『恋花 傾国の花嫁』特典書き下ろしショートストーリー

『恋花 傾国の花嫁』特典書き下ろしショートストーリー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小冊子
出版社
ムービック
発売日
付いてきた作品(特典の場合)

表題作『恋花 傾国の花嫁』特典書き下ろしショートストーリー

啓真
琳花

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ほのぼのとした、とても心が温まる後日談です。

琳花が新しい国の王となって初めての誕生日のお話です。


あらすじ

文官から「書状とお祝いの品が届いています」と言われるのですが、
何の祝いなのか分からない琳花が聞き返すと、
「殿下の誕生日です」と言われ、
すっかり忘れていたことに気が付きます。
そこで、たくさんの人から贈り物があることを知り、
戸惑っている琳花に啓真が助言します。

夜になって二人きりになった時、琳花は啓真に
「啓真は私の誕生日に何をくれる?」と聞き、
誕生日に欲しいものについて色々と話します。


感想

読んでみて、とても心が温まるお話だと思いました。
新しく建てた国の王となった琳花と、
琳花を常に傍で支える啓真の仲睦まじい様子が伺えて
安心しました。
甘々なのに、それがあまり感じられないけれど、
ほのぼのとしていて、ゆっくりと静かに時間が
流れているような印象を受けました。

番外編ペーパーでは話が短すぎて物足りなさを感じました。
本編でも、やっと二人が結ばれた後の話が短くて、
その後の二人をもう少し見てみたいと思っていたので、
あと一冊分くらいの続続き編が読みたいと思いました。

今回の評価は「萌×2」と「神」で非常に迷いました。
やはり話が短すぎて勿体ないということで、
ほんと申し訳ない気持ちでいっぱいですが、
最終的に「萌×2」にしました。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ