わんこも甘い物も大好き♪…なヤクザの若頭さんと、年下パティシエのSM系・下剋上ラブv

ダーリンの俺様

darlin' no oresama

达令就是本大爷

ダーリンの俺様
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
16
評価数
4件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH mania COMICS~ガッシュマニアコミックス(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784796403122

あらすじ

犬に囲まれて美味しいケーキをいただくドッグカフェで、窓に張りつく不審人物。彼の名は富岡 奏――神田組の若頭で、俺の叔父。幼い頃から知ってる奏さんは、好きな相手に振られてばかりの不憫なヒト。「べっ別にワンコなんざ、興味ねぇぞ!?」…なんて、本当は犬も甘い物も大好きなのに素直になれないとこが、俺のドS心をそそりまくってくれる。チューもハグも日常的に慣らしたけど、なんか最近好きな人が出来らしくって。……他の奴に尻尾振ってんじゃねーよ 俺のもんだって、わからせてやんなきゃね◆

ダーリンの俺様/Happy Christmas

表題作ダーリンの俺様

富岡奏・ヤクザ若頭
咲人・ドッグカフェ経営

その他の収録作品

  • Happy Christmas

評価・レビューする

レビュー投稿数4

ドSとワンコvv

シリーズ何作目になるんだ?
霧嶋さんお得意のドSとワンコvv

神田組若頭(湊)登場!!

今回の若頭はツンデレキャラvv
本当はみんなと仲良くしたいのに
笑顔が怖いと避けられ続ける奏。
その泣き顔が萌る萌る!!
咲人が小学2年生でドSになるのも解るわ~vv

そんな咲人もすでに成人
居候という名の同棲に持ち込み
ドッグカフェを営みつつも、虎視眈々と湊を狙ってます。
何処で本性表すかと思ってましたが「御嶽」がキーになってましたねvv
待ってましたこのドS!!

そしてまさかの咲人の子?!
トラブル発生かと思いきや、結局、子供大好きの湊はデレデレvv
逆に咲人が嫉妬炸裂(笑)
まぁ咲人の子供だけあって将来楽しみです。

2

やっぱりこうでなくてはね!

前作がちょっといつもと違うテイストだったので今回の作品はらしい作品で
いつもの安心感とストーリーで楽しめるお話になっていました。

今回の主役は極道なのに、子供や動物が大好きなのに、その見た目と不器用な
愛情表現で怖がられてしまう可哀想な受け様と、親戚で年下でもふもふと優しい
オーラが漂っている攻め様ですがホントはドSで受け様を泣かせたいって思ってる
なかなか侮れない腹黒タイプの攻め様とのラブストーリーでした。

俺サマな言動をしているのに、何故か可愛い受け様、攻め様に懐かれて嬉しいのに
いつも言動はツンデレさん、既に幼い頃から受け様を自分のモノと決めている攻め様は
受け様の家に同居しながらいつ襲い掛かろうかと狙ってセクハラ三昧。
でも天然な受け様はその事に気が付いていないおとぼけさん。
そして昔から気になっている男、スピンオフの「Dr.Mのささやかなる欲望」の御嶽に
執着的なライバル心を持っていて、攻め様はそんな受け様の気持ちを知りながらも
放置していたのですが、どうやらニブイ受け様も御嶽に対する気持ちを自覚しつつあり
それを感じとった攻め様は、癒し系で続き受け様に懐く姿から一遍してキチクな狼に
大魔神のごとく華麗に変身して受け様を苛めて可愛がりドMを目覚めさせる!
そんなコミカルなストーリーで、全編まんべんなくお楽しみ出来る作品です。

1

まさにザ・霧嶋

前の単行本「愛しい、ひと」を「霧嶋分が足りない」と切って捨てたのですが、
この本は逆に「霧嶋分しかない」本です。
プルプルする俺様ツンデレワンコさんな奏さんは「Dr.Mのささやかなる欲望」で御獄さんをストーカーしてたわけですが、
そこを嫉妬された咲人に押し倒されしばられぶちこまれ。さすがガッシュマニアックス。エロを通した愛情表現に遠慮がありません。

あとは相手の奏がヤクザだというのを忘れそうなほどあらゆるもんに嫉妬してはお仕置き、というか。

正直言ってワンコ、ツンデレ、俺様混合体が≡A≡顔でぷるぷるするのはいい悪いとばしてもはや伝統です。

もうこの要素を愛せるかどうか、の一択に尽きます。

3

変わらないクオリティー☆

霧嶋らしい面白かわいいクオリティーが保たれており、
1冊まるまる楽しめました。

今回は、スピンオフになるのかな。
「Dr.Mのささやかなる欲望」に出てきて、いい味出しまくってた
神田組若頭の奏のお話。
奏は、子供や動物モフモフが大好きなのだけれど、
うまくそれを表現できず、子供、動物などに恐がられてばかり。
奏を狙うは、そんな奏の残念さをツボとし、Sっ気丸出しな
親戚で、ドックカフェの咲人。
この咲人のS顔と策士っぷりが、最高☆

また、奏は、
あまりにドックカフェで犬うけが良くないので、自分で犬を飼うのですが、
ドーベルマン。まったく、奏と同じような境遇。
甘える顔が恐すぎて、売れ残っていたという。。。
もう、そのワンちゃんですら、かわいい!!

満腹の1冊です。
あ、ちょこっと御嶽が出てきますよ!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ