これから誰に抱かれるか、ちゃんと見てろ

雨のちシャイなレインボー

ame nochi shy na rainbow

雨后的羞涩彩虹

雨のちシャイなレインボー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
23
評価数
6件
平均
3.8 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
コアマガジン
シリーズ
drapコミックス(ドラコミックス・コアマガジン)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864362771

あらすじ

年上が好みの東原が、次の恋の相手に選んだのは、同世代のイケメン・千坂だった。彼を落とすべく、いろいろ試みるものの、無口で奥手な千坂は中々なびいてくれなくてーーー?

(出版社より)

表題作雨のちシャイなレインボー

千坂俊介,田舎にこもっている教授の甥
東原峻人,年上好きの考古学専攻大学生

同時収録作品恋がくせもの

折笠竜平 高校生
福見尚彦 高校生

同時収録作品さいしょがさいご

カズ 高校生
トキ 高校生

その他の収録作品

  • 朝起きの秘め事

評価・レビューする

レビュー投稿数2

天然・無自覚言葉責め

『雨のちシャイなレインボー』(千坂俊介×東原峻人)
無口でシャイ(?)な攻めキャラ、千坂さん。
でも、ただの無口さんではなく、ムッツリさんだったんですねー!?
普段、感情があまり読めないので、酔ったときのストレートな愛情表現に
びっくりしました。まさにギャップ萌えですね。

そして受けキャラの東原くん。
過去の恋愛経験から臆病になってしまっていたけれど、
元彼に似ていることがきっかけで、千坂に恋をしてしまいます。
あれやこれや駆け引きをしてみるものの、逆に翻弄されまくります。

天然シャイ男子 × 誘い受け男子……だったはずなのに、
千坂さんがいつの間にか結構大胆になっていて、
後半からは甘い雰囲気がいっぱい漂っていました。


【さいしょがさいご】・【恋がくせもの】(カズ×トキ & 竜平×尚彦)
こちらはコミックス「さいしょがさいご」収録2カプの番外編です。
トキがカズの元カノのことでヤキモチを焼き、その流れであまあまエッチ~と
なるんですが、これで心も身体も、更に深く繋がったように思えました。

1

条件さえ揃えば手に入る恋人

シャイなのか天然なのか鈍感なのか傲慢なのか、多様な面をもった攻めに気がついたら翻弄されていて、本気になっていく主人公。
二人とも赤面したり、ふくれたりという表情はあるけど、笑ったり怒ったり泣いたりという喜怒哀楽が少し少ないので、全体を通してクールな雰囲気が漂うお話でした。
また主人公は過去の経験からビッチ気味の傾向がある設定なのですが、眼鏡をかけていることで、そんな雰囲気が出ている!?
却って眼鏡なしのほうがごくごく普通の顔だったりして、普通の眼鏡キャラの使いかたとは違っている点が目を引きました。
攻めも学術系なんで、眼鏡だったらメガメガ萌えしたかもしれないのに、、と、ちょっと欲張ってみたりもwww

考古学を専攻している東原は先生に頼まれて春休みの間だけ、田舎に引きこもっている甥の相手をして欲しいと頼まれます。
その甥とは、あわよくば落とそう♪と狙っていた千坂。
身体に触れたりあからさまなモーションを掛けたりしたため引かれたかと思っていたら、新学期が始まると、千坂は研究室に戻ってきて。。というきっかけが始まりです。

この千坂、たしかにシャイなのかもしれないですが続き、ムスっとしていて感情が見えない。
東原のモーションにびっくりしていたのも懐かしい話(w)になって、エッチの時はこっちが恥ずかしくなる俺様セリフを吐きだすから驚愕でした(爆)
また、ちょい不器用で言葉が足りなくて勘違いを招いたり、ちょっとしたすれ違いがあっりとか、ふたを開けたらそんなこともごく些細なバカップルの気配を漂わす恋人になっていたという。
このクールな雰囲気系がいつのまにか!?なんてマジックみたいでしたw

どうじ収録は単行本『さいしょがさいご』の高校生カプ2組のお話で後日あまあまラブラブ編です。

この単行本応募者全員プレゼントのいつもの雑誌連動応募企画で折本プレゼントなんですが、番外編はエロくなるんでしょうか♪

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ