親友・村田の正体は…!

今日からマのつく自由業! 14

kyou kara ma no tuku jiyuugyou

今日からマのつく自由業! 14
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
角川書店
シリーズ
あすかコミックスDX(コミック・角川書店)
発売日
価格
¥560(税抜)  ¥605(税込)
ISBN
9784041202616

あらすじ

*BL作品ではありません

<箱>を手に入れるため、大シマロンで開催される「天下一武闘会」へと向かうユーリたち。その道中、ユーリは村田から「正体」を明かされる…!
(出版社より)

表題作今日からマのつく自由業! 14

その他の収録作品

  • グリ江ちゃんのお庭番のたしなみ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ついに恐れていた展開に!

小説『いつか㋮のつく夕暮れに! 』と『天に㋮のつく雪が舞う!』のコミカライズ版です。

原作小説既読なので驚きの展開はないし、松本テマリ先生の画力もいつも通りなので、評価は「中立」です。

ただ、前巻である13巻で危惧したとおりのストーリーになってきました。原作小説ではこの巻ではまだ登場しないはずのキャラ・サラレギーが、出しゃばってきたのです。今のところ、物語の大筋を変える行動は取っていませんが、次の巻ではどうなるのか。
原作小説の内容を、「漫画では表現が難しいから」という理由で変えるのはまだ許せます(納得できないことも往々にしてありますが)。でも、サラレギーをここで出す理由やメリットは一切不明。むしろ個人的にはデメリットです。

サラレギー好きな方には申し訳ないのですが、彼にはもう聖砂国編まで(サラレギーの初登場エピソード)まで登場してほしくないと、切に思っています。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ