小説家は熱愛を捧ぐ~Mr.シークレットフロア~

shousetuka wa netuai wo sasagu Mr.secret floor

小説家は熱愛を捧ぐ~Mr.シークレットフロア~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
13
評価数
4件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイノベルズ(小説・リブレ)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784799710067

あらすじ

「今度は私がイクまで、我慢しなさい」
新人編集者・卓斗は、担当している天才小説家・八神と秘密の恋人同士?
八神が暮らす超一流ホテルで、快楽を知ったばかりの身体を乱され…乳首を甘く舐られ、雄芯を弄られ、最奥を激しく穿たれて…?
傲慢な八神に振り回されるも、幸せな日々を送る卓斗。だが、二人の仲が世間に暴露され、破滅へ!?
コミックスで超人気の八神と卓斗の恋の続きが、新作ノベルズで登場!!
かき下ろし小説&マンガ収録?

(出版社より)

表題作小説家は熱愛を捧ぐ~Mr.シークレットフロア~

八神響 ベストセラー作家
相葉卓斗 新人編集者

その他の収録作品

  • 執事ゴッコの夜
  • 執事ゴッコの夜by剣 解
  • プレゼントには俺をどうぞ
  • プレゼントには俺をどうぞby剣 解
  • 小説家、八神響の覚え書き~相葉某の第一印象~
  • あとがきbyあさぎり夕
  • あとがきby剣 解

評価・レビューする

レビュー投稿数2

響先生のかわい所満載の1冊です!

コミックス『Mr.シークレットフロア~小説家の戯れなひびき~』の続編小説。
単刀直入に言ってこれ面白かったですよ!読んだ方どんどん書き込んで欲しい~
コミックスを読んだらこっちも読まねばの作品です。
響×卓斗のカプが好きです(^^*)なんか段々響先生は卓斗に甘えだしてるな~
可愛いっ変態っぷりにも磨きがかかって来てます!
このシリーズで楽しみな~最後にある短編でまたもや響先生の大好きな3択が。
自分が誕生日なのをいいことに卓斗に裸エプロンにウサ耳という格好をしてもらっているのですが・・・・
響先生が新妻の定番3択を卓斗に求めます。
そのときの響先生の期待まなざしのイラストがっ。かっかわええ~剣先生ほんと萌えです!
1・ケ ケーキにする? 2・シャンパンにする? 3・それとも お・・・俺?
もちろん響先生ご満悦です。
いくつか面白所があったのですが、『花婿を乱す熱い視線~Mr.シークレットフロア~』(響の義兄のお話)でも出てきた鷹と響のお父さん!常にフェロモン駄々漏れな方なんですが、このお父様に受様たちが見惚れてた時、攻様たちが父と受様の間に割って入っておんなじ様な続き行動をしてたのが面白かったです。ああ、やっぱり兄弟なのね(笑)と。
笑い所と突っ込み所が満載なので楽しんで読めますよ。本編に触れるとだらだら長くなってしまいそうなので是非読んでみて欲しいです。剣先生のイラストがもう(感涙)
最後に響先生の萌え台詞。「自分で挿れるの?」

0

我儘傲慢天才の攻め様がピンチ?!

コミックスでも人気の作品の続編小説版の作品ですが、小説でも最強タッグを
組んでる原作とイラストがコミックスと同じなので、違和感が無くてやっぱり最高。
すんなり物語に入って行けるので、とても読みやすいです。

傲慢で我儘な天才作家様と新人編集の恋のお話の続編はコミックスで紆余曲折を得て
恋人同士になった二人のその後を描いているのですが、今回は攻め様の憎悪を一方的に
持っている同業者の小説家が登場しています。
攻め様の性格ですから、嫌われてしまうのはアリだと納得してしまう(笑)

お話は攻め様が受け様と出会った事で生まれた今までの作風とは一味違う作品が
なんと文学賞の候補になるんです。
でもそんな最中に攻め様の過去や出生などを面白おかしく暴いたスキャンダル誌が
発売されてしまうのです。

でも、そこは、攻め様のブラコン兄が素早く手を打つのですが、受け様を呼び出し
攻め様に悟られないようにと受け様に告げる。
その時に攻め様の実母に対する憎悪をあらためて認識することになります。

相変わらず傲慢で偉そうで我儘な攻め様ですが、今回は受け様との付き合いで確実に
続き
精神的に歪んでいるだろうと、壊れているだろうと思われていた攻め様が過去への
一つの決別みたいに、受け様とのひらかれた未来を感じさせるような展開もあり
攻め様の為のシークレットフロアから外の世界へ飛び出していけるような感じがする
まるで受け様の明るい性格のようなストーリになってる気がしました。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ