躾直しが必要か?

調教師はいじわるな恋人

choukyoushi wa ijiwaru na koibito

調教師はいじわるな恋人
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
5件
平均
2.4 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
笠倉出版社
シリーズ
クロスノベルス(小説・笠倉出版社)
発売日
価格
¥890(税抜)  ¥961(税込)
ISBN
9784773086119

あらすじ

「男なら誰にでも脚を開く淫売が」
借金のかたにオークションに出された真(まこと)を助けてくれたのは、金髪の青年紳士クラウス。しかし彼の興味は真ではなく、亡き曾祖父の遺産だった。身に覚えがないという真に、クラウスは屈辱的な責め苦を与える。仕込まれた媚薬に身悶える姿を嘲笑い、秘められた淫らな本性を暴くような凌辱。身体以外は何もない真に逆らう術などなかった。だが屋敷に囲われ、傍にいるうちに真の感情にある変化が現れ始めて……。

(出版社より)

表題作調教師はいじわるな恋人

クラウス 今は無き王国の王に仕えた一族の末裔
市野瀬真 借金を背負わされ売られた王家の末裔

その他の収録作品

  • 調教師はいじわるな旦那様

評価・レビューする

レビュー投稿数2

調教ではない?

タイトルに「調教師」とあるんですが、調教シーンは無く、
あまあまカプのお話でした。

勤めていた会社が倒産してしまい、その会社の借金を
背負わされてしまった真は、
借金のカタにオークションに出されてしまうことに。
そこで、クラウスに買い取られるのですが、
真は、日本に国外逃亡した王の後継者であり、
王家の後継者であることを告げられます。

ただ、後継順位が低いこともあり、
クラウスの花嫁として、扱われることになります。

よくあるシンデレラストーリーですが、
もう少し、真、クラウスの気持ちの変化が読めると
より面白かったと思いました。

0

タイトルに偽りあり?

この作品は・・・調教師なんて役どころは一切出てきておりませんね。
淫らな調教って言っても、悲壮感もないし、二人の身体の相性がとても良くて
ただ、エロ甘なカップルに見えてしまうのですよ(笑)

今は既に無くなってしまった王国の王家の末裔である受け様とその王家の縁戚でもあり
臣下の家系で、現在ではその王家の遺産を管理運用して、各地に散らばる王家の末裔の
生活を支えることを仕事にしている攻め様との奇妙な立場でのラブです。

何故奇妙かと言えば、受け様が直系王族になるのですが、攻め様も系図上では王族ですが
直系ではないので、血筋で言えば受け様の方が偉いのですが、王位継承順位は
受け様が30位、攻め様が5位と不思議な設定で、でも、オークションに騙され出品され
アブナイところを攻め様に買われて助けられる。
受け様は、攻め様と出会うまで王家の末裔だとは知りもしなくて、挙句隠し財産の
場所を教えろと言われるのですが、見当もつかないのです。

攻め様は隠し財産の場所を聞き出す為に受け様を懐柔じようと躾と称して毎夜抱く
初めて抱かれた時も無理やりじゃない展開になるのは受け様続きの天然のなせる業
受け様の曾祖父で、王国の王になる予定だったのに、曾祖母との恋愛を選び、国を捨て
愛するものと身一つで日本へ逃げたのに、攻め様は莫大な金を持っていると・・・
攻め様は、お金が全てで、愛なんて信じない傲慢男なのです。

受け様は、愛を信じない攻め様に、曾祖父が全てを捨てて愛に生きたと言う事を
信じさせようとするのです。
設定的にはかなり痛い感じなのに、天然でお人よしで自分より相手の事を案じる受け様
かと思えば、攻め様に臆することなくいつも笑顔で、強気だったりする性格なので
ストーリー全体が暗くならない、一歩違えばコミカルに行ってしまうのではと思わせる
お話で、案外軽く読めるお話だと思います。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ