よろめき番長

yoromeki banchou

よろめき番長
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
作品演出・監督
阿部信行
脚本
大熊環
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
ascolto
収録時間
79 分
枚数
1 枚
ふろく
特典:ポストカード付き
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

日本茶専門店で働く若葉は、人間関係が大の苦手。30年間できることなら人と関わらずに生きてゆきたいと願っていた。そんなひきこもり思考の若葉に一目惚れをしたのは、社交的な年下男子・吉川。
「俺と付き合って下さい」と突然の告白を受け、経験の浅い若葉の頭はパンク寸前…!?難攻不落な若葉に、吉川の愛が入り込む余地はあるのか!?

表題作 よろめき番長

吉川諒 → 三浦祥朗

若葉真平 → 鈴木千尋

あて馬
鳴海 → 前野智昭

評価・レビューする

レビュー投稿数1

究極の草食系!?

鈴木千尋タン絶賛強化中です。

原作未読。
原作では大絶賛の嵐でしたが、果たしてドラマCDでその威力なるか!?
古風で人間関係にめっちゃくちゃ不器用な日本茶店員と、
彼に一目惚れした年下くん。

まぁ、ドラマCDにしにくい作品なんでしょうねえ、コレ…。
序盤、二人の出会いも状況がわかりにくいんですが、そこはなんとなくすっとばして。
中盤は若葉のウジウジっぷりにかなりイラァァァァァッときます。

鳴海との関係もなんだか思わせぶりながら最後までわからずじまい、
若葉も商売上は愛想がいいくせに、わからんところでぐるぐるしだす。
決定的に「だめだこりゃ…」と嘆息したのは、若葉の吉川に対する気持ちが
ちっとも安定しない。やさしいんだか、面倒見いいんだか、
人間関係に恐怖を感じてるんだか、エキセントリックすぎてついていけない。
ドラマティックさはてんでない(笑)

ここ数年、こういうかまわないで、でもかまって!なウザいキャラが増えたような。
ブックレットについてるおまけマンガはなかなかかわゆいです。
原作→CDの順番で触れるのが吉な予感。


0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ