もう一度くちづけて

もう一度くちづけて
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
バーズコミックス・リンクスコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784344825123

あらすじ

名家の妾腹・桜花は、あることをきっかけに幼馴染みの執事・斑鳩と共に屋敷を追われて!?主人公と執事の禁断ロマネスクv
(出版社より)

表題作もう一度くちづけて

桜花の執事、斑鳩
妾腹の為に疎まれる橘桜花

その他の収録作品

  • 萩の檻
  • デフラグネットワーク
  • 夕顔の君
  • 光の君
  • 愛しの君
  • Crack

評価・レビューする

レビュー投稿数2

設定や雰囲気だけを楽しむ感じかも。

綺麗な絵で時代物だというので購入。

うーん、すみません。
私には合いませんでした。
どれも触りや雰囲気だけの話で、二次創作の同人誌を読んでいる気分でした。
特に中華系のファンタジーは自己満足過ぎるかなあ。
作者さんも担当さんから「こういう話は厳しい」といわれたとありましたが、担当さんが正しい気がします。
一冊丸々表題作だけで、丁寧に描かれた話だったら良かったかもしれません。勿体ない。

設定や雰囲気だけを楽しむ話でも大丈夫でこの作者さんの絵が好みの方でしたら、お勧めです。

1

雰囲気が素敵。

表題作+6作品収録の短編集。(うち3作品は同CP)
表題作は執事×病を患っている妾腹の息子。
禁断と言うよりは、執事の斑鳩を遠ざけようとするお坊ちゃまのお話でした。

著者様、初商業単行本とのことです。
正直に申し上げますと、ストーリーを楽しむというよりも雰囲気を楽しむ、それを強く感じる作品でした。
絵と雰囲気、個人的には好きですが短編集ということで展開が早く常に物足りない感じが…仕方のないことなのですがね。
王朝モノ、狐の嫁入り等、設定には魅力を感じる部分も多々ありましたので是非とも次回作では長編を読んでみたいです☆

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ