戦国武将BLアンソロジー直江兼続(アンソロジー著者等複数)

sengoku bushou bl anthology naoe kanetsugu

戦国武将BLアンソロジー直江兼続(アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
双葉社
シリーズ
アクションコミックスBLシリーズ(コミック・双葉社)
発売日
価格
¥905(税抜)  ¥977(税込)
ISBN
9784575942354

あらすじ

主への忠誠、戦友への情愛、敵対する者への刃のような感情。
それらはすべてあやうい艶やかさを持ち命がけの駆け引きへと誘う媚薬
名将・直江兼続とそれをとりまく男たちの麗しくも激しい生きざまを描く!

表題作戦国武将BLアンソロジー直江兼続(アンソロジー著者等複数)

アンソロジーのため多数
アンソロジーのため多数

その他の収録作品

  • 夜霧に刃(氷栗優)
  • 石を跨ぐ(くもぎり太郎)
  • 月下の花(池田ソウコ)
  • 殿三昧。(霧嶋珠生)
  • King Like a Monkey(きゐち三文)
  • ゆる兼続。(桑原祐子)
  • 星細の夜(たなはらりうら)
  • ツンデレな彼(水無月ルカ)
  • 月光(藤城翔)
  • 華の気迷い愛の気紛れ(青飯ミサコ)
  • ひみつの兼続くん(しいなみなみ)
  • 直江兼続を旅する。(きゐち三文)
  • 愛し恋し高嶺花(ナナメグリ)
  • 秘すれば花(はしだ由花里)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

兼続=幸村と慶次をつなぐ位置にある漢

BL的にいうとどうにもこうにも「受け」の香りが強く漂う兼続だなぁと思ってるのですが、予想通り総受けかつ苦労人の様相。

でも幸村×兼続、慶次×兼続までは予想ついても三成×兼続はさすがに予想外でしたわ・・・なかなか素晴らしい妄想力と連想力をお持ちだ。

ちなみにこの巻の霧嶋さんの四コマの兼続は非常に黒キモく、清廉で常識人を徹底した他の作品とは性格設定に一線を画していたように感じました。

あと、関係ないのですが、すごく同人誌っぽい感覚を線の引かれ方に感じました。
まぁ歴史BLという物自体が二次創作なのであまりきれいに仕上げられるよりある意味生っぽい方がいいなって思ってます。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ