虎と兎のふたりが初めて意識し合った話。

虎と兎のふたりが初めて意識し合った話。
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック(同人)
サークル
十四代<サークル>
ジャンル
TIGER&BUNNY(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
28ページ
版型
B5

表題作虎と兎のふたりが初めて意識し合った話。

虎徹
バーナビー

評価・レビューする

レビュー投稿数1

腰乃さんらしい感じでした。

腰乃さんのタイバニ本です。
虎徹×バーナビー。
でも、まだデキてません。
タイトル通りにお互いがお互いのことを意識するお話。

腰乃さんの同人て初めて読みましたが、タイバニでしたが腰乃さんでした。
文字が多くてテンポ感があって。
無意識?というか深く考えずにと言った感じで口にした言葉がバーナビーには実に深く響いて。
それでバーナビーはドギマギするに至るのですが、肝心の虎徹はそれに少しも気づいてなくて。
翌日になってバーナビーと接してみて少しずつそれに気付くのですが、自分の年齢も考えてなのかなかなか動き出せない虎徹がバーナビーに言わせようとしてるのがズルいです。
そして、普段ならあまり自分の方からそういうこと言いそうにないイメージのバーナビーですが、今回はちゃんとぶつかっていこうとしてるのが潔かったです。
この後、虎徹がなんて答えるのか気になるところ。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ