情熱のイングリッシュローズ 描き下ろし折り本

jounetsu no english rose kakioroshi orihon

情熱のイングリッシュローズ 描き下ろし折り本
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
小冊子
出版社
コアマガジン
発売日
付いてきた作品(特典の場合)

あらすじ

Drap2011年11月号~2012年1月号&dc『情熱のイングリッシュローズ』連動応募者全員プレゼント

表題作情熱のイングリッシュローズ 描き下ろし折り本

アレックス 英国貴族
玲也 お抱えシェフ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

短いけれど満足!

アレックスと玲也のその後のお話です。
短い8Pの折本ですが満足な品物でした。
二人は幸せそうでなによりなのと、本当にこのシリーズはBLの王道的なものを突き進まれたなぁという印象深いものでした。

アレックスに大事な人が出来たと聞いて、母親が指輪を譲る。譲り方も結構ロマンティックじゃないですかね。
うん。
手渡しではなく、というところと母親が愛情いっぱいに息子の伴侶に指輪を譲るというしーんではないところが「らしい」と感じました。
そして、弟もちゃっかり登場し新しいシルバー製品を二人にプレゼントしちゃったりして。
アレックスの銀製品は磨くのが大変じゃないか(乳首クリップとか・・・)という発言に、執事さんが「磨くのは手間ではない」という発言。
え・・・?
じゃぁ、クリップも執事さんが磨いて、る、の?
そこは自分で磨いとこうぜ、アレックスと思ったものの、流石お貴族様、やはりそういう事こそ仕様人にやらせるのですねと思ったりも。

短いのに、お得意の乳首責めまで(1コマですが)入ってるとは流石です!深井さん!な折本でした。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ