてくれて、すげー嬉しかったです」なんて
優しいなぁぁぁ、松井!!!
いっそこのカプだけで1冊読んでみたかったです☆

中立としながら萌寄りなので
またきっと後藤さんの作品は手に取ってしまう気がしますw

1

前から気になっていた

タイトルだけにひかれており
いつか購入しようと思ってました

女性にモテる、次々に女に手を出す
高嶋さんと同僚の男性のお話です

イケメン設定ですが、高嶋さんイケメンとは
思えないのですが・・・
設定上そうなってます

社員寮で暮らしている設定
女トラブルによりパンツ一枚で逃げ出したイケメンくんを
発見し部屋にいれてあげる同僚

その同僚の部屋がとてつもなく汚い
そのギャップの方が面白かったです

タイトルがセンスが気に入って購入したわりには
フィットは全くしませんでした

男前設定がお約束になっているのは
女性目線ですよねきっと

イケメンなのに、blというのが底辺なのだろう・・とは
思いつつも、文字にしなくても
良いのではという気持ちもあります

1

表紙とタイトルがギャグ(笑)

表紙とタイトルに引かれて購入。
帯が付いていたので知らなかったんですが、ちゃんとチャック開いてるんですね(笑)

読みきり5本+書き下ろしショート5本。
どれもちょっと変態チックで、面白かったです^^
全体的にエロは控え目な感じがしましたが、最後の「ひどいことして。」だけエロ度が高めな感じ。
…ていうか普通、学校にあんなもの装備してきませんよ!しかも優等生が(笑)
この作家さんの作品は初めて読んだのですが、今後も単行本が発売されたら読みたいです^^

1

地味な絵だけに

より一層、エロさ際だつというか、、、

表題作は、オカン攻めにズボラ受け。
次の作品は襲い受け。
次の作品は、かわいい系受け、と見せかけて実は超肉食攻め。
次の作品の受けは、感じ過ぎちゃうエロッ子受け。
最後がお道具大好き、変態優等生受け。

地味でかわいい系の絵なのに、登場キャラ達はみんな、どこかがちょっと変で、なんだか変態さん。
線が細くて少女マンガっぽい絵は、デッサンの緩さもあって、地味で不安定だからこそ、逆にエロい。
ギャグっぽいタイトルと、カバーのかわいい絵に油断すると、ちょっとビックリかも。

1

面白い!

タイトルに惹かれて購入しました。
デビュー作「先輩、バカじゃないですか」も作中のセリフでしたが、今回もでしたね。

「先輩・・・」も悪くはなかったけど、もう一声!って感じだったのが
今回はよりコメディ度が増して、もう本当に面白かったです。
話は深くないので好みはあるかと思いますが、私は「アリ」です。

5短編作品が入っていますが、笑える話、かわいい話、エロくてびっくりな話(作者様にしては)と楽しめました。書き下ろし、おまけの4コマもいいです♪



1

王道を行く

全体的にイマイチでした。ストーリー重視の方にはおすすめできません。

絵柄は好みではなかったのですが、あらすじに惹かれて購入。
表題作品はなかなかでした。モテ系お世話男子×しっかりしている眼鏡くんかと思いきや実はだらしない…このカップリングにはグッときましたが、お話があっさりテイスト。読ませてはくれません。
他の作品もどれも王道を行く!という感じで。王道大好きな私ですが、何か足りない。オリジナリティに欠けているのでしょうか。
あまりごちゃごちゃした話は無いので、すらっと読み流せるような作品だと感じました。
ドキドキを求めている方には物足りなさがあるかと思います。

1

私もお世話されたいっ!

表題の作品はかなり好みの感じで好きでしたねぇ
「高嶋さん、部屋片付けてますよ」の裏タイトルが表題になってるみたいです。
モテメンなのにお世話好きって言うのは妙に萌え対象になりました。
女に不自由してない攻め様が、会社の寮の攻め様の部屋で女同士の修羅場に
なってしまい、窓からパンツ一枚で外に逃げ出した攻め様が不愛想で付き合いにくいと
思っていた受け様と遭遇してしまい、成り行きから受け様の部屋に泊めてもらう事に
でも、その辺で寝てと言われたその部屋は足の踏み場もない汚部屋で
綺麗好きで世話好きの性格の為に夜通し掃除をしまくってしまう。
受け様は攻め様放置で寝ちゃってる図太い神経君なのです。

見た目と違ってずぼらでだらしなくて、食べ物もボロボロこぼしちゃうような受け様
攻め様は、お世話好きの本能が働いてお母さんみたいにお世話しちゃいます。
そのうちに、お世話のし過ぎで受け様に好意まで持ち始めてしまう。
受け様も、恋人みたいにお世話されまくって好きになってる。
その証拠に受け様も攻め様のチャックが空いてるのを気が付くくらい気にしてる(笑)
コミカルで裏が無くて純続き粋に楽しめるストーリーでした。

「誘惑させてよ / 翻弄させてよ」
高校生カップルのピュアな恋かな、受け様はゲイで年上と付き合ったりしてる
肉体的にはピュアのピュア字も無い感じだけど、保健委員の攻め様は受け様が
いつも傷を付けてるのが気になっていて心配しながらお世話してる。
そんな時に、受け様は意地悪な気持ちもあって攻め様に付き合ってる人から
痛めつけられるなんてほんとのことを言ってしまうのですが
受け様が思っていた反応とは違い攻め様が泣きそうな顔をしてる事で心が動く。
それから二人は付き合うのですが、受け様は今まで身体の関係をすぐ持つような
付き合いだった為か、攻め様から何もされない事に不安と焦燥で・・・
攻め様は受け様が大好きで大事にしたいからの何もせずなんですよね。
そして心から始まる恋って感じのお話になるのです。

「ベッドからはじまる/キスからはじまる 」
これは攻め受け逆転なのか?って感じのお話で、酔ったはずみで同級生と一夜を
過ごして、翌日成り行きで付き合う事になって、自分が攻めだと思っていたのに
蓋をあければ、真逆だったなんてお話です。

「 やらしいカラダはオレのもの / やらしいアナタは俺のもの 」
クールでカッコいいと男女共に憧れてるような同じサークルの先輩が彼女にフラれる
所を偶然見てしまい、更に先輩に目の前で子供みたいに泣かれ、フラれる原因が
Hの時に感じ過ぎてしまうからと言う理由で、それを克服するために先輩の性感帯の
トレーニングに付き合う事になった攻め様。
そしてトレーニングが続く中で二人の関係が変わるお話です。

「 ひどいことして。 / エロいことして。」
同級生同士の不器用なエロラブストーリーで収録されている中ではハードかも。
好きな相手に痴態を見せるような誘いをする事で接点を持とうとする受け様
攻め様はそれに乗せられるように凌辱系で相手を脅しながらの H
でも、攻め様は本来優しい人で、受け様に好意を持ってしまったから今までの事を
無かった事にして・・・・
始まりは凌辱系だけど、甘い展開になるストーリーです。

コミカルな作品かと思えば切なさも見えたり凌辱もあったりと多様な作品に
なっていると思いますが基本は甘めのストーリー構成でした。

1

タイトルがうまい

タイトルに惹かれて、ついつい買ってしまいましたよ。
実は、初読み作者さんだったのだけれど、
タイトルがうまいです(笑)

表題作では、
攻である高嶋は、女性にモテる男なのですg、
浮気がばれて、下着だけで部屋を飛び出したところを
同期に発見されてしまう。
で、その発見してきた同期が、ちょいとおとぼけさん。
部屋は汚いし、
ご飯を食べていると、ネクタイにこぼすし・・・。
で、あまりに、天然過ぎるので、
高嶋さんは、きになっちゃうわけですな。

タラシだった高嶋さんが、
ついつい尽くしてしまうようになってしまうってのが、
何ともツボです。

のほほんな甘いお話をお探しの方にお勧めです。

3

誰かがどこかできっと天然?

最初に書いちゃいます。
面白かったー!!コメディ展開なんですが、どれも見事にツボをついて笑った笑った♪
どの作品も、どちらかがどこかボケててそれが微妙な勘違いとすれ違いを生んで、そして丸く収まる。
それが実に愉快で声出して笑っちゃいましたv
そして表紙・・・気が付きませんか?帯まできちんと表現してありましたwww

表題は、同期のリーマンもの。
ずっと女性が切れたことのないモテメン高嶋が、社員寮の部屋に女性を連れ込んだところ他の女性と鉢合わせ!
修羅場をパンいちのまま庭に逃げ込んだところを、普段苦手にしている同期で経理の社員・香月に見つかり、そして彼の部屋へかくまってもらうことから始まります。
眼鏡でちょっと堅物そうと思っていた外見と裏腹に汚部屋に平然と住んでいて、食べ物はボロボロこぼすし、案外ズボラだった香月。
対して高嶋は面倒見の良い奴で、そんな香月が放っておけなくてついつい面倒みてしまううちに、香月の魅せる笑顔がかわいくて。。といった展開。
”人はみかけに寄らない”といったのを見せたこの二人が実に楽しかったのです。
この題名は、世話焼きでモテメンの高嶋が見続きせたかわいらしい部分なのかも?
オマケのショートもカバー下本体も笑わす展開デス☆☆

【誘惑させてよ】高校生ストーリーですが、かわいい!!
恋人が暴力を振らないと勃たたないからと、傷だらけの同級生・水無瀬が、いつも手当してくれて、怪我の理由を聞いて水無瀬が不憫だと泣いてくれた保健委員の田口と恋人になるのですが、田口が全然その先に進もうとしなくてヤキモキするお話。
水無瀬が必死に色仕掛けするんだけど、うんともすんとも反応しない田口が、実はとても優しくて思いやりがあって、恋人を大事にしているっていう、とてもいい奴なんだけど微妙に天然ぽいのがツボなんです♪

【ベッドからはじまる】キス魔の坂上と、学園のプリンスと言われる相田の、思い込み誤解ラブ?
コンパの後目が覚めると坂上は裸で相田と同衾していた!?
「昨日は素敵な夜だったよ」という相田の言葉に、やってしまったと思いこんだ坂上は相田とつきあうことになるのだが、、
既成事実だけがあるだけで何もないゼロから相手を意識する話は、相田の策略という下心であったのだがもうすでに時おそし、惚れてましたwww
そして、何と攻め受けが逆転していたのが、腹黒王子っぽくてよかったです♪

【やらしいカラダはオレのもの】モテてクールなイケメンのサークル先輩が振られるところを見てしまった後輩。
本当はこの先輩、見た目と違って泣き虫で、振られた原因は何と感じやすい体!?
後輩の「特訓」という言葉を勘違いして、感じない為に後輩に手伝ってもらって特訓することに!?
この先輩が面白いデスw
エッチの時とかその後とか、、爆笑しました☆☆☆

【ひどいことして】高校生モノなんですが、何だこのエロエロ展開は!?と思ったら同人作品でした。
高校生活が退屈な同級生の目の前に何かのリモコンがおちていました。
何気にスイッチを入れると、それはクラスの優等生に。。。
この優等生の性癖を脅しにそれから彼に自慰をさせるところを見ては楽しむ同級生。
しかし、最初は面白半分だったのが、相手の事を考えるようになり。
ドMの高校生ですか!?
でも、何だか明るくて許せてしまうのです♪

題名がとても興味を引く言葉を付けてありますが、その期待に充分答えてくれる楽しい満足できる一冊でしたよv
デビューコミックの「先輩、バカじゃないですか」もキャラが楽しくて好きになった作品だったことを思い出しました。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ