B-PRNCE文庫創刊4周年記念フェアペーパー 秋山みち花&海原透子

b-prince bunko soukan 4 syunen kinen fair paper

B-PRNCE文庫創刊4周年記念フェアペーパー 秋山みち花&海原透子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
  
イラスト
  
媒体
小冊子
出版社
アスキー・メディアワークス(角川グループパブリッシング)
発売日
付いてきた作品(特典の場合)
4月刊B-PRINCE文庫&フェアオビが巻かれた既刊

あらすじ

秋山みち花先生『薔薇色ロマネスク』
  &海原透子先生『ボディガードは純愛を囁く』の番外編

表題作B-PRNCE文庫創刊4周年記念フェアペーパー 秋山みち花&海原透子

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ダメなものはやっぱりダメ

「薔薇色ロマネスク ~侯爵閣下と偽りの恋人~」
侯爵と、ホントは貴族の若様だったのに記憶を無くした為に貧乏な家の
子供と入れ替わってしまった受け様の後日談です。
受け様は伯爵家の養子に迎えられ、学校に通う事になるのですが
あの、入れ替わりの要と同じ学校で、要の悪い遊び仲間が受け様に難癖を
でも気弱な受け様は要に助けを求めるように目を向けますが・・・
しかし、伯爵の事を侮辱されたとたん受け様は強気になるんです。
やっぱり愛の力って感じですかね。
でも相変わらずの要にイラってきましたね~
やっぱり好みじゃない作品だと再認識したショートでした(笑)


「ボディガードは純愛を囁く」
ボディガードと御曹司との主従愛のショートは、受け様の専属となって
二人で同居しながらの日々が綴られるお話でした。
それに受け様の飼い猫ですね、なんと攻め様をライバル視してるみたいです。
ネコ好きだとこれだけで萌えちゃいます。お手軽です。
内容的には年の差カップルで、年上で頼れる攻め様に甘やかされる
受け様って感じのショートでした。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ