サバイバルな同棲

survival na dousei

サバイバルな同棲
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×23
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
25
評価数
6件
平均
4.2 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
徳間書店
シリーズ
キャラ文庫(小説・徳間書店)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784199006616

あらすじ

モンタナ州のとある町で殺人事件が発生!?犯人として疑いを掛けられたのは、なんと町の副保安官・レオ。 身の潔白を証明するまでは捕まるわけには行かないレオは、国立公園のパークレンジャーをしている幼なじみ・ダグラスを頼り森の奥の小屋でサバイバル生活をしながら、真犯人捜索に乗り出すが…。 生真面目な副保安官と大らかなパークレンジャーの凸凹コンビが、大自然を舞台に殺人事件の捜査に挑むサスペンス・ラブ!

(出版社より)

表題作サバイバルな同棲

ダグラス・ホーン/国立公園のパークレンジャー
レオ・ロンハート/アメリカ モンタナ州の副保安官

評価・レビューする

レビュー投稿数1

好き過ぎてツンデレに年季が入ってます

タイトルのサバイバルな同棲は、読んで見ると確かにそうなんだけど、
本来は同棲と言うより、逃亡潜伏な展開のストーリーです。

攻め様受け様二人の関係は幼なじみ同士、方や国立公園のパークレンジャーで
一方はその町の住民を守る副保安官なのですが、パークレンジャーの攻め様は
学生時代からアメフトをやっていて、プロにスカウトされる程の選手だったのですが
あっさり大学を卒業して自然を守るパークレンジャーに。

受け様は保安官だった父親が病で倒れた為に、大学を中退して町に戻り父が亡き後
副保安官として仕事をしていたのですが、攻め様が町に戻って来たことで動揺します。
それは、受け様が学生時代から長い間攻め様に片思いしていたからなんですよね。
でも、意地っ張りで、攻め様に思いが知られないようにと頑なな態度を取って
いつの間にか、攻め様に会うと憎まれ口を聞いてのツンデレさんになってます。

受け様はこのまま町にいると攻め様への思いが膨らんで諦めきれない状況になるし
昔から夢だったFBIになる事で、いつか町から出ようと決めている。
そんな時に小型飛行機が国立公園近くに墜落した続き事から大きな事件へと・・・
FBIに憧れていた受け様は、事件の調査に来たFBIに憧れていた夢を砕かれるような
扱いを受け、でも、憤懣から独自に調査する事にしたのですが、何者かの罠に嵌り
FBIの捜査官を殺害した凶悪犯として射殺命令を出されてしまう。

逃げる場所の無くなった受け様を助け出したのが攻め様で、時間稼ぎの意味で
自然公園の奥深くに二人で潜伏する事になるのです。
サバイバルな感覚で二人で過ごすうちに、受け様は攻め様を好きだと自覚して
態度が悪くなる前の仲の良い友人関係みたいに過ごせるようになるのですが
今まで片思いしていた相手と一緒にいる事で思いが我慢し切れなくなり
何気ない男の欲求解消のような感じで攻め様に誘いをかけてしまう。

そこから、二人は蜜月のような時間を過ごすのですが、受け様はそんな穏やかで
幸せな時間をかみしめながらも町へ戻り事件の解決をしようと・・・・

受け様は長い片思いでしたが、攻め様も無自覚では受け様を好きだったみたいで
真犯人を捕えるとき、受け様の身に迫った危機を救う攻め様はかなり獰猛です。
優しい顔は受け様にだけ見せていたみたいで、やっぱり特別な存在なのです。

幼なじみ同士の長い片思いが実るラブに推理と自然サバイバル要素などを
バランスよく、構成している読みやすい作品でした。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ