B-PRNCE文庫創刊4周年記念フェアペーパー 青野ちなつ&初津輪

b-prince bunko soukan 4 syunen kinen fair paper

B-PRNCE文庫創刊4周年記念フェアペーパー 青野ちなつ&初津輪
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
  
イラスト
  
媒体
小冊子
出版社
アスキー・メディアワークス(角川グループパブリッシング)
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
フェア対象本・購入者限定配布ペーパー

あらすじ

B-PRNCE文庫創刊4周年記念フェア・対象本購入者限定配布ペーパー
B-PRNCE文庫の人気作品の本編終了後のラブラブ番外編2本を収録した両A面ペーパーになります♪
青野ちなつさん『溺愛の恋愛革命』より
初津輪さん『きみが教えてくれた』より

表題作B-PRNCE文庫創刊4周年記念フェアペーパー 青野ちなつ&初津輪

それぞれのキャラで
それぞれのキャラで

評価・レビューする

レビュー投稿数1

どちらも激甘カップルです

「溺愛の恋愛革命」
本編でも甘々だった二人が、八束さんが子猫を3匹拾ったことから
子猫を見に二人で八束さんのマンションへ行った時の出来事を綴ったショートです。
可愛い3匹の子猫を見て、ほんわかする受け様ですが、そのうちの1匹、八束さんが
手元に残す事を決めた猫の名前は「じゅんぺ」なんです。
1番小さくて、とろくて何処かドジで受け様に似ているからとの名前
それを聞いた受け様は複雑、そして攻め様も八束さんが子猫を呼ぶのを
何となく、面白くないような雰囲気なんです。
それでも、八束さんに子猫を渡された攻め様は可愛いと・・・
子猫の名前を呼びながらのスキンシップなんですが、同じ名前を連呼され
受け様は自分が甘やかされている感じがして羞恥、でもそれは・・・
そうです、攻め様はわざとなんですよね。
ほんとにメロ甘な二人でした。

「きみが教えてくれた」
教師と生徒のラブロマンスの本編後のお話で、久しぶりに攻め様が受け様の部屋に
泊まりに来た日の出来事です。
攻め様は、受け様の為に、誕生日の今日の為にバラの花束を頼んでいたんです。
宅配で届いた花束を手渡しながら・続き・・そして結構ツンデレの受け様は
照れもあるのですが、攻め様の思いが嬉しくて素直にお礼なんか言ってます。
そして攻め様からもう一つスペシャルプレゼントが・・・
それは、バカップルにありがちな身体ですよね?
年若き攻め様に翻弄されてる受け様、やっぱりラブラブでした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ