21g

21g

21g
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

37

レビュー数
2
得点
9
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
27000Hz〈サークル〉
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
108ページ
版型
A5

あらすじ

※18禁
『しもべと犬』『茨姫は犬の夢を見るか』番外編

表題作21g

玖上禪・傭兵/奥村智重・刑事
篠宮犬姫・《犬》/石凪信乃・《犬》

その他の収録作品

  • 秘密の刑事、旅情編。
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

犬姫過去話(中東編)

「茨姫」本編と深く関わる重要なエピが、
読み応えのある分量で描かれていました。
これが同人誌で発表されるなんて後追いファンにとっては非常に酷です。

表題作は、犬姫と禪の過去話の長編で、
他に「茨姫」本編後の温泉ネタSS(智重×信乃も出演)が収録されてます。

魂の重さは『21g』という説があるそうです。
・・・人工的に作られた『犬』には魂はないのか?
物語の深みを予感させる秀逸なタイトル♪

もちろん、中身も期待を裏切らず、
切なさとひたむきな愛がぎゅっと詰め込まれて大満足の一冊でした。

しかも、本編を読んだ時に、
引っ掛かりを覚えた『犬姫の調教』が、なぜ必要なのか分かるので、
個人的には禪の印象と調教エロの印象がアップしました。
ちなみに文章の読みづらさはほとんどありません。

【21g】約80p
禪と犬姫の相互視点(稀に遥視点)の過去話。
禪にもらわれてきたばかりの犬姫が禪の犬として調教されるのですが、
大大大好きな禪が遠くに行ってしまうことが耐えられなくて、
傭兵として中東に赴く禪にこっそり付いていってしまう話。

信乃に貸し続きてくれた戦闘服の話題から、
犬姫が一度だけ、禪と戦場を駆けたことがあることは知っていましたが
連れて行ってもらったのではなく、
無理やり付いていったとは・・・。
まさに『戦場に眠り姫』ありえない。

禪の調教エロについてですが、商業誌読んでるときは、
単に玄上さんがSM好きだからで、必然性は無いと思っていましたが、
私が浅慮でした。。
本作で禪が調教の必要性を地の文で語ってくれ、深く納得しました。

かいつまんで説明すると
犬姫も信乃も〈犬〉だから主は唯一無二、デフォルトで服従します。
でもその服従って、絶対ではないんですね。
例えば、信乃は智重が大事だから、智重のために智重の命令に背く。

しかし、禪のいる場所はほんとに極限だから、
犬姫の情で判断を誤られてはダメなんです。
禪の冷静な、時に冷酷な命令に、
全てを押しのけて絶対服従してもらわないと、禪は生き抜けない。
だから、調教による絶対の服従が必要なんです。

長々と調教について語ってしまいましたが、
このお話の一番の見所は、何と言っても
健気一途わんこの犬姫が、情操が砂漠化してる禪を振り向かせて落とす過程。

調教〜戦場での日々の間に、禪の中で犬姫の存在が、
便利な道具、自分にとって都合が良いという意味での可愛い〈犬〉から
〈犬〉とか抜きに、真に愛おしい存在に変わっていくまでの変化が
禪視点で語られて、非常に萌えます。

禪が犬姫を見捨てず助けを待つクライマックスからエンディングまでは、
萌えすぎて悶えました。

【秘密の刑事、旅情編】約15p
時系列としては「茨姫」の事件後の話。
犬姫視点と信乃視点。

初め、智重と信乃が慰安旅行として温泉旅館に行くところから始まるので
智重×信乃の話かと思ったら、禪と犬姫CPとバッタリ・・・。
メインは禪と犬姫でしたw

禪の全てを目に焼き付けておこうとする
犬姫のヤンデレっぷりがたっぷり描かれています(苦笑)

隣同士の部屋で、互いの声が聴こえてしまう夜。
『貰いセックス』『燃料』なんて
攻め二人の言い方は、いやらしすぎます・・・。

1

重さ。

商業誌『しもべと犬』『茨姫は犬の夢を見るか』の番外編同人誌です。

表題作は、傭兵として中東の紛争地域に赴く禪を(なりふり構わず)追いかけてきた犬姫の奮闘。
ついでに、生きてる遥(禪の親友・智重の想い人)も登場しますが、私のかなり苦手なタイプでした。

つまり、この表題作には多少なりとも好みのキャラクターは皆無だってことです。非常にツラいです。

まあ・・・大変読みごたえのある力作です。ただ、まったく・これっぽっちも私の好みではなかっただけです。
もともと『茨姫~』メインCP(禪×犬姫)がものすごく苦手なんですよ。というより禪がどうしても生理的に許容不能なんです。


同時収録作『秘密の刑事、旅情編。』

まあタイトル通りです。

慰安旅行で(しかもいっぺんに休みが取れないのでバラバラに。それは慰安旅行なのか?というのはともかく)温泉旅館にやって来た智重と信乃。
でも、旅館で何故か禪と犬姫と出会って・・・

う~ん、温泉あまあまラブラブ+Hだとばかり思ってたんですが(イヤ、間違ってたわけでもないんですが)、正直私の期待したものとはかなり違いました。あ続きくまでも『私の好み』とは違うってことですよ。

つまり、この同人誌はどこまでも『禪×犬姫』なんだなあ・・・と。

この『秘密の~』の導入が智重と信乃だったので、てっきりこの2人がメインだと思ってたんですよね。でも禪と犬姫のHでした。
私は、前述のとおりこちらのCPそのものがダメなんですが、特にHがどうしても無理なんです。とにかく『鬼畜・S』が非常に苦手なので。

まあでも『禪×犬姫のH』だと思えばまだマシな方だったかな。Sの度合いが。

繰り返しになりますが、評価は私の極めて個人的な好みの問題です。出来不出来の問題でもつまらないんでもなくて、あくまでも『私の』好みじゃないんです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ