電子書籍、BLジャンルで大人気の淀川ゆお初コミックス!!

腐男子クンのハニーデイズ

fudanshikun no honey days

腐男子クンのハニーデイズ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神12
  • 萌×29
  • 萌15
  • 中立7
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
19
得点
148
評価数
47件
平均
3.4 / 5
神率
25.5%
著者
 
媒体
コミック
出版社
エンターブレイン
シリーズ
B's‐LOVEY COMICS(コミック・エンターブレイン)
発売日
価格
¥680(税抜)  ¥734(税込)
ISBN
9784047281394

あらすじ

有馬耕平はBL大好きのオタクな腐男子クン☆
ある日、伸びすぎた前髪をどうにかしろと友人に無理やり連れていかれた美容室で、美容師の椎葉一臣と出会う。
彼に美容室&マッサージが苦手だと気付かれ、克服するために椎葉のレクチャーを受けることに!?
耕平は、承諾するもマッサージの域を超えた「アレ」「コレ」されてしまい……!?

(出版社より)

表題作腐男子クンのハニーデイズ

美容師 椎葉一臣
高校生 有馬耕平

同時収録作品学ラン男子に強制女装

美作
彼方

同時収録作品孕み男子×触手で快楽

鳴海

同時収録作品孕み男子×エロミルク放出!

伊万里
ノール

その他の収録作品

  • 腐男子クンとのBL的エッチ!
  • 兄弟ぺろぺろコスプレイ!
  • 腐男子クン達のBL的告白!

評価・レビューする

レビュー投稿数19

意外と楽しかった

電子コミックをまとめて書籍化した作品で、ずっと連載(配信)を読んでいた方は嬉しだろうなぁという一冊になっています。

表紙がアニメ絵で綺麗だなーと思ったものの、モノクロページの絵が全然ちがう!というような作品も多いので不安もありましたが、こちらの作品はモノクロページの絵も最後まで綺麗で読みやすかったです。どのエピソードもエッチまでの展開がAVのようですが(笑)、全体的にまるっこく可愛い感じの絵が嫌いでなければ意外と楽しめると思います。

これCD化されてるんですね…。嫌いじゃないけれど、CD化はちょっと違う気がします…。

0

悪くないんだけど、浅い

CD化したので、原作も読了。
うーん、タイトル通り「悪くないんだけど、浅い」
えちシーンてんこ盛りで絵もかわいいんだけど、
いつ二人えちする関係になったの?
いつ好きになったの?
みたいな機微がぜーんぶすっ飛んじゃってる感じです。
兄弟も含めて4p(兄弟同士のガチはありません)とか。
地雷な方もいらっしゃるかな。

可愛くてエロきゃいいじゃんという人にはおススメ。
ただし、エチシーンは多いけど、
がっつり鼻血が出るような描写はなしです。
BLに大事なのはボーダーを超える心の葛藤とかが大事な方には
おススメできません。

1

絵が可愛くて設定が私好み

絵がすごく好きです。
どのキャラの設定もドツボでした!
そして他の作品とうっすらと繋がっているところが一番好きです!
他の作品のキャラがモブとして顔なしだったり後ろ姿だけだったりで出てくるとこが自分でいろいろ創造できるので大好きです。
他の作品読んでまたこの作品読んで、ってして私は大好きです。^^

1

絵はかわいい

くっきり、スッキリしたかわいい絵で、
絵は、とっても分かりやすくて、見やすくてかわいい。
エロもたっぷり。
でも、絵の一コマ一コマに、何が描いてあるのかは分かりやすいんだけど、マンガとして読んでいてお話の展開が分からない。
って言うか、展開のスピードについて行けない。
特に腐男子クンのシリーズの方が。
手っ取り早く、エロいのいっぱい詰め込んでみましたって感じで、余りにもお話に必然性がなさ過ぎてどん引き。
むしろ、孕み男子の淫魔が出てきて触手でポン!みたいな方が、明らかにファンタジーな分、納得できるというか、これはこれでアリだと、安心してエロも楽しめるんだが、、、

やっぱり電子系になじめないのかなぁ。

3

雀影

セルフつっこみ
この作品、ドラマCDが出るので予習のために買ったんだけど、、、
キャスト的には買う気満々だったのだが、
どうしよう、、、、

でも、多分、ドラマCDで聞いた方がOKの気がする。
やっぱり予約するかなぁ

ガチリベンジを期待

詮無い仮定を承知で敢えて。
もしもこの作品群の初出媒体が紙媒体であったなら
腐男子と言う設定に切り込む事は出来たか否か。
……今にして思うと無理だったろうと思います。
この作者さん自身の問題ではなく、他の要因で。
腐男子と言う設定を活かす為にはある程度状況を
成熟させる必要があったのだろうと評者は思います。
進化深化した腐男子クンを見てみたい、と言う欲が
評者の中にはありますね。

作品群自体の味わいはカナッペとオープンサンドの
中間の様な、明快でしつこくない味わいです。
ですから味と舌の相性さえ良ければきちんと平らげる
事が出来ましょう。
満腹になるかどうかは胃袋との相談次第ですが。

2

ポップ!

絵柄はとてもかわいいです。
画面も綺麗で読みやすかったです。
エロシーンも多かったとは思うし可愛かったけど
萌えとかドキドキはあまりなかったかな~と言うのが印象でした。
私が女装萌えしないという所も関係しているかもしれないのですが
表題作の腐男子設定をもう少し生かせていたらまた違ったのかも。

でも表情はやっぱり可愛くて、もうあと一歩で私のツボに来るんだろうなと思いました。
そして褐色肌の受けに目覚めました。
褐色肌に白い液体・・・いいですね(笑)

2

ポップでライトなエロ漫画

携帯コミックの紙媒体化ということで、ストーリーというよりも、シチュエーションを楽しむポップでライトなエロ漫画だなー。という印象です。
紙媒体の商業BLではなかなかお目にかかれない
・2カップルが一緒にエッチ(しかも受同志が兄弟)
・淫獣が突然現れてフタナリにされて触手責めにされる
などなど…ツッコミどころ満載なシチュエーションが登場しますw
ライトな萌え系エロゲみたいなノリに近いかな…絵もエロゲ風?のポップで可愛らしいタッチ。
フクザツな恋の駆け引きなどは一切ないwので、何も考えずにかるーくエロを楽しみたいという時にはぴったりかもw

2

エロだけ

携帯の広告で気になっていたので購入してみましたが、エロだけで特にストーリーはありません。
受が女装してエッチをするシーンがあるのですが、男性器(笑)も描かれずほとんど男女のエロに見えました。
いいんですがね、それならBLであった必要はどこに!?と思ってしまいました
触手プレイもこれなら男女のエロを描かれている方のほうがエロいなーと思いながら……
もともと携帯コミックなので仕方がないんでしょうがストーリーもエロも全体的に中途半端

絵柄は可愛いけど、ストーリーは特になく、エロも中途半端だったのでこの評価で

2

そうか、アソコが描かれてないんだ。

・・・ええ、引かないでください。帰らないでください。
素直に思ってしまった感想なんですええ。ちょ、とりあえず聞いてください話を。

ずっとずーっと気になっていた『腐男子クンのハニーデイズ』!!
パッと予告等を見た感じ確実にエッロエロそうなのに、皆さまのレビューを読んでいると
どうも煮え切らないことがあるようで・・・

ええ、煮え切らなかったです私も。(神・・・に行きたかったのだけども!)

というか萌えきらなかった・・・!(すいませーん><)

みなさんもお察しの通りエロメインです!この本一冊丸々。
もっと言っちゃうと軽く触手みたいなものも出てきちゃったり、
なんならお互いの恋人(受け)がどんだけ可愛いかを競うために、
エッチの見せ合いしちゃったり。
そらーもうエロいです。シチュエーション的には。

しかしよくよく読んでいると、
電子書籍ではそんなことないんですかね?わかりませんが、
この先生は行為そのものいろんなアングルで描いて行為中のエロさを表現する
というよりも、キャラクターの表情でいかにエロいことしてるかを表現している・・・
ように見え続きました私には。(あくまで個人的な意見です!!)

ま、何が言いたいかといいますと、

「繋がってるところを見せてくれ。(土下座)」

ということでしょうかね。(ドン引き☆てへぺろ)

宣伝がけっこう「エロいよー!これ、超エロいよー!やばいよー!」といった感じで
少し煽りすぎていたこともあって、自分的にはちょっと拍子抜けでした(^-^;

期待が高すぎただけで、内容自体は絵も綺麗ですし、お話も面白いですし
何の問題もないんですよ!!( ´ ▽ ` )ノ

ただ、「お、ひっさしぶりにガッツリエロでも読んでみるか!」
って期待に胸膨らましすぎている方は・・・要注意・・・かな?と(笑) 思います。

なんの先入観も持たずに読まれたほうが、確実に楽しめると思いました!

p.s.
じっくり読み返したら、あれよあれよの怒涛のシチュに萌え+1(*´∀`*)←

5

正直なところ、少しだけ構えていました。

電子書籍で上げられているレビューも拝見していましたし、タイトルもすんごい。
これはいったい、本を開くとどんなものが飛びだすのだろうかと。
購入を迷っているたびに、店頭から姿が消え・・・やっと手に入れた本は三版でした。
三回も刷ってるとは素晴らしい!
それはさておき。

率直にいっぺんが短い!面白かっただけにそれが惜しい!と思いました。
面白いが全て短編で構成されているので、ひとつひとつの話が短い。読んでいてもう終わりかぁと思う事の連続でした。
エロメインなのでしょうがないと思うけれど、恋愛要素の掘り下げが少なくて読んでいてそのあたりの物足りなさは半端なかったです。

孕み男子~では触手プレイでふたなりってのがインパクトあります。
しかし、受と攻がもともとはお互い気持ちを確かめていない片思いの両想い同士だった、という美味しい設定もイタしている最中に発覚するので、前後の甘酸っぱさなどがない。
勿体ないなーと思う。
孕み男子~二本目は一本目を踏まえているので、即物的に感じてもこれはこれで成り立ってるなと思える感じでした。

他の作品も、出会う→→エッチというよう続きな感覚の狭さで、もう少し体で語り合う前の部分が読みたかったです。
絵も可愛い綺麗でもっと作者さんの絵が見たいなーという部分もあったので、ひとつひとつの話の短さがとても残念でした。

エロについてですが、あくまで個人的主観です。
エロエロではありますがそんなに構える必要はないかと思います。
エロ度は確かに高めですが、可愛い綺麗な絵がカバー生々しくないです。
ただ、プレイはマニアックかつ激しいです。4Pもあったりして・・・
あと、局部や結合部などが全く見えない仕様です。
そして、男性向けR18で見かけるようなエグイ感じのふたなりのような絵などは皆無です。

孕み男子~はタイトル負けか?ほんとうに孕んだらどうなるのよ?という下世話な期待。この部分の補完についてはカバー下参照ってことなのでしょうか。
本編の引きが、今後つながるのかどうか?出来れば続編が読みたいです!

3

エロ特化なら、正直もっと・・・

触手 ふたなり この本で初めて読みました~
そうかぁ~こういう風になるのね、ふむふむ
二穴同時快感も尿道責めも、気持ちよさ気でいいんじゃないか?
なんて冷静に思って・・・って、そう!
なんだか冷静に読めてしまうのですよ~
もっとテンション高めに読めると思っていたのに。。。

え? その流れでもうされるがままになっちゃうの?
ってな感じで、あっという間にコトに及んでしまって
(でも攻めも受けも意外と純で、基本だれでもいいというわけではない様子)
こちらがまだ心の準備ができていない状態でもうエロに突入。

なのに始まったら始まったで、なんだかあっさりな気が・・・
1回が終わるまでがそんなに長くないので(でもそういうシーンの回数は多い)
エロエロな感じがするのに、自分的には物足りない。
エロ特化な本だという先入観がいけないのかな?
せっかく受けの子がかわいいのだから
もっとよがらせて、イッちゃうまでの様子とかも長く楽しみたかったなぁ。

ということで自分的には、どうせ前半をすっとばしてすぐやっちゃうなら
もっとエロエロでこっちが引くくらいでもいいのに☆続きと思ってしまった。

・・・というかもっとエロエロって
冷静になると自分で自分の思考に引くかも (- -;)

7

エロかわ

再読です。
1回目に読んだのより、間を明けてもう一度読むと
なんだか余計に可愛く見える1冊でした(*´∀`*)ノシ
なんだか、最近のモノには珍しい空気というか、雰囲気を感じたのは私だけ?
昔、BL雑誌を買ってたころのBLに近いものを感じました。
や、古きよきBLの臭いというかな。
個人的には、こういう企画ぽいエロBL好きです。
無条件にエロ。愛の有るちょっと飛び抜けたエロ。
もっと増えてくれてもいいのよwと楽しいお話。

腐男子が突如まきこまれたリアルBL
これってよもや「BL!?」な展開に~あまつさえ
弟くん含めての4P。すんなり受け入れてしまう兄弟どーよというところはあるにせよ。
弟くんも可愛くて、かわいけりゃイイよと思えるお話ウマでした。
せっかくだから、舐め合うついでにチュゥがあってもよかったなぁと思ってみたり。

淫魔~は、フタナリ展開。
このフタナリがいいのかどーかが問題ですね。
おっぱい出てきて、女の子の方を使うのであればなんだか女子でいいじゃん・・と思ってしまう。あってもいいので、”男の子”がもう少し見た目だけでなくあればよかったかな続きと思うのだけれど、いかがなものでしょう。
せめておっぱいは膨らまない展開でお願いしたい。
可愛い短編でした。好きです。次回楽しみ

4

細かいところが…

ストーリーとか内容とかはあまり気にしなかったです。
私の場合、どちらかというと絵の綺麗さかわいさ重視なので…

ただ、その絵のことで細かいところを少し…
1、時々手の大きさとか「ん?」って思います。
 大人の手にしては明らかに小さすぎたりなど。

2、出版社の都合なのか、作者がソフトに描こうとしすぎたのか…
 アソコの隠し方がどうも不自然。
 お風呂とか、鏡の反射とかで隠すのはまだわかるとして、セリフで隠すのはないな…
 と思いました。
 なんかもったいない…

もともと作者のファンだった人にはまぁそんなに気にしなかったと思うけど、ストーリーで言わせてもらうと、展開が速い。
1冊にまとめてるからしょうがないものの、受がなんで攻を好きになったのかとか、そこの表現が足りなかったかな~

3

絵が綺麗

表紙絵が好みだったので購入。
携帯配信が書籍化したものらしいのですが、全体的に絵が綺麗でとても読み易かったです。
タイトル通り、受の主人公が腐男子です。
ただ、もう少しその設定を生かした話が欲しいと感じました。
ちょろっとしか出てきませんので。
後半の「孕み男子」2編が個人的にエロくていいと思います(笑)
BL的ふたなり受っ子が可愛い!
次回の単行本が待ち遠しいです^^
携帯配信らしいので、次何時出るかはちょっとわかりませんが…。

2

BLはファンタジー

表紙の絵+腐男子設定がツボだったので、超期待してたんですが。…期待しすぎてたw

全体的な意見について。
鏡前、大人のおもちゃ、女装&女性下着着用、お風呂エッチ、コスプレ…からのエッチ、4P、女体化、触手攻めなどエッチ設定はひたすら充実していました。
プレイもの読みたいときはオススメです!!
(詰め込みた感は多少ありますがw)
ただ、どの話もくっつくのが早すぎて…。
会ってすぐにお触り、ローター挿入等、肉体的関係に移ってました。
もう少し、くっつくまでを慎重に行ってほしかったなぁー><

カプの詳細について。
(※以下、下ネタ表現多数含みます
大丈夫な方はどうぞw)
①美容師・椎葉×腐男子・耕平。(((腐男子設定をそこまで活かしきれてない感じが…。
②双子の姉の教師・美作×↑耕平の弟&双子の弟・彼方(((急展開すぎたw
③昴×鳴海((×ノール(淫魔)×オーガ(触手)(((耕平が読んでるBL小説の中の話
④伊万里(教師)×ノール
※①②について
①と②のカプで見せ合いエッチというシチュがありました。
フェラチオをお互いに見せながらやったり、
お互い続きに見せ合いながらのエッチをしたり、
その後、受けが放った精液をお互いにかけてしまって、それを舐めとるというなんとも羞恥プレイwww
読んでるこっちが恥ずかしくなりましたw
※③について。
まず、ノールが鳴海の夢によって出てきて、鳴海を女体化((クリトリスをつける。
そして女体化した鳴海をオーガが触手攻め。クリトリスと尿道に挿入れられる。
そこに昴登場。
昴×鳴海(クリトリス挿入)
に加えてノールが鳴海のアヌスにペニス挿入。
に加えてオーガがノールのアヌスと昴のアヌスに触手挿入。
おぉふw
※④について。
なんやかんやで結ばれた二人
ノール「こんなヤりまくった体で悪いけど勘弁な」
すると、ノールが無意識のうちに女体化(((クリトリス+胸
という処女のオプションがついたわけです。
それで、最終的に母乳まで出ると言うw
おぉふw
すっげぇ話w

濡れ率高いですが絵が綺麗なので、そんなに抵抗なく読めました。
「BLはファンタジー」そんな言葉が似合う作品だと思います。

3

キャラ設定をもう少し・・・

絵がとても可愛らしく綺麗だったので思わず衝動買い、表紙買いしてました。
また、タイトルにもなっている腐男子という設定も気になったので・・・。
淀川先生は存じていたのでエロエロでくるな、と身構えて読んでいました。
まぁ、ものすごくエロエロでした。シチュ、プレイの数も多くエロが好きな方には満足だと思います。絵も表紙のように可愛く、激しい行為をしてるにも関わらず不快には思いませんでした。

ただし、前にも書いた腐男子というキャラ設定が生かしきれておれず物足りなさを感じました。にゃんにゃんして終わりという印象が強くしかし、甘々という印象もありませんでした。ほんとにえろ。
本当に絵は可愛いし綺麗なので少し残念です。今回は中立にさせていただきます。

3

なかなか激しいエロのオンパレード

電子書籍で人気作だと言うので読んで見る・・・う~ん、確かにエロエロで
多種な設定で楽しませてくれる作品だと思いますが、何か琴線に触れるか?って
なると・・・どうだろう?って感じですね。
タイトルの腐男子って設定もかるーく流せるくらいで、腐男子だからこうだっ!
みたいなノリは、知ってるだけに頭で想像しちゃって流される感じくらいでしょうか。

美容師と腐男子の髪フェチから始まる軽いノリのエロと、双子の妹の担任と双子兄との
倒錯的な展開の女装エロ、その2カップルが揃っての互いの受け自慢エロ。
そして淫魔が出てくる欲望に忠実な高校生同士のエロ&触手と淫魔の変則4Pモノ。
エロに関してはかなり侮れない電子書籍!って思いながら拝見致しました(笑)
エロ度は同人誌系に匹敵するような何でもござれみたいなノリで、淫魔にふたなりに
されて二穴同時快感倍増なんて展開がさらっとやってて、種付なんて言葉が
エロに拍車をかけるスパイスになってたりと、どれか好みはありますか?状態。
カバー裏の4コマ漫画三作も忘れず読みましょう!

2

突き抜けてる!

なんだか、これを読んで改めて思ったのは、
どうしてジュネのエロエロはつまんなくて、電子配信もののエロエロは面白いかってこと♪
昨年ヒットしたブサメンのもそうだったけど、BLというこだわりとか縛りが薄いせいなんではないかな?
はっきり言ってエロ漫画ですよね。
男性も読めるBL風味の男子×男子のエロ漫画。
この漫画も実際、受けになる子にいろいろ設定してるけど、ぶっちゃけ女子でもいいんですよ。
だからなんとなく、男子感は感じるけど男女のエロ漫画を読んでる気分になるのです。
きっとイチモツ表現がないのと、男のこだわりと背徳感が薄いからなんだとは思うんですが・・・
それで純粋に楽しめるのかも?なんて思ったりしました。

お話は表題にもなっている、腐男子オタクの有馬耕平が美容師の椎葉にあれよあれよと喰われてしまって、、、な始まりから
その弟が双子の妹との罰ゲームで女装して妹の学校へ行って、学校の先生と、、、
そして、耕平の友人であり同級生同士が、淫魔を絡めてくっついて、と、芋づる式ホモ連鎖展開。
そして、その中にばっちりと、「オタク」「腐女子」「腐男子」「女装」「触手」「続き種づけ」「褐色肌」とか諸々の萌え要素と言われるものを入れて構成されている。
ツボは押さえてあるわけですよ♪

ストーリーを云々じゃなくて、見たまま感じる漫画のあり方が単純明快に表現されているのが電子なのかな?とちょっと、小難しく考えてしまったですよ(汗)
基本がおバカ展開なんで、セリフとかえっ?ちょっとそれはおかしくないか?みたいなツッコミどころもあったりするんだけど、まあねwww
ところで、これって続くなんですか?
子供は生まれたのか?まさかカバー裏本体一コマで済ますのか!?思わず爆笑

うまいと思いますが、興味がある時だったらすごく面白くて好きだと思うんですが、今エロに飽きてる部分があるためにこの評価です。
この展開だと女子がコマされてるほうが楽しくていやらしいかも?って思っちゃったw

5

えろあまかわいく、ぐろくない。

今まで電子ブック版を推しに推しに押し倒してた淀川ゆおさんの初単行本です♪

各お話についてはすべてレビュー済みなんで割愛しますが、やっぱり本になると細かい部分がスッキリしてなおさら綺麗。
まぁ、もともと携帯の低い解像度に耐えられる明快な絵ですけど。

書き下ろしは腐男子君達の五年後バージョン。告白したら結婚だろーってなもんです。みんな大人になったので酒飲んだりしてます。
彼方の一貫した「カワイイけど男前」ぶりが健在でニヨニヨします。

つけあわせの淫魔編におまけありかとおもわせて実は表紙裏だけとか、微妙な惜しさはありますが、神は神です。

「見せない構図」を積極的に駆使したエロいのに無修正でイケてしまうテクニカルな面もオススメ。ただ、エロシーンの率はかなり高い(ほぼピアス並)し結構汁けも多いです。
一本ごとは短いですが、すべてが微妙にリンクしてるので適量に感じるはず。

二冊目が出ればいいなーとは淀川さんコメントですが「セフレの・・・」シリーズが彼らの弟たち、さらに後輩たちの物を含めてすでに8作品あるのでこの本の売り上げ次第ではそう遠くないような気もします。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ