兄弟やめますか?

兄弟やめますか?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
14
評価数
6件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784199605147

あらすじ

社交的で人望も厚い兄の徹(とおる)と、クールでストイックな弟・浩一(こういち)。腹違いの兄弟だけど、誰にも秘密で体の関係を続けていた二人。結ばれることはないとわかっていても、義兄を手放すなんて絶対できない!! けれど、日々執着を募らせていったある日、突然、父親から見合い話を持ちかけられ――!?

(出版社より)

表題作兄弟やめますか?

人事の異母兄 姫神徹
社長秘書の異母弟 姫神浩一

その他の収録作品

  • スペシャル番外編「運転手やめますか?」
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数4

設定がもったいない…(っエ`o)

兄弟モノは断然ガチ派ですが、腹違いでも半分つながってるならいいか!と期待を込めて手にした作品。
人望あって明るい兄とクールでストイックな弟、…とか相容れない感じで萌えます!

が、結果的には設定負けな感じが否めないお話で残念でした…
当初から明らかにお互い好き合ってるのがもろ分かりであんまドキドキした展開がなかったし…
そもそも、社長である親父が二股(?)かけてたから同い年の腹違いなんてことになったくせに、全然悪びれたりしてなくてびっくりしました。
複雑な家庭のわりに親子関係円満で、もっと、確執があった方が面白かったんじゃないのかな…と思ったり。
せっかくの『同い年の腹違い』という設定を丸っきり活かせてないのが残念でなりません。

《個人的 好感度》
★★・・・ :ストーリー
★・・・・ :エロス
★・・・・ :キャラ
★★★・・ :設定/シチュ
★・・・・ :構成/演出

1

ツンデレ弟の一途で不器用な愛

兄弟もの禁忌ラブなのですが、禁忌が漂う感じはせずに、むしろツンデレで
素直に気持ちを表せない弟と、誰にでも人当たりが良くて明るいイメージがある
兄ですが、弟の思い以上に弟が好きなのに、相手を思えばこそで、一定の距離を
保つように、でも、弟に誘われれば抱いてしまうなんて言う、ヘタレ具合もある
微妙にすれ違ってしまった兄弟同士の禁忌ラブでした。

受け様である弟の全ては、自分に無いものを持っている腹違いの兄なんですよね。
一生守ってやるって言葉に捕らわれてしまった受け様。
でも、それはただの執着では無く、狂おしい程の恋情を伴っているんですが
性格的に素直になれなくて、ツンデレ状態でしか向き合えない不器用さんなのです。

攻め様である兄は、子供の時の自慰の仕方から始まった関係が、いつの間にか
受け様に対する、思いが育ち過ぎてしまっていて、自分の抱いてる思いと受け様が
思う思いに隔たりがあると思い込んで離れるのです。
でも、留学から戻った時に、受け様から再び身体の関係を・・・
二人ともべったり過ぎる程の相愛なのですが、思いを告げる前から始まった
身体の関係からす続きれ違ってしまうのですよ。

受け様のお見合いを切っ掛けに再び幼い時のように心が通じ合うまでのお話です。
目新しい展開が無い王道的な兄弟ものだと思いました。

3

兄弟

作家買いです。最近は衝動的に買うのやめよう!と
思いながらではあるのですが、この新井さんの本すきなんだよぉ゚(゚´Д`゚)゚
というわけで、今回は兄弟もの。
タイトルそのままですな。
ただ、いかんせん分かりにくかったのは、この二人って
結局血はつながってないってことでいいのよね?
一応。。
ずっと、生まれた日が少ししか違わない兄弟~・・・
てことは、父が他の女と?同じ時期に?そのくせ
なんか家族平穏そうだし・・・と、思いながら読み進めてしまいました。
最後の方まで。。。。読み込みが足りないだけなら申し訳ない。

お話は、幼い頃兄弟になった二人
縮まった距離は、身体をも重ねる仲に
人前では喧喧囂囂しているのにもかかわらずwww
なところが可愛いと言えばカワイイ
設定的にも、展開的にもわりとベタな展開なのかな。
トクベツ驚くような展開じゃなかったのが残念。

巻末の奮闘する竹内氏の姿に一番萌えました(*´∀`*)ケッキョク

3

お兄ちゃんはツンデレ

新井サチさんの近親モノは異母兄弟ですーーー!
父親が会社社長という跡継ぎの問題なんかもあったりして、禁忌感や切なさもあったりするのですが、そこは新井サチ作品♪
シリアスな展開の中に見せるちょっとしたユーモアや、キャラクターの明るさが救いになってとりあえずのハッピーエンドへ。
ご都合だろう?と拗ねて見てしまうとそれはどの作品もそうなってしまので、ここはこれらを受け入れて、登場人物達に入れ込んでみました。
というか、この新井サチさんの切なさとユーモアのミックス度合いが自分好きなんです!そして黒髪のワンコ攻めとかも♪
そう言えば題名ですが、昔「私はコレでコレを辞めました」とか「●●やめますか?それとも人間やめますか?」wwなんてCMがあったなーとかwww(知ってる人は仲間w)

小さい頃病弱で学校へも通えなかった浩一の元にやってきたのは母親違いの1週間だけ早く生まれた兄となる徹。
父親似で明るい徹と、母親似の容貌を持ち素直になれない浩一。
この二人には、精通をみたころからの身体の関係があります。
そんな流れで続いている関係であるがゆえに、そして兄弟であるがゆえに、互いの気続き持ちを言えないでいる。
そんな時に浩一に持ち上がった見合いの話。
父親が病気で倒れたのもあり、互いをあきらめようとするのですが・・・

この性格の違う二人の描写とやりとりが魅せます。
冒頭の徹が犬を拾ったシーンは、特にこの二人の特徴が出ていました!
この浩一が、ほんとうは執着がありながらもあきらめた風を装い、でもなお徹をつなぎとめておこうとする姿が切ないのです。
そして、徹は浩一のわがままにつきあっているだけではなく、何か心に秘めて浩一を見守っている感じがすごくすごくして、
ちょっと浩一優先なのはわかるけど、じれったいんだけど、でもでも、こういう優しい男前が結構好きだったりします。
あまりイライラしないの♪

お父さんには長生きしてもらって、もう一人息子頑張ってもらいたいですっ!!
結構能天気っぽいから・・・www

そして描き下ろしショートに、運転手・竹内の4コマ漫画があって思わずクスクス笑いしちゃいますよ♪
彼がこうして見守ってくれているから(爆)

すごくシンプルなお話なのに、定番なんだけど、自分がこの作家さん大好きなんで甘めの評価です♪すみません。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ