玄間×氷見も、彰伊×阿沙利も、守夜×隆成もラブシーン満載の一冊!!

是~ZE~ かみのほん

ze kami no hon

是~ZE~ かみのほん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神93
  • 萌×214
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
30
得点
537
評価数
116件
平均
4.7 / 5
神率
80.2%
著者
 
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+コミックス(コミック・新書館)
発売日
価格
¥620(税抜)  ¥670(税込)
ISBN
9784403663475

あらすじ

超人気連載『是―ZE―』の、現在入手困難な全員サービスコミックペーパー、サイン会参加者へのプレゼントペーパー、
店舗限定購入者特典ペーパーなどに描き下ろされた膨大なスピンオフコミックを収録!

26ページの描き下ろしもあり!!

(出版社より)

表題作是~ZE~ かみのほん

守夜
北村隆成

同時収録作品中の巻

雷蔵

同時収録作品中の巻

近衛
琴葉

同時収録作品中の巻

彰伊
阿沙利

同時収録作品外の巻

玄間
氷見

評価・レビューする

レビュー投稿数30

本編とあわせて読みたい!

是を知ったのが2013年頃だった為、すでに手に入れられないペーパーや特典などが本になっている事に大感動しました。
私のようにこれから是を知る人にとっては凄く嬉しい一冊になると思います!!

表紙も綺麗ですし1番好きな玄×氷のお話は
どれを何度読み返しても泣いてしまいます。

沢山のキャラクターが出てくるので好きなCPを見つけやすい事や絵が美しく世界観も素敵なので
友達に聞かれた時1番のオススメとして紹介しています

1

本編とは違う面白さ

どこを読んでもラブラブ。^^;
「是」本編にない登場人物のやりとりが描かれています。
私のお気に入りは、イケズなあさり。
本編でも、女王さまぶりを見せていますが、パワーアップしています。
特にエイプリールフールネタは必見。
「体をつなげたんはお前が初めて」
という言葉の真偽は定かではなく、読んでいるこっちもどうだったっけと、本編を見返してしまいました。
内容のほとんどは、玄間と氷見。
いちゃいちゃを堪能したい方にはおススメです。

2

どこを読んでも甘々です

今までのペーパーが1冊になった、どこを読んでも甘々な、『是』ファンにはたまらない1冊です。手に入らなかったペーパーとかもあったので、こういうのは嬉しいですね。

お気に入りカップルの、雷蔵&紺と隆成&守屋の、2カップルが登場するとテンションが上がります。雷蔵たちの登場が少ない気がするけど、玄間と隆成の絡みもたくさん載ってて満足です。

面白かったのは、『もしも紙様が女装したら!?』です。
紺はもちろん可愛いし、氷見は綺麗で文句なしだけど、近衛と守屋の女装姿も見たかったです(妄想で我慢しますか…笑)

ほんと、何度読んでも萌えられる、『神のような本』です。他の作家さんでも、こういうのが増えるといいな~と思います。

5

イチャイチャ本

雷蔵×紺、近衛×琴葉(月斗と聖司も出てきます)、彰伊×阿沙利、玄間×氷見、守夜×隆成のそれぞれ濃厚エロエロ小話。描きおろしは玄間×氷見、守夜×隆成です。
玄間と氷見のページが1番多かったかな?さすが人気投票1位のカップル!!
2014年に是zeを知ったのでこのようにペーパーや小冊子のまとめ本があるとファンは嬉しいですね。
個人的に再生した真鉄がみんなと和気あいあいしている姿を見れて良かったです。
他の作家さんもこういうペーパーや小冊子のまとめ本出してほしいなと思いました。

0

詰まってます

既に持っている内容のものも多かったのですが、持っていないものもあったので迷わず購入。
今までの手間やかかった費用などを考えると、あれはいったい何だったのか・・・??と思わなくもないですが・・・orz

個人的には守夜×隆成のお話がツボです。
とくに隆成の女装話で、ナース服を着た隆成が氷見さんにチュッとしちゃうお話。
また懲りずにそんなことして・・・なんて命知らずなんだろうと思ったり。
ナース服から覗く黒のビキニパンツに萌えました。

2

本当に神すぎて!!

是シリーズの初回ペーパーをまとめた1冊です!
紙さまのペーパーをまとめたから「かみのほん」なのかなぁ~って思ったのは
私だけでしょうか?

ちなみに私はこのシリーズを完結後に一気買いをしたので非常に嬉しい1冊です。
もうニヤケが止まりませんヾ(*´∀`*)ノ

是シリーズの全CPキャラが登場していますが、玄間×氷見・守夜×隆成が多めでした。
この2CPの日常が大好きです!

どれも良作だったのですが、やっぱり彰伊×阿沙利がよかったですねー。
阿沙利が彰伊にレクチャーしているのが、まぁ~萌えて萌えて。

「がんばる」っていうのが本当に大好きです。
ひらがなで表記されているのがね。余計に応援したくなるというか・・・。

もう良作すぎてレビューもしにくいです(*´д`*)

5

まさにかみのほん!

是ファン、志水ゆき先生ファンには必須の一冊です!

どのページを開いてもラブシーン満載で、飽きるような場面はありませんでした( ̄▽ ̄)
やはり玄間×氷見のエロシーンが多かったですが、他のカップルたちのラブラブな話がてんこ盛りで本当に満足の一冊です。
ちなみに私は隆成×守屋もお気に入りです。この作品では特に守谷の度Sっぷりがよく現れています笑 隆成をお仕置きするのですが、エロかった〜♩

何度読んでも飽きないような、内容の詰まった作品でした!
絵の美しさと、濡れ場のえろさが十分に堪能出来る作品だと思います。是非読んで見てください♩


3

神!

ああああありがとうございますこんな素敵な本を出していただいて。
幸せ! えろ! 幸せ! えろ! 幸せ! …のエンドレスでもうぐったりです。
最初から最後までものすごい勢いで絞り取られ吸い尽くされる一方で汁が補充されていくこの感覚。
「是」既読者は万感の思いで幸せをかみしめ原作を読み返して不眠状態に、未読者はめくるめく妄想が止まらなくなり原作を読むまで焦らしプレイ状態になります。どちらにしても幸せな一冊です。

そんな中でのマイベストシーン↓
「俺? 氷見さん」

1

Keira

そのシーン、思わず笑ってしまいました笑

シリーズ未読ですが

シリーズ未読なので、この一冊でこのシリーズのことがちょっとはつかめるかしらと思い読んでみました。
登場キャラのことは全く知らなくても、割合キャラクターの見分けがつけやすくて(特に氷見と玄間)、お約束な甘甘エロ短編集として読んでも、充分おもしろかったです。
これ、ちゃんとシリーズ全編フォローしていて、各キャラやカップルのいろいろを承知の上で読んだら、切なさも甘さも、より一層胸に迫って、相当堪らないでしょうね。
オマケに、これは番外後日談ならではのサービスというか、エロ度もかなり高くて分量も多いです。
是の入門編としては、この一冊だけではやっぱりちょっと難しいかも、でしたが、
シリーズ本編のファンの方なら絶対、買い、でしょうね。

3

本当にかみのほんだ(笑)

今までのペーパーなどの特別紙を一冊にまとめた本。

ん~ファンにはたまらない本ですねぇ。これも11巻もだしたからこそ
一冊にまとめることができたんですねぇ。
もうあまあまです。
残念なのは真鉄と和記のLOVELOVEが見れなかったこと・・・。
だってこのお話は和記と真鉄が出会ってそして力一とであったからこその
お話のはずなのにーーー。
ってまぁしかたないか・・・・
しっかし氷見を愛する玄間はほんとうにすごいな。怖い顔してすごいな(笑)
さまざまなカプのおいしいお話です。
ん~出会えてよかった。

でもやっぱり好きなカプは近衛と琴葉だな♪
雷蔵紺も好きですがねぇ~♪

5

特別編とでも言いますか^^

色んなカップルがいーっぱい入ってました。

小冊子集って感じですか?
ですので、笑いを取るような感じのものが比較的多くて
とっても楽しめましたねー。

でもやっぱりえっち度高いですw
なので濃ぃぃぃのはあんまり・・・って人には
目の毒ですな。
その辺り気を付けて読まれた方がいいかもです。

でもでもでも!
色々なカップルが笑わせてくれるので(特に玄間)
なので、読むと今までの11巻も
またより一層楽しく改めて読むことができます。

2

どのCPも好きですw

志水ゆき先生の作品は、
結構切ない話もあるけど、
心が温かくなる話も多く大好きです。

是の番外編で、本編のその後やドラマCDのおまけの冊子もあり盛りだくさん。
どのCPも好きですが、
玄×氷や守×隆が結構番外編多いけど、
面白いです。
そして、
玄と隆のお仕置き(酒)も面白いです。


3

嬉しい企画本

BLの世界へは出戻りでした。
「是-ZE-」はすでに8巻まで刊行されていて9巻発売と同時に大人買いをして一気読み。
全サのペーパーは殆ど読んだことがなかったのでこういう形でまとまってくれて嬉しいです♪
「是-ZE-」は、実写映画化されるということでまだ終わりではないのかも知れませんが、書き下ろしのラストシーンまで読み終えて、志水ゆき先生の描く「是-ZE-」の集大成がこの「かみのほん」と「いろのほん」で、これが本当に最後かも知れないという寂しさも感じます。BLの世界に出戻って素敵な作品に出会えて良かったです。

4

なまえがいいなぁ!!

特典ペーパーや全員応募サービスペーパー、サイン会での配布ペーパーなど、
オークションで高値で取引されていた作品が全部ではないまでもかなり集められた作品。
ということで、かなりの部分は読んでいたのだけれど、まとめて読めたのは本当に嬉しいし
また手に入れられずに悶えていた人にとっては幸せな一冊だろう。
これも超人気作『是』だからこそだとは思うが、他の作品でも待ってさえいれば読めるようになるといいなぁ。

私は『是』は彰伊×阿沙利推しなので(単推しです!)、「永遠の約束」が特に好き。
彼らの実は熱烈に想いあって求めあっているんだけれど、
大人な感じの距離感(主に阿沙利のせいだけれどw、そして翻弄される彰伊)がいい。

それにしても、世の中ではやはり氷見達の人気がものすごいんだなぁ。
この本もまず表紙を始めとして、かなりの部分を彼らにもっていかれています(笑)

タイトルが秀逸。紙さまたちのペーパーの神本。
私は「神」評価まではつけないけれどね!(笑)

3

持ってるか?持ってないか?

それで評価が分かれる1冊になると思う。
という事で、このレビューは持ってない方の気持ちです(笑)

もう、とにかく満足すぎる1冊です。
コミックスの全サだけでなく、普段行けないサイン会
あまり聞かないドラマCDの特典までもが全てまとまったお宝本!!

この本には、とにかくみんなの幸せしか詰まってない!!
悲しいこと、痛いこと、辛いことは一切無しで
本編での出来事があったからこその今が満載vv
エロ過ぎたっていいじゃないか、幸せなんだから(笑)

思い残すことといえば、和記のところ。
イチャつきが見たかったのが本音。
そしてどうせなら最後のパーパーも入れて欲しかった!!

それよりも実写化!!
アニメとかならまだしも私の中ではあり得ないです…
この世界観を実写化できるのか???
お願いですからイメージだけは崩さないで頂きたい…


5

俺の 俺の話を聞けぇ~

5分だけでもいい ←なげぇよ!!ばか

これこそが かみのほん(紙の本)だぜ!

さあ私が今から長年の思いのたけを ぶちかましてやるぜ!

言いたいことは ただ1つ。

氷見がとても  【セクスィ~】  

俺の永遠の心の嫁じゃあ~。 永遠に一方的な片思いじゃあ~。
ずっと 玄間と幸せにな。。。。  影ながら祈ってる・・・

あらすじは 他のレビューが素晴らしいので 私の所では書かない方が良いだろう。

ただ言えるのが これこそが 神の本 と言う事だ。
大きな声で 私は言える。

氷見 大好きだぁ  泣

こんなレビューでもいいのでしょうか???誰か教えて。

9

snowblack

はい、OKですっ!
氷見への愛がとても伝わりましたよん。
(でもでも、あいつらばっかり出てくるから、
阿沙利と彰伊の出番が少ないじゃん?ぶちぶち。)

既刊を懐かしく思い出せる

シリーズ完結後にこんな1冊が最後に出てくるなんてこのシリーズのファンには
堪らない必見的な1冊になっていましたね。
お宝ペーパーを手に入れられなかった人には嬉しい内容で、エロ濃いめの作品。
気になるカップルのあの時、あんなことがあったのね?なんて思いを馳せる事が出来る
なんとも微笑ましかったり、ほのぼのしてたり、激しい恋情が伺えたりと素敵な本。
玄間と氷見の話が多いのですが、シリーズを思い出すだけで胸が熱くなります。
きっとこの本を手にしたら、シリーズ既刊を1冊目から読み返したくなる、そんな1冊。

2

ぐはっとなる覚悟で読みましょう

BL歴が浅い私が「是-ZE-」に嵌ったのはつい1か月前。
単行本を大人買いし、そしてこちらも購入。

いやー…もうもう愛だらけでどこに目を向けていいのやら(いや、本でいいと思う)。

数々のカップルで言うと、皆様の仰る通りの割合なので割愛。
私的には大好きな近衛×琴葉が少なすぎてブーたれそうでしたが我慢。
その代り、玄間×氷見、彰伊×阿沙利のキャーなお話が多すぎて、鼻血垂れ流しそうになりました。
というか、彰伊ってとてつもなくセクシー顔なんすね…

ファンになるのが遅かったので、既に集められない全サ物が集約されているようで本当に嬉しい1冊だと思います!!
私みたいに「最近ファンになりましたー」なんて方は本気で万歳三唱だと思います。

個人的感想。
氷見が玄間のにおいを嗅ぐ「すん」顔に一番萌えました。

6

こんな幸せでいいんですか

最初にこのシリーズを読んだ時は「絵が好みじゃないな~」などとブっこいてたのですが、悶える世界観、魅力が溢れすぎたキャラクター・カップリング、萌えをよくご存知でいらっしゃる作者さまからのご褒美ショットにいとも容易く陥落いたしましたw

うーん、この一冊の三大CPは彰伊×阿沙利、玄間×氷見、守夜×隆成かな?
ほんのちょびっと近衛×琴葉、雷蔵×紺がある程度で・・。

近衛×琴葉が大好きな私としましてはほんのちょびっと不満だったりしました。
けど彰伊×阿沙利、玄間×氷見も大好きなんでモーマンタイw
・・・しかし自分の好きなCPだけしか気にしてなかったので知りませんでしたが、守夜×隆成って人気なんだ・・・外にも目を向けんといかんなぁ。

それぞれの受け子達に共通してるのって、種類は違えど「色気ムンムン」ってとこですよね。
阿沙利のは大人色気で、琴葉のは無垢なエロさで、氷見さんのは・・こう、貞淑な人を乱すエロさ・・・というか・・(照)

阿沙利は彰伊との想い出を振り返りながらの甘ーいエッチ。
彰伊の健気さが際立ってますw

氷見さんはありとあらゆる場所で玄間を煽っちゃ続きって攻められてますw
玄間様、もっとやってください←



えー、あほな感想しか書いていませんが、

遅れて是にハマったクチですので勿論初回限定特典などは全て終了を迎えていました。
ですのでこの「かみのほん」を出してくださったときは狂喜乱舞いたしましたw

ありがとうございます!!

6

ハマる予感。

このシリーズ、この本が初読みという不届き者の私です。
いやーなんと言えばいいのでしょうか。
もうお腹一杯!というくらいの満足感です。
詳しいストーリーは知らなくても十分楽しめました。
これは是非全巻読まなければ!と思わせてくれた1冊です。
そしラストにこの本を再読コースははずせませんね。
これはハマる予感大の1冊となりました。
※どのカプも魅力あり素敵ですが一番のお気に入りはやはり「玄間&氷見」でしょうか。


2

裏表紙に偽りはなかった!(笑)

裏表紙のあらすじ(?)のところに『どこを開いても、ラブシーン満載の是‐ze‐です♥』と書いてあったのですがまさにその通り!

偽りなくどこらかしこでヤってました(笑)

櫻花と紅緒、和記×真鉄 双子×初陽以外は全組ラブシーンがありました。

一番多かったのは玄間×氷見で、5割くらいはあったと思います(青姦もあった)。

琴葉好きのわたしとしてはもう少し琴葉のラブシーンが欲しかったところですが、全体的にすごく濃厚だったので大満足です。

一言で表すなら、「志水ゆき先生よくわかってらっしゃる!」です(実際叫んだ)。

3

感動をありがとうございます。

志水ゆき先生、本当にありがとうございました。
是〜ze〜シリーズが終わってしまった寂しさもありますが、
この作品からは本当に”愛の在り方”というものを感じ、何度も感動で涙しました。
主従関係でもなく、友情でもある・・・。せつない中に揺るぎない信頼関係がある。
そんな関係って素敵だなとおもいます。
永遠の愛なんてない、でもこの物語のパートナー皆に幸せになってもらいたいと
心から願います。

どのキャラクターにも個性があって過去がある。
過去っていうのは重くても軽くても切り離せないものですよね・・。
わたしはどのキャラクターも大好きです!
ぜひ、今後もかみさまファミリーの活躍を期待します(*´ω`*)

5

この作品に出会えて本当に幸せです。

内容には一切触れません。
志水先生、有難う御座いました―
もうそれだけです。

こんなに個々のキャラが生き、各々が独自の魅力で引き込んでくれた作品はありません。
紙の本を読み、本編を読み、又紙の本、本編…
この何日か、ぐるぐるぐるぐる読み返して余韻に浸っておりました。
もしも明日地球が滅ぶなら、私はこの本達と一緒にいたい。
そこまで思える作品に出会えて本当に幸せです。
映画も必ず観に行きます。

志水先生、多くの感動を どうも有難う御座いました―

7

八代不動産な日常が楽しすぎる!!

待ってました!

原作の裏話、小話的なものがぎゅっと詰め込まれた本作品。
分かりやすくたとえると、原作者様による二次創作的な感じとでもいうのでしょうか。

本編の裏ではこんなことがあったんだ、とか。
「是」が大好きな人には嬉しいお話がたくさん。

なかでも、玄間&氷見と隆成&守夜の「八代不動産」な方たちの日常がおもしろすぎる。
この職場楽しそうです。
なんだかんだいって、「玄間さまは優しい」です(笑)。

それから、個人的にもっと読みたいと思っていた隆成と守夜のお話があったのがうれしかった。
他のCPに比べると糖度は控えめだけれど、仕事上の良いパートナーのような、少しドライな、けれどお互い信頼しあっているっぽいふたりの関係がいい。

他の紙と言霊様とはちがって、べったり甘々では決してないんだけど、その間にちらりと垣間見える甘さがとっても良いスパイスになっていると思います。

おすすめ!!!

7

すごい!

甘っ☆.。.:*(嬉´Д`嬉).。.:*☆
楽しみは、描き下ろしくらいかな~なんて思ってたんですが
各地で出てるペーパーや、全サもろもろ~のコミックス未収録がたっぷり!!
なんだこれ。恐ろしく萌えるんだが。
過去のストーリーもろもろよみがえって萌えどころ沢山な1冊でした。
ちゅぅか、このエロ率なんなんw悶えるゎ

>雷蔵×紺
後半の、大人組を見てから読むと、なんて初々しいと思ってしまう。
雷蔵ファイトww
なんだかんだで、一番最初のカップルでしたね。
ワンコ好きです。とまどう攻に対しての~な紺の余裕っぷりが好き
>しょうい×あさり
ここは死エンドをくぐり抜けて~の本編でボロボロ泣いてしまったので
この二人みるとどうしても涙腺がゆるくなります゚(゚´Д`゚)゚
「がんばる」、アサリに好きでいてもらうために~な言葉。
幼い頃の姿と投影している部分がすごくキュンとくるのだが、どうしても大人な姿をみてしまうと「この顔で・・wwぷ」と思ってしまう。
や、この顔で、いいように弄ばれている姿が面白いんだけど
>玄間×氷見
いいかげん、玄間さん、盛り過ぎじゃない続きのか、、、
桜の木のシーンでまで~な部分で思わず笑ってしまったww
好きなのは解る、解るがいい加減チンコもげるんちゃうか(*´∀`)クスクス
エロのレパートリーも豊富で、なんだか甘い一作です。
エプロンで~なお話。
かずかず話は収録されていましたが、私はやっぱりコレツボですね。
裸じゃなくていいよ。存外裸エプロンて萌えないのよね
>守夜×隆成
久しぶりにみたせいだろうか、、、
攻守がどちらかなんて忘れてたんだけど、隆成受にしか見えなかった。。
最初から。。おかしいな。

それにしても、青姦エンドってwww
面白かったです。永久保存版☆

8

愛の厚み

発売ラインナップに上がってる時はどんな内容の本?と思っておりましたが、内容が今まで全サペーパーやCDプチコミなどの収録と描き下ろしと判明してから、発売を今か今かと楽しみにしていました。
自分はドラマCDもコミック全サペーパーも書店限定特典ペーパーも未読でしたので、『限定もの』だったものがまとめて読めるのが本当に嬉しかった。
そして、ぶっちゃけそういうものを集めた本だからそこまで『厚み』はないだろうと思っていたのですが・・・

あれれ?思っていたよりも分厚いじゃないですか!
同月発売の同レーベルコミックの中で一番分厚い?
・・・ということで、とっても読み甲斐のあるコミックでした。

前半が雷蔵×紺、近衛×琴葉、彰伊×阿沙利、和記と真鉄たちのドタバタっぽいもの、とラブでした。
真鉄の初対面話は面白かったです。
流石獣。
野生の勘!
真鉄の話はほんの少しでした。
雷蔵×紺も少なめで(本篇でも本作でも)できればもうちょっと読みたかった。
もう一人の野生児というか本能の赴くままなイキモノ琴葉とお目付け役な近衛の話も少なめでした。
このカプも雷蔵×紺同様もう少しお話が続き読みたかった。
彰伊×阿沙利はちょっぴりアダルト、そしておちゃらけた阿沙利の本当の顔というか彰伊にあまり直に見せないが気持ちがこもっているのがなんとも、読めて幸せ。

半分より後ろが、大・大・大好きな玄間×氷見(+守夜×隆成)だったので、もう神を付ける以外思いつきませんでした。素晴らしいです。
本編でも、何度も読み返した玄間×氷見編。
流石アダルトカプ、内容もイタしてるシーン盛りだくさんで、サービス満点だなぁ!というのと、氷見の一心に玄間を慕う気持ちにうっとりし、玄間の心の狭さに笑わして貰ったり。
隆成が氷見にちょっかいをかける、玄間にお酒を飲まされる、潰れる(吐く)・・・守夜に呆れられる~のパターンはもはや様式美ですね。
学習能力がなく、ちっとも成長しない隆成が大好きです。

皆さま書かれていますが、後日談などの話も多いので、もう一度『是』を1巻から読み返したくなる1冊です。
そしてまた『かみのほん』を読むとまた違う新発見があるかもしれません。

7

デザートは別腹です。

注意:本レビューは本書読了後、即行、筆者の頭の中を駆け巡ってしまった妄想です。参考になるかならないかは、筆者自身もわかりません。
他のレビュアーさんが既に充分素晴らしいレビューを書いてくださってますので、遊び心で。

「いらっしゃいませ、ようこそ。どうぞ席にお着きくださいませ」
はい
「本メニューはフルコースですが、全品デザートの特別メニューになっております。おそれいりますが、お客さま?」
はい
「主食(本編全11巻)のお食事は、もうお済みでいらっしゃいますか?」
ええ、もうとっくに!
「(にこっ)では、まず一皿目から始めさせていただきますね、心ゆくまでお楽しみくださいませ(にっこり)」

 ……………………………………………

ごちそうさまでした(…うぷっ)
「ありがとうございました。ご満足いただけましたか?」
はい、もう、もう、心から満腹で、至れり尽くせり、堪能させていただきました。
「できればで結構なんですが…、今後の参考にご意見などお伺いできましたら、幸いでございます」
「かみのほん」ではなく、この本が「神」でした。
それと、1コマだけ出てき続きた「ブラック氷見さんの笑顔」が大変印象的でインパクト大で、この1コマだけで満腹になりそうになっちゃって、一瞬動揺してしまいました。
「そうでしたか。他に、何かございますでしょうか?」
う~ん…、強いて、強いて言うならば
「はい?」
他の味(双子☓初陽 櫻花☓紅緒)ももう少し欲しかったかな、と。 いえ!もうお腹に入る余地は全然ないんですけどね。
「ありがとうございます、大変参考になりました。ではしばらく余韻に浸ってから、お帰りくださいませ。本日は当店をご利用いただき、誠にありがとうございました(深々)」

で、このかゆいところに手が届く親切丁寧なウェイターさんが、氷見さんだったりするという…(自爆)

10

良かったぁ!


ハマるのが遅く、このお馬鹿さんが!BLハンターの名折れよ!と幾度も悔しい思いをして枕を濡らしてきましたが、読めて本当に感無量です。ああ、良かったよ~凄く嬉しい!
まず、厚さにびっくりです。
そして、本編の『是』に全く遜色ないクォリティーの高さ!志水先生のプロ魂とサービス精神に拍手喝采です。メルシー!

作品はやっぱり、『ファン第一』なのか、『玄間×氷見』、(『彰伊×阿沙利』もちょっと多かったです)がダントツにページ数をかっさらっていました。ううん!流石だよ!
オチは大体一緒なのに、なんでこんなに面白いのか。なんで玄間は歳を取っても落ち着かないのか。いや、もっとやってくれ!と思いました。
どのカップルもちょっと長めなお話を一つずつあって、可愛かったり、アダルトだったり、本当に楽しい。
私は『守夜×隆成』カップルが一番好きなので、守夜がちょっと嫉妬したりしてるのを見て、ニヤニヤしました。何気に小悪魔だな!隆成!
あと、『近衛×琴葉』、『雷蔵×紺』が可愛くってキュンとしました。
正直、エッチとか要らないくらい。
なんだか、幸せになれた一冊でした。

10

これは嬉しい、ファン必見

ペーパーで、ここまで厚い本になるの!?と
驚きながらも、是ファンとしては待ちに待った発売日でした。

ドラマCDはほとんど買わない派で、本も本屋さんで購入していたため、
読んだことのないエピソードが大量で、ウホウホの限りです。
でも、こうやって、ペーパーをまとめて本にしちゃうなんて、
「うまい」ですね!
作戦にしっかり踊らされ、購入しちゃいましたよ(笑)
是の人気度と映画化、11巻まで出たことの強みでしょうか。

中身としては、主要カプがちゃんと総動員しております。
個人的に好きな彰伊×阿沙利も多くあり、大満足です。
(やはり、双子カプと女性カプの登場は少なめでした~)

また、1~11巻を読み返したくなる1冊でした。
ファンの方には、是非とも手にとっていただきたいですね。

4

プレゼント

今まで単行本だったりCDだったりについてきたペーパーや、単行本に入っていなかったエピソード短編それらに新しい描き下ろし1本が入った、「是」をコンプリートするための一冊なのかな?
なして【かみのほん】なんだろう?と思った時に紙様ももちろんのこと、ペーパーに描かれたショートが大半だから?なんてひっかけもあるのかな?なんて思ったのですが。

実のところ、CDについていたもの、特定通販書店のおまけペーパーと、一部雑誌掲載作品以外は全て既読ではあります。
しかしながら、ペーペーだと失くしてしまったり、折り目がついて劣化してしまったり、そんなこともあるので、保存版としては一冊の本にまとめるのは妥当かもしれません。
もちろん、それぞれの出典も明記されていますので、ご安心を。

いや~やっぱり萌え萌えしますね♪
ペーパーの彼等だから小話展開や、その後の後日談だったりするので、全体が甘いです♪
そして、エロ満載なのもお得な!?
最初が雷蔵と紺、次が近衛と琴葉、次が彰伊と阿沙利、玄間と氷見、守夜と隆成、と言う具合に、まとめてありますが、後半は人気度合いのせいなのか、玄間×氷見と守夜×隆続き成の2組の絡みが多いですよね。
氷見が優しくていいな~という隆成に怒る玄間と、嫉妬からお仕置きする守夜という、
氷見はどこか天然(従順で優しいともいうが)なんで、、、
この隆成が生贄になっていて、絡みとしても面白いのかもしれません。
そして、描き下ろしももちろんこの2組。
最初は守夜×隆成で始まりながら、玄間×氷見で盛り上げて、最後守隆組に戻るという、、、
内容はいつもの通りのいうもがななんです♪
しかし、せっかくの描き下ろし、みんなを描いてほしかったな~と思わなくもないんですが・・・

これを見て、本編を思いだして萌え萌えするという、メビウスの輪に陥りますw

8

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ