身も心も支配される砂漠の夜!

熱砂の皇子

熱砂の皇子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
アスキー・メディアワークス(角川グループパブリッシング)
シリーズ
B-PRINCE文庫(小説・アスキー・メディアワークス)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784048863575

あらすじ

「おまえに興味が湧いた。条件はひとつ。私の相手をしろ」
研究員の薬師寺櫻は地質調査のために訪れた熱砂の国で砂漠入りの許可を得るため、天使の名を持つ不遜な皇子リドワーンと契約を結ぶ。――それは、彼の夜の相手をすることだった。皇子を籠絡し調査を有利に進めるはずだった櫻だが、彼に触れられただけで身体は蜜をこぼし、快感に嬌声を上げてしまい……。
砂漠で出会った運命の相手との恋?

(出版社より)

表題作熱砂の皇子

リドワーン サーディク王国第三皇子
薬師寺櫻 大学の研究員 27才

評価・レビューする

レビュー投稿数1

砂漠の皇子に心奪われて

年下アラブの皇子と研究者とのラブロマンスなんですが
この二人にはちょっとした過去の因縁があるんですよね。
研究者の受け様は大学時代に攻め様の兄と同級生だったんですが
友人と思っていた受け様は攻め様の兄に告白され、裏切りだと
冷たい拒絶の言葉で思いを跳ね除けてしまった過去があるのです。
更に、その翌日に攻め様の兄は事故で亡くなってしまうと言う結果で・・・
それからの受け様は、思いを告げられたら面倒を避ける為に1度だけなら
身体の関係を持つことも厭わないような投げやりな対応をするようになる。
自分の美麗な容姿がコンプレックスなんです。

そして研究の為に訪れた国は亡くなった友人の故郷で・・・
受け様はその友人の弟の攻め様と奇妙なめぐりあわせで出会う事にあります。
攻め様は、受け様の事を知っていて、兄の死に関係があったと思っているのです。
そして、それ以外にも受け様がテロリストの疑いをかけられていて調査に
行きたいのに、攻め様の思惑で足止めをされるのですが、攻め様に取引を・・・
それは、受け様の身体を自由にさせる事で、この辺はやっぱりアラブですね。

結果的続きには受け様を罠にはめた人物が捕まって、テロリストも捕まります。
そして二人はハッピーエンドになるのですが、なんだかすっきりしないです。
攻め様が兄の死にこだわっていて、受け様との関係をしつこく聞き出していて
それなのに、最後は友人だったで終わるなら、受け様も初めに言えば?なんて
感じなんですよね。
アラブものですが、半端なアラブって感じもするし、受け様の容姿を裏切る
毒舌はいい味出してると思うけど、もう一つインパクトが欲しかったかも。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ