真面目な研究室の同僚の春原と一晩を共にした吉木。本気じゃなかったのに純情そうな春原が気になって――!?

だって遊びでしょ?

datte asobi desho

难道我们只是玩玩吗

だって遊びでしょ?
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×211
  • 萌8
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
9
得点
69
評価数
20件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784796403184

あらすじ

ホテルで目覚めた俺の前に居たのは、真面目で純情そうな研究室の同僚、春原だった。―――こんなやつ、なんで相手にしたんだ? どうやら一晩をともにしたらしいのだが、頬を染めながら「ま…また遊んでくださいね」なんて、あきらかに無理をしてるのがバレバレな態度をとってきた。社内で会えば嬉しそうに寄ってきて、俺への好意もだだ漏れで。
でも――ホントめんどくさいのに、こんなに気になるなんて……。


収録作:だって遊びでしょ?/実は本気でしょ?/好きになったらそのあとは/好きになったらそればかり/Unforgettable/描き下ろし

表題作だって遊びでしょ?

吉木・会社員(営業)
春原・会社員(研究職)

その他の収録作品

  • 実は本気でしょ?
  • 好きになったらそのあとは
  • 好きになったらそればかり
  • Unforgettable
  • だからここまで来たんでしょ?

評価・レビューする

レビュー投稿数9

変だけど可愛いキャラ

面倒見がいい遊び人・吉木と真面目で純情な後輩・春原のオフィスラブ。
志々藤さんだし、表紙の印象から王道系かな~と思ったらやっぱり王道系。
ひねりはあんまりありませんが、安心して読めるほんわか系です。

先輩である吉木と一度だけ関係を持ってしまった春原。
けれど吉木は本気の恋愛は面倒なのでしないタイプの遊び人です。
前々から憧れていた吉木との関係を続けたくて、また遊んでくださいとか、あくまで「セフレ」ですよと嘘をついてみせるけどそれがバレバレで、吉木にとっては可愛いし面倒だし・・・

吉木も別にチャラいというわけではなく、「このこは遊んでいい相手じゃない」と分別を持っているところが格好いいです。
その後2人がくっつくまでの展開は王道パターンなのでもう少し何かひねりがあったらなぁという感じでした。

続きの「実は本気でしょ?」では、未だに吉木は自分のことを遊び相手だと思っていると勘違いしている春原に、きちんと恋人同士だという事を認識させるまでのお話。
いくらなんでも春原が鈍感すぎると思うのですが、甘やかされる受けと面倒見のいい男前攻めの組み合わせがお好きな方にはおす続きすめです。

最後に入っていた高校生×大学生の読みきりがとても好みだったんですが、P数が少なかったのが残念。
主人公が高校生のときに、近所の中学生に恋をしていて、けれど「男同士なんて気持ち悪い」と拒否されてしまいます。その2人が4年後に再開して・・・というお話でした。
年下攻めが大好きなんですが、大体俺様系かわんこ系に二分されている気がして、こういうある程度の男らしさと年下のかわいさを両方持った年下の攻めキャラってなかなかいない気がしました。

0

天然受け

表題作はゲイの吉木がホテルで朝目覚めたら後輩の春原がいて~と言う話です
天然ポヤポヤ系が嫌いな私ですが、さすがからり先生全く嫌いじゃなっかったです。かわいい
春原が天然なので吉木は振り回されっぱなし
何回も行為をしホテルに誘ってもう恋人~と思っていたが春原はそうは思ってなかったりとどたばたしていますww
2本目の話はゲイチャラ系ビッチの話で私は好みではありませんでした・・
3本目の年の差年下攻め高校生×先生は素敵でした!
幼馴染万歳ですね笑

0

楽しめた3作

全部で3つのストーリー入りでした。

おもしろかったー。

雑誌の「GUSHぽち。」で1話だけ読んでいて、その1話が短いながらも
かなり自分のお気に入りとなっていた作品でした。
それに続きの作品と、他に2作品が入って1冊のコミックに。

他の作品は読み逃していたので、期待しつつ・・・・でも
期待し過ぎるのは良くないので、
ちょっとばかり心の準備?(笑)をして読みました。
でも、やっぱり面白かったです。
ちゃんとそれぞれの心情が描かれていて、
短い作品ながらもキュンキュンできました~。

0

ひたすら可愛いです☆.。.:*・゜

志々藤からり先生作品、初読みです☆

絵が可愛くてフワフワしてるイメージで泣き顔、頬を赤らめる表情がとってもキュート(人´ω`*)
3カップルのお話でしたが、どれも可愛くて大好きです。特に表題作が個人的にドストライクでした。
一生懸命で自分よりも相手を気遣ってしまう健気で純情な受けちゃんが大好きです。自分の気持ちを必死で隠していても駄々もれなところがチョー可愛い(*´ω`*)
攻め様、吉木も普段はクールでちょっと冷たい感じなのに好きになった相手には優しくて包容力全開の大人スタイルで接してくれる。そんな二人にキュンキュンさせられちゃいました。
何とも思ってなかった相手をいつの間にか好きになる…こういうお話大好きです( ´艸`) 描き下ろしでもこの二人のお話が読めて更にキュンキュン。
大学生カップルのお話も生徒×先生もキュンと萌えが詰まってました。

志々藤からり先生の他作品も読んでみたいです♪

1

作者買いです。

からりさんのさっぱりとした絵が好きなので、もう間違いなく買ってしまうのです。

吉木(攻)の無表情のような冷たい表情というか冷静そうな目がたまらない。
表情の表現が薄いようにも感じてしまうかもしれませんが、なんというのか・・・
そこがからり作品の好きだったりする所だったりします。
吉木と春原の差がいいんです。

春原(受)の健気さと天然具合がいい感じに吉木がハマるとこなんだろうな。
ストーリー的には特別さを感じないのですが、それも安心して裏切られずに読めるのも
からりさんの作品の良さですが好みが激しく出てしまうのでしょう。

0

作者買い!

ゲイ・吉木×ノンケ・春原です。
特定の相手を作らず、遊んでいた吉木ですが、
成り行きで純情ノンケ(しかも同じ会社の後輩)を抱いてしまい
「これはない」と思い、相手にしないようにするけど、春原が構ってくるので、
じゃあセフレで・・・な展開だったし・・・
しまいには、なんかストーカーみたいな感じで・・・
なんか可もなく不可でもなくって感じでした・・・(´・ェ・`)←スミマセン
実際に春原のキャラが好きじゃなかったですね・・・。

[好きになったらそのあとは]
ノンケ・渡瀬×ゲイ・橘夕紀の大学生ものです。
あまり童貞攻めって読まないのですが・・・。
可愛いですね!童貞攻めっ!!( *´艸`)←童貞攻め・・・ハマリそうです!
しかも童貞どころか、付き合うのも初めてとか!
マジで可愛いかったです!!

「Unforgettable」
高校生・杉浦彰×教育実習生・北本真生です。実は再会もの。
この作品の中で一番シリアスな話でしたが、個人的には一番好きな作品でした。

全体的によくある話だったと思いますが、作者様の絵が好きなので特に問題なく読めたかなぁ?と思い続きます(*'Д'*)ノシ

0

天然・純粋・すれ違いw

本当はすごく簡単な事なのに、どちらかが勘違いしていたり、思い込んでいたりして起きる、あれれ?なすれ違いが愉快だった作品が2本と、過去に封印して再会した幼馴染モノ1本。

吉木と話がしたくて参加した飲み会で、うっかり体の関係をもってしまったことを悔いられる研究職の春原。
自分は相手にされるはずがないと、むしろその逆で彼の負担になりたくないと「セフレでいい」と言いながらそこには恋心が満載。
春原のちょっと天然でボケているところが気になるうちに、今まで本当の恋愛をしてこなかった吉木が腹をくくる。
無事恋人同士になったはずなのに・・・
この春原のボケた思い込みが、本当は吉本が大好きなのに、好かれているのにいつまでもセフレと勘違いしているボケっぷりが、かわいらしい。
吉木、メガネかけてるほうがいい男だ!
それにしても、お前をベタベタに甘やかすことにした!と言わしめた春原。
欲を言えば、吉木の表情が無表情なところ。もうちょっと変化がほしかったかな~

『好きになったらそのあとは』他1本
年上の彼氏を作ってはすぐに振られてしまう大学生の夕紀。
友人の渡瀬がそれなら俺と付き合続きおう!と言い出し、ノリでOKしてしまう。
だけど、全然渡瀬は夕紀を求めてくるよすもなく・・・一体?
よくモテる渡瀬が、実はゆっくりした丁寧な付き合いを望む純情派だったという部分!
そこ後の女子に嫉妬する夕紀と、自分は男友達と平気で付き合いをしているのをアレ?と思ったり、そんな男前設定のくせに純な攻めがかわいかったりします♪

『unforgettable』そのままです!
忘れられない人との再会。
それは教生の先生と、生徒として。
他の2本に比べてシリアス目です。

難点は、どの作品も登場人物の髪型がにているところ。
そうすると、せっかくのストーリーも平坦にみえたり、バラエティ度が低く見えてしまったりして、ちょっと損してるな~と。
それに少し表情が薄いです。
そこに少し変化がつけばかなりいいのでは?と思うのですが・・・

0

好きの気持ちが溢れてる

だって遊びでしょ?/実は本気でしょ?/だからここまで来たんでしょ?
表題と続編2編が収録されているのですが、受け様の攻め様大好きオーラが
にじみ出ていて、遊びでもなんでもいいから傍に少しでもいたいって思いが
伝わるストーリーなんです。
そして、そんな受け様が恋い焦がれているのが営業の攻め様で、
ゲイで遊び人と言われてて 、ちょっとした勘違いから関係を持ってしまう。
でも、攻め様は受け様の自分を見る様子に本気を感じで遊びで付き合っていい相手では
ないと避けるようにするのですが、受け様の必死で好きじゃないなんてとぼけたセリフも
顔と言ってることが違いすぎる程好き好きオーラが出てるんです。

社内でも偶然出会う確率が少ないのに受け様とよく遭遇しちゃう、天然で
何故か面倒を見てあげたくなる受け様に、近寄らないと自戒しながらもついつい
面倒をみてしまう攻め様。
遊びじゃ相手に出来ない相手を気になってしまう攻め様は、いつの間にか受け様の
天然な誘いに捕まってしまうのです。

攻め様が本気になってもそれに気づきもしないニブイ受け様の疑心を感じさせる
イラストもなかな続きか可愛くて、ほのぼのしちゃうんです。
好きになってもらえなくても好きでいる事が出来て幸せなんて思う健気な受け様です。

好きになったらそのあとは /好きになったらそればかり
こちらは大学生のカプなんですが、受け様が恋愛下手なくせに、いつも男が途切れない
でも長く続かない、嫉妬深くて独占欲が強くて寂しがり屋の受け様とその友人から
恋人に立候補した、清廉な攻め様とのアンバランスな恋人同士のお話です。

付き合ったら即Hみたいな受け様と、まるで思春期の少年のような攻め様との
すれ違いラブなんですが、受け様の女王様みたいな態度も可愛く見えるお話です。
そして、攻め様と受け様が次第に擦れ違いみたいになりながらも気持ちがしっかり
通じ合うまでのお話でこちらもとても可愛いストーリーでした。

Unforgettable
ちょっとシリアスな短編で、教育実習生と生徒のラブなのですが、再会ものです。
4歳違いの幼なじみの二人はある過去の出来事から離れてしまう。
攻め様の幼かった故の逃げと、その姿に傷ついた受け様との擦れ違いラブです。
全編まんべんなく楽しめる作品でした。

1

かわいい・・・

初読み作者さんです。

表題作の主人公吉木は、軽い関係しか持ってこなかったのに、
間違って、純粋無垢そうな同僚の春原と寝てしまった。
春原は、自分の気持ちは重いと思い、セフレですよね。と
言うのですが、吉原からしたら、春原が本気で自分を思っていることを
感じているので、無理をしていることは分かりきっているんです。

こういうストーリーって、まあ、よくあるよね・・・で
読んで終わってしまうことが多いのですが、
まんまと作者さんに乗せられてしまったようで、
初々しいカプにうきうきしてしまいました(笑)

また、2作目は、春原が主人公になるのですが、
星を望遠鏡で見るのが好きで、見ていたら、ひょんなことから
吉木がベランダにいるのを見てしまった。となるんですが、
「そんな、バカな!!」なのですが、それすらも楽しんでしまう
ほどに、春原の天然純粋っぷりにやられました(笑)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ