ヒミツは快感×霊感

ヒミツは快感×霊感
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
8
評価数
4件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥629(税抜)  ¥679(税込)
ISBN
9784199605154

あらすじ

大学生の敬介(けいすけ)は、幼なじみの日雪(ひゆき)に片想い中。ところが日雪は、ゲイでネコの霊ばかり寄せ付ける、厄介な霊媒体質の持ち主だった!!
憑依された日雪を抱いては、鎮めてやる敬介。けれど霊媒体質は、二十歳を過ぎると治るらしい!? 日雪が憑依されなくなったら、この関係は終わる――敬介は複雑な思いで…?

(出版社より)

表題作ヒミツは快感×霊感

親友の大学生 伊庭敬介 20歳
霊媒体質の幼馴染 宮原日雪 20歳

その他の収録作品

  • ヒミツは快感×霊感2
  • 兄貴の元カレに恋をした<前・後編>
  • 千年先まで愛に恋
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

霊は怖いけどね。

目が生きてる感じがしなくて怖いい。

コメディチックな感じです

霊に憑依される体質。
しかも、エッチな気分になってしまうとゲイに憑依され、男性を襲ってしまう。

すっごい無理矢理な設定。
でもバカバカしいけど
つまらなくはなかった。

男性を襲ってしまうためトラブルも多い。そのため親友に抱かれることで回避をしている。

その親友は実は憑依体質の友人を好き。

最後は愛が勝つ的なハピエンでした。

霊に取り憑かれている間は本人の
記憶がない。そのため
素の状態で結ばれることはできていない。
これは、攻めにとって相当は
葛藤だろうなと思いました。

0

ゲイでネコの霊限定w

時代モノだったりファンタジーが多い作家さんですが、今回は舞台が現代でも霊とかアヤカシとかが出てくるものが2本、そして珍しい全くの現代モノが1本の合計3本です。
絵がノスタルジックで今風でないので、ちょっと好き嫌いが出るかもしれないのですが、お話としては面白いのですよ♪

表題は、”ゲイでネコ”の霊限定で憑依されてしまう大学生・日雪と、彼の幼馴染で、憑依され出した中学の頃から彼の受け皿になってくれている心強い親友の伊庭とのお話。
大学生になって学生生活をエンジョイしたいのに、ちょっとエッチな気分になるとすぐ憑依されてしまう日雪は彼女もできず、
中学の頃からそんな日雪の相手になっている伊庭は、ほんとうは彼を好きなのに、憑依された彼が伊庭に襲いかかってくるから、とても複雑な気持ちに。
無防備な日雪に伊庭が怒り、つい漏らした本音に、日雪もまた気持ちに気がつくと言った、くっつく編があり、
そして「2」では、日雪の憑依体質を見抜いた有名な霊能者に、それを封じる為に彼の元に通うことになるのだが・・・というお話。
ここで、日雪にとりついた強力な悪霊は、なんと霊能者絡みの!?
ま、でも続き、ここでわかったのは、本人が強く伊庭を愛する心をもって霊を拒絶すれば入り込まないという事がわかったという、??な結末。
トンチキな設定、展開だけど、何か面白いから許せちゃうw
日雪のお母さんも憑依体質だったそうだが20歳頃から見えなくなったわ、、なんて言ってるんですが、日雪は見えるみえないの問題じゃないから!!って突っ込みましたw

『兄貴の元カレに恋をした』
これが、まるっと現代ものの一切ファンタジーなしです。
題名のまんまです(笑い)
この主人公のお兄ちゃんがオナベかオカマみたいな女性顔なのに注目してしまった(汗)・・・でもタチでしたw

『千年先まで愛に恋』
来るもの拒まずの男が出会ったイケメンは、年の離れた恋人が亡くなって彼を忘れたくて、節操無しに男漁りをしているビッチなイケメン。
だけど、彼のおじいちゃんの写真を見るとそれは・・・
実はこの男は長い時を生きるアヤカシだったという設定なんですが、何のアヤカシなのかは一切不明です。
最初と最後のおちに笑います。
実はこれ、この主人公のアヤカシが表題に出てきた霊能者に似ているので、ひょっとして霊能者の過去の話なのかと、期待してしまったのでした。
したら、全然違ってちょっとガッカリだったんですが。。。

絵に華やかさがないので、地味~な印象を与えてしまいます。
和モノファンタジーでもう一度、がっつり取り組んでくれてもいいのにな、、と思うのですが。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ