ならず者(デスペラード)に降りかかった、美しくも悲しき愛――。

AS TIME GOES BY

AS TIME GOES BY
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
13
評価数
3件
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ムービック
シリーズ
DolceNovels(ドルチェノベルズ・ムービック)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784896018370

あらすじ

心中事件の真相の調査を任された探偵のクラーク。しかし、その裏には心中した二人以外にも様々な愛と死の謎が絡み合っていた。幼なじみ同士の恋、兄弟愛、そして探偵と助手。切なくも悲しい<デスペラードシリーズ>復刊第二弾。

「デスペラード」シリーズ復刊第二弾は、男同士であるがゆえの葛藤や、攻めの可愛い嫉妬に注目!今回も書き下ろし短編を収録。
(出版社より)

表題作AS TIME GOES BY

クラーク・デラウエア(私立探偵)
アンソニー・フォーセット(学生)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

大切な人を失った慟哭と心の再生

「デスペラード」シリーズ復刊第二弾も推理サスペンス色の濃いお話で
今回はガス爆発心中事件の当事者の年の離れた弟からの依頼&攻め様の義父で
優秀な弁護士からの無理やりの依頼で動くことになります。

このシリーズの作品は、ホントに奥が深いのですよ、何気ない前半のやり取りの中に
ある種の事件のきっかけが隠れていたり、偶然が引き起こしてしまう悲しい悲劇が
あったりとさらっと読める作品ではないのです。

主人公のクラークの過去やアンソニー過去、人間ってなんて愚かで悲しい生き物
なんだろう?そして人を愛することの切なさや苦しみ、安らぎや慈しみ。
様々な思いが交錯して一つの作品になっているのです。
探偵と恋人で助手の二人の日々の関係と事件を絡めて描かれる内容はとても心に響きます
事件自体はハッピーな展開とはかけ離れているけれど、残された者が真実を知りたい
亡くなった人の最後の思いを感じ取れるような展開に今回もなっていました。
主人公二人は、パートナーとしてケンカしたり愛し合ったりと同性同士だからと
言う事よりも、相手がその人だったから惹かれたみたいな感じが溢れています。続き
じっくり読み込んで人それぞれの感情や思いを味わって欲しい作品です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ