FLESH & BLOOD 番外編 グローリア号の兄弟たち

flesh & blood bangaihen gloria gou no kyoudai tachi

FLESH & BLOOD 番外編 グローリア号の兄弟たち
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
14
評価数
3件
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
作品演出・監督
亀山俊樹
音楽
川中ゆかり
脚本
山田健一
原画・イラスト
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
マリン・エンタテインメント
収録時間
75 分
枚数
1 枚
ふろく
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

FLESH & BLOOD刊行10周年記念全員サービスドラマCD(「小説Chara vol.25」応募台紙+「FLESH & BLOOD外伝 女王陛下の海賊たち」応募券+1500円)

内容は、以前同人誌で発表された小説に、新しく台詞などを書き足して再構成したもの。
 ブラザー1:可愛いやつ
 ブラザー2:流れ者
 ブラザー3:お気に入り
 ブラザー4:おおとら
 ブラザー5:お人好し
 ブラザー6:懲りない男
 ブラザー7:要注意人物

表題作 FLESH & BLOOD 番外編 グローリア号の兄弟たち

ジェフリー・ロックフォード → 諏訪部順一

東郷海斗 → 福山潤

その他キャラ
ナイジェル・グラハム[小西克幸]/ ルーファス・ベレット[岩崎征実]/ ユアン[栗山浩一]/ マーシー[峰健一]/ ヒュー[杉崎亮]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

個性豊かな兄弟たち。

普段それほど長いセリフを聞くことは出来ない海の兄弟たちが、
こちらのCDではそれを取り戻すかのように沢山話してくれています。
トップのジェフリーは9分半ほど、ラストを飾るナイジェルは一番長くて約17分、
その他のメンバーは各人5~7分ほどとなっております。
元は同人誌(extra5)で発表されたものや小冊子で少し触れた事柄等ですので、
そちらをお読みになっていればCDを聴かなくても内容はほぼ同じですが、
やはり音声は独特の楽しさがありますのでおすすめです。
みなさんそれぞれにキャラクターの個性を巧みにしっかり表現していらしており、
聴いているこちらまで楽しいなぁと感心しきりで、あっという間の数十分です。
個人的にはヒューのパート、ブラッキーにやにさがるナイジェルが微笑ましいです。
それを影から覗き見ずにはいられないヒューもまた(見つかっちゃうんですが(笑))。

巻末、20分ほどのフリートークも大変和気あいあいと本当に楽しい雰囲気で、
そういった意味でもおすすめです(海の兄弟たち+福山さん→小西さん→
諏訪部さん→最初のメンバーに戻ってしめる、という構成です続き)。
第6期は物語の展開上海の兄弟たちの出番は残念ながら皆無でしたので、
来たるべき第7期以降、いよいよスペインとの開戦に向けて、
彼らの陽気で生き生きとした声がまた聴けることを楽しみにしています。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ