双子が女装で恋人ゲット!?

蜜愛・ラブツインズ

mitsuai love twins

蜜愛・ラブツインズ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌5
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
20
評価数
7件
平均
3 / 5
神率
14.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
アスキー・メディアワークス(角川グループパブリッシング)
シリーズ
B-PRINCE文庫(小説・アスキー・メディアワークス)
発売日
価格
¥640(税抜)  ¥691(税込)
ISBN
9784048864855

あらすじ

麗樺学園の美形双子・真咲と真綾。純情でおとなしい真咲には、通学電車で毎日密かに見つめる他校の生徒・望月がいた。真咲のピンチを助けてくれた、かっこよくて優しい望月が大好き……そんな一途な真咲の熱い想いを察した真綾のはからいで、なんと学園祭で女の子のふりをして望月とダンスを踊れることになって!? めちゃめちゃツンデレな真綾と生徒会長の恋も収録!! Hでかわいくてきゅんきゅんな女装男子学園ラブ??

(出版社より)

表題作蜜愛・ラブツインズ

高校2年 望月大地 /生徒会長 広瀬哲平
高校1年生の双子 宮城真咲 /宮城真綾

その他の収録作品

  • 真咲編
  • 真綾編
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数3

双子でいちゃいちゃ

双子は片方ゲイだともう片方もゲイだっておすぎとピーコがいってました。

可愛い可愛い双子の男の子たちの片思い物語です。
兄も弟も両方王道ストーリー展開なのですがめちゃくちゃ可愛い♪
二人とも男の娘の格好でのHありです。
奥手で内気なお兄ちゃんと自由奔放でツンデレな弟。

奥手なお兄ちゃんは一年前に痴漢を捕まえてくれた他校に通う望月に片思い。
同じ電車に乗りながらも少し遠くからいつもチラチラ見るだけにとどめてる。
弟の手助けを借りて学園祭に望月を呼び女装してダンスをする。
その夜付き合ってと望月からキスされちゃいます。キャー

実は双子のいちゃいちゃが読めるのですがこれがまた可愛い!!
正直君らでくっつきなさいよ!!っていいたいんだけど
そうもいかない。
互いにコンプレックスを持ちながらもお互い大事な兄弟
弟のほうが自由奔放で男女問わずお付き合いしているようで
兄のためにHな指南をしてくれます♪
弟にHなことされちゃうとかもう・・・すごいす。

お兄ちゃんと望月が付き合いだして寂しい弟は
もともと片思いしていた相手とツンデレ学園ラブコメしながら
続き
距離をちぢめます。
これはこれで萌えまくります。
どちらの双子がタイプ?

1

脳内男の娘漫画展開中♪

時々バーバラさんはとっても可愛らしい男子の登場する作品を書かれるのですが、今回は題名からも、イラストからも実に、”みなみ遥絵の為のお話”でした☆☆
何だか、これはみなみ遥さんのマンガをノベライズしたのか?と考えても間違いないくらいにまさに男の娘のお話♪
きっと、マンガだと前編が30Pくらいで、後編が16~20Pくらいの構成かな?
なので、呼んでいる時はみなみ絵で脳内漫画展開でありました(汗)

小さい頃、叔母の趣味でアンティークドールのようなコスをさせられていて、それが嫌じゃなかった主人公達。
しかも双子♪
ちょっと小柄で、とっても可愛くて、自分が男を好きな性癖を持っているのを自覚していて、
ゴスロリコスの女装あり
しかも、双子の百合プレイあり!?と思いきや、軽い戯れですまずに最後までーーー!!
兄弟の愛と、恋愛の棲み分けができている。
こういった部分、実に実にピンポイントで萌えをついてらっしゃるw

お話は実に単純明快です。
女装が好き、男の子が好きなんだけど、同性を好きってちょっと引かれちゃうよね、と奥手で内気の真咲と、
快活でずけずけものを言う、人の続き恋愛には敏いのに自分の恋愛には疎い真綾。
この双子が主人公。
痴漢にあったところを助けられて、いつも同じ電車に乗っているのをとても気にして密かに恋心を抱いて見ていることしかできない真咲に、学園祭を利用して、
真咲が好きな相手。他高の生徒大和に代わりにアプローチしてあげる真綾。
上手くいきそうなところを、ちょっと勇気を出して女装で一人で街に出たところを男に絡まれて、危機一髪を大和に助けられる。

一方、真綾は中学の頃知り合った上級生の哲平に密かに恋心を抱いていたのが、哲平が真咲を好きと思いこんでいる。
だけど、哲平も本当は真綾が好きなのに、真綾は気がつかない。
そんな時に教師の生徒へのセクハラ事件が起きて、それを哲平に頼まれ探っていた真綾がピンチに陥り、哲平が助けに入る。

双子だけに(?)ピンチを救う王子様的展開で似てはいるものの、
この双子の性格が正反対の様子を呈しているので、全く一緒ではない。

あくまでも、かわいく、エロく、女装だったり、性格の特性とか、萌えシチュをとことん楽しむ本でありましたヨ♪
かわいいけど、嫌味を感じない(実はかわいい系苦手だったりするのですが)のは、さすがバーバラさんと思わずにいられません。
バーバラさんの可愛い子モノは、大丈夫なんですよw

1

可愛い双子のアブナイ触れ合い

バーバラ作品なのに、どうしても双子のエロ可愛い姿にみなみ遥先生のイメージが
強すぎて、どっちの作品なんだかわからなくなってしまう(笑)

このイラストの受けキャラはまんま、女の子って雰囲気で双子二人で絡む姿は
確かに百合萌えをそそる感じだと思いますね。
百合好きで、もちろんBL好きなら2倍楽しめる作品になっていると思います。
残念ながら個人的には百合萌えしないのでBLとして普通に読みましたけど・・・

双子の真咲編&真綾編 と二編に渡って描かれている作品ですが、双子の性格が
かなり違う事で、2種類の恋愛を楽しめるお買い得感があります。
兄でもある真咲は引っ込み思案で繊細で天然で大人しい真面目なタイプ
そして弟である真綾はやんちゃ系で意地っ張りで奔放タイプ、弟は気弱な兄を
守る為に性格的に強くなった感じがします。

そして双子や兄弟にありがちな、お互いに劣等感を持ってると言うところ。
劣等感と言ってもギスギスするようなものでは無くて、互いに相手の方が可愛い
なんて身内びいきみたいなノリなので仲良しです。

真咲は1年前に痴漢から助けてくれた、他校の攻め続き様に片思い中で、そんな健気で
いじらしい真咲の為に、弟が後押しして切っ掛けを作ってくれて、でも女の子で
ないからと、好きな人に好きだと言えないジレンマを抱えて切なく苦しむ兄
性別は男の子だけれど、心は乙女な真咲は、女装で性別を隠してデート。
でも、攻め様からの誘いが嬉しくても男だとバレるのが怖くて・・・
臆病な真咲の恋の行くへを描いたストーリーで、ちょっぴり弟とのアブナイ絡みあり。

弟編では、双子の共通の友人でもある攻め様と弟の真綾との擦れ違いラブです。
中学からの同級生で、双子とも仲が良かった攻め様ですが、中学時代に双子が溺れた
時から、密かに攻め様が好きだった真綾は、甲斐甲斐しく兄の面倒を見る攻め様に
片思い中なのです。

攻め様が好きなのは兄だと思い込んでる真綾はいつも憎まれ口を聞いて、ケンカ腰
絶対好きにならないと意地になってるのです。
弟編の二人は、真綾の誤解からすれ違ってしまった相愛カップルなのですが
意外に奔放に遊んでるような真綾の、実は兄以上に一途な健気さも垣間見える
ギャップがあるようなお話でした。
そして相手の攻め様は、のらりくらりで、本心をなかなか見せないような策士男
長い片思いが実るけれど、意地っ張り具合はラブラブになっても健在のツンデレ受け。
タイプが違う受け様と攻め様、どちらもなかなか素敵なカップルでした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ